掲示板では、最初の投稿およびそれに続く投稿にユーザが応答するにつれて、スレッドが長くなっていきます。返信が積み重なることで、会話が成立します。投稿の数が増えた場合に、ユーザーは投稿のフィルタリング、ソート、収集、および投稿のタグ付け(タグ付けが有効の場合)を実行できます。

掲示板のエチケット

教員としての期待を学生に理解してもらえるようにするには、早急に掲示板のエチケットを構築する必要があります。正しいオンラインインタラクションの手本を示し、適切な振る舞いをほめて強化することができます。また、次のように具体的なガイドラインを提示することもできます。

  • わかりやすい件名行を使用して、スレッドの追跡や斜め読みを容易にすること。
  • 投稿は簡潔にし、平易な言葉を使用すること。読者は画面上で読んでいます。また、読むべきメッセージの数が多い場合もあります。
  • 他の人に同意する場合や異議を唱える場合は、自分の発言を裏付ける証拠を示すこと。
  • 学術的な投稿では、正しい文法で専門的な言葉を使うこと。スラング、顔文字、またはチャット用の略語は許可されません。
  • 長文の詳細情報の場合は、添付ファイルやWebサイトへのリンクを使用すること。
  • トピックから逸脱しないこと。新しい話題を開始する場合は、適切なフォーラムを見つけるか、新しいスレッドを開始 (許可されている場合) すること。
  • 他人の意見を尊重し、「自分が接してもらいたいように他人に接する」という黄金律を忘れないこと。

採点対象のフォーラムおよびスレッドについては、投稿の量と質の両方に関する期待内容を具体的に学生に通知してください。模範的な投稿を共有できます。また、学生の目的理解を促進するために、ルーブリックを使用することもできます。採点基準をルーブリックにまとめておくと、明確なパフォーマンスの基準を学生に提供し、整合性のある採点を行うことができます。

ルーブリックの詳細


スレッドへの返信

お使いの画面表示と異なる場合。掲示板への返信に関する"Ultra"のヘルプを参照してください

ユーザは公開されたスレッドに返信することができますが、ロックされたスレッドや非表示のスレッドには返信できません。

  1. フォーラム内のスレッドを開きます。
  2. スレッドのページで、投稿のテキストと情報 (作成者、投稿日など) を表示できます。すべての返信は、同じページの親投稿の下に表示されます。
  3. 投稿をポイントすると、[返信]、[引用]、[編集]、[削除]、[投稿者にEメール]などのオプションが表示されます。[引用]オプションを使用して、投稿のテキストを返信の一部として含めることができます。[返信]を選択します。スレッド内の未読の投稿のみを表示するには、[未読]を選択します。未読の投稿が、1ページに表示されます。
  4. 返信しようとしている投稿の下にページが展開されます。投稿を表示し、エディタにアクセスできます。
  5. 必要に応じて、件名を編集します。返信を[メッセージ]ボックスに入力します。ファイルを添付することもできます。
  6. [メッセージ]ボックスの下で、ファイルを添付できます。[マイコンピュータの参照]を選択して、ファイルをコンピュータからアップロードします。また、コースの以下のファイルリポジトリからファイルをアップロードすることもできます :ユーザアクセスを制御する設定。

    学生によってアップロードされたファイルは、ファイルリポジトリに保存されません。

  7. [ドラフトの保存]を選択して投稿のドラフトを保存するか、[送信]を選択して返信を公開します。

返信は、スレッドページのリストの一番最後に表示されます。ファイルを添付した場合は、投稿のタイトルの横にペーパークリップのアイコンが表示されます。[画像の挿入/編集]オプションを使用した場合は、テキストとともにその画像が表示されます。

JAWS®を使用した返信の詳細


投稿の評価

掲示板も相互レビューのために使用することができます。学生はスレッドを開始し、最初の投稿に自分の作業を含めます。他の学生が作業をレビューし、最初の投稿に評価を割り当て、返信にコメントを追加します。

投稿の評価を利用することで、情報が特に有益または参考になると他のユーザが評価したメッセージに、ユーザの焦点を絞ることにも役立ちます。評価を有効化している場合、ユーザは5段階方式で投稿を評価できます。管理者および教員も投稿を評価できます。

このオプションを表示するには、フォーラムの設定で[メンバによる投稿の評価を許可]を有効にする必要があります。

  1. フォーラム内のスレッドを開きます。
  2. スレッドページでスレッドの評価領域をポイントすると、[自分の評価]が表示されます。
  3. 1~5個の星から選択します。星の追加および削除はいつでも行えます。
  4. この評価は、全ユーザの評価を合わせた[総合評価]に反映されます。

JAWSを使用した投稿の評価の詳細


ULTRA :掲示板への応答

お使いの画面表示と異なる場合。掲示板のスレッドへの返信に関する"元の"ヘルプを参照してください。

モバイルデバイスまたはデスクトップから、いつでも掲示板に移動することができます。さらに便利なことに、アクティビティストリームから直接レビューや返信ができます。

アクティビティストリームからアクティビティストリームは、Blackboard Learnで新規コースコンテンツに素早くアクセスするための主要な方法です。あなたのコースのすべての掲示板にすぐに参加できます。掲示板を選択すると、返信を入力して送信できるレイヤーが開きます。新しい反応や返信はハイライト表示され、前回の掲示板へのアクセスから変わったところが確認できます。最初の掲示板トピック、学生の反応、それらの反応に対する返信に返信できます。レイヤーを閉じてアクティビティストリームに戻ります。

コース内 :コースでは、[コースコンテンツ]ページまたは掲示板ページから掲示板にアクセスできます。掲示板ページでは、担当のコースで利用可能な掲示板のすべてを一度に確認できます。掲示板を選択して、参加します。新しい反応や返信はハイライト表示され、前回の掲示板へのアクセスから変わったところが確認できます。最初の掲示板トピック、学生の反応、それらの反応に対する返信に対して返信が行えます。エディタのオプションを使用して、テキストの書式を設定できます。

キーボードを使用してエディタツールバーに移動する場合は、[Alt]+[F10]を押します。Macでは[Fn]+[Alt]+[F10]を押します。番号付きリストなどのオプションを選択するには、矢印キーを使用します。

掲示板の回答のワード数

教員および学生が掲示板の回答を作成しているときは、エディタの下にワード数が表示されます。回答を保存すると、ワード数は表示されなくなります。

以下の項目はワード数に含まれます。

  • 個別の単語
  • URLリンク
  • 記号付きリストまたは番号付きリストのテキスト。ただし記号または番号は含まない
  • 別の単語の一部ではない上付き文字と下付き文字

以下の項目および書式設定のエレメント数はワード数に影響を与えません。

  • 画像、動画、および添付ファイル
  • 数式
  • 空白スペースおよび空白行
  • 代替テキスト

単語または数字を句読点でつなげると、ワード数に影響します。たとえば、"We went...without you"は3ワードとカウントされます。句読点の前後にある単語または数字は1つのワードとしてカウントされます。