この情報は、元のユーザエクスペリエンスのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

Eメールツールを使用すれば、Gmail、Hotmail、Yahooなどの個別のEメールプログラムを起動することなく、コース内のユーザにEメールを送信できます。Eメールは、個々のユーザまたはユーザのグループに送信できます。


Blackboard LearnにおけるEメールの機能

お使いの画面表示と異なる場合。Eメールについての"Ultra"のヘルプを参照してください。

Blackboard Learnでは、Eメールの送受信の記録が保存されません。Blackboard Learnから受信したEメールは、各自の外部Eメールの受信箱に表示されます。後日必要になった場合に備えて、重要なメッセージのコピーは保存しておいてください。

以下のユーザにEメールを送信できます。

  • すべてのユーザ :コース内のすべてのユーザ
  • すべてのグループ :コース内のすべてのグループ
  • すべての学生ユーザ :コース内のすべての学生
  • すべてのティーチングアシスタントユーザ :コース内のすべてのティーチングアシスタント
  • すべての教員ユーザ :コース内のすべての教員
  • すべてのオブザーバユーザ :コース内のすべてのオブザーバ
  • ユーザの選択 :リストからユーザを選択します。
  • グループの選択 :リストからグループを選択します。
  • オブザーバユーザの選択 :単一のオブザーバにEメールを送信するか、コース内のオブザーバを選択します。

メールの受信者には、グループの他の受信者のEメールアドレスは表示されません。


Eメールの使用

Blackboard Learnでは、スペースや特殊文字 (?、!、#、&、%、$など) を含むEメールアドレスやファイル名を認識しません。

Eメールが正常に送信されるように、必ず件名を入力してください。件名を空のまま送信すると、メッセージが配信されないか、スパムとして認識される可能性があります。

  1. Blackboard Eメールツール は次の領域にあります。
    • コースメニューの[ツール] > [Eメールの送信]を選択します。
    • [コントロールパネル]で、[コースツール] > [Eメールの送信]を選択します。
    • [所属教育機関]タブで、[ツール] > [Eメールの送信]を選択し、コースを選択します。
  2. [Eメールの送信]ページで、リンク ([すべてのユーザ]など) を選択します。
  3. [ユーザの選択]または[グループの選択]の場合は、[選択可能]ボックスで受信者を選択し、右矢印を選択して受信者を[選択済み]ボックスに移動します。左矢印を使用して、ユーザを受信者リストから移動することができます。[選択を反転]を選択すると、名前が強調表示されていないユーザが選択され、名前が強調表示されているユーザの選択が解除されます。

    Windowsコンピュータでリストから複数のユーザを選択するには、[Shift]キーを押しながら最初と最後のユーザを選択します。連続していないユーザを選択するには、[Ctrl]キーを押しながら対象の各ユーザの名前を選択します。Macの場合は、[Ctrl]キーの代わりに[command]キーを押します。[すべて選択]機能を使用してすべてのユーザにEメールを送信することもできます。

  4. [件名]を入力します。件名がないメッセージは配信されません。
  5. [メッセージ]を入力します。
  6. [ファイルの添付]を選択し、コンピュータ内のファイルを参照します。メッセージには複数のファイルを添付できます。
  7. 送信]を選択します。

Eメールを送信すると、すべての受信者を表示したメッセージが[Eメールの送信]ページの上部に表示されます。メッセージは、ユーザがメッセージを受領したという確認ではなく、単にメッセージが送信されたことを確認するものです。


コースメニューへのEメールリンクの追加

教員や学生が、Eメールツールにすばやくアクセスできるように、コースメニューにリンクを追加できます。リンクの名前をカスタマイズすることもできます。

  1. [編集モード]を[オン]に変更して、コースメニューの上にあるプラス記号を選択します。[メニュー項目の追加]リストが表示されます。
  2. ツールリンク]を選択します。
  3. リンクの名前を入力します。
  4. [タイプ]リストから[Eメール]を選択します。
  5. [ユーザが利用できるようにする]チェックボックスを選択します。
  6. 送信]を選択します。

新しいリンクがコースメニューのリストの最後に表示されます。矢印アイコンを押しながらドラッグして、リンクを新しい位置に移動します。リンクの名前変更や削除を行ったり、学生に対してリンクを非表示にしたりするには、リンクのメニューにアクセスします。


トラブルシューティング

  • Eメールアドレスは、コースメンバに公開することを選択しない限り公開されません。ページヘッダの自分の名前の横にある矢印を選択して、メニュー > [設定] > [個人情報] > [プライバシーオプションの設定]を選択します。このページでコースメンバに表示する情報を選択できます。
  • コースで使用する外部Eメールアドレスを変更できます。ページヘッダの自分の名前の横にある矢印を選択して、メニュー > [設定] > [個人情報] > [個人情報の編集]を選択します。新しいEメールアドレスを入力し、[送信]を選択します。登録されたEメールアドレスの変更を許可していない教育機関もあります。詳細については、教育機関に問い合わせてください。
  • Gmail、Hotmail、YahooなどのEメールプロバイダでは、Blackboard LearnからのEメールがジャンクメールとして識別され、自動的に削除されたり、ジャンクメールフォルダに移動されたりすることがあります。問題が発生した場合は、ジャンクメールオプションや設定を確認してください。
  • コースでEメールが誤って使用されないようにするために、学生がどの送信者オプションを利用できるかを制御することができます。

コースでのEメールの設定についての詳細


ULTRA :Eメールのコピーの送信

お使いの画面表示と異なる場合。Eメールについての"従来"のヘルプを参照してください。

Ultraコースビューでは、コースメッセージのコピーを受信者のEメールの受信箱に送信できます。学生に対してEメールのコピーを送信することで、学生が重要な連絡事項やコースメッセージを確認し、内容を読み、こうした連絡事項やメッセージに対応する確率を高めることができます。

Eメールのコピーが送信されるのは、受信者のBlackboard Learnプロフィールに有効なEメールアドレスがある場合のみです。Eメールのコピーが正常に配信されるようにするために、学生にプロフィールを完成させるよう促してください。

Eメールを使用してメッセージのコピーを送信するには、メッセージを作成し、送信する際に[受信者にEメールのコピーを送信します]を選択します。すべての受信者が、メッセージのEメールコピーを受け取ります。

メッセージの送信の詳細

受信者のEメールの受信箱には送信したメッセージが表示されますが、そのEメールに返信してもLearnには送信されません。ユーザがコースメッセージに返信するには、ログインする必要があります。