掲示板では、特定のテキスト (語句、単語、単語の一部など) を検索できます。

掲示板の検索

お使いの画面表示と異なる場合。掲示板の検索に関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

  1. 掲示板、フォーラム、またはスレッドに移動して、[検索]を選択します。
  2. 検索する単語や語句を[検索]ボックスに入力します。  
  3. リストから、検索する領域を選択します。
    • 現在の掲示板
    • コース内のすべてのフォーラム
    • 現在のフォーラム
    • 現在のスレッド

      オプションは、検索を開始した場所によって異なります。グループ掲示板の結果は、そのグループのメンバでないユーザには表示されません。

  4. さらに検索結果を絞り込むには、[設定日より後]と[設定日より前]のチェックボックスをオンにして、日付と時刻の選択を有効にします。ボックスに日付と時刻を入力するか、[日付選択カレンダー]と[時間選択メニュー]を使用して日付と時刻を選択します。
  5. [移動]を選択します。

[検索結果]ページで、結果の参照および閲覧ができます。[印刷プレビュー]を選択すると、新しいウィンドウが開いてプリンタに適した書式でページが表示されます。投稿は、ページに表示されている順番で印刷されます。[フィルタ]機能、[ソート条件]、[順序]のオプションを使用して投稿をフィルタリングしたり、ソートしたりできます。

このページでは、投稿に返信したり、投稿に既読/未読のマークを付けたりすることもできます。投稿をすべての返信を含めて表示するには、投稿のハイパーリンクタイトルを選択して、スレッドのページに移動します。

掲示板の投稿への返信方法の詳細


投稿の収集

スレッドに多くの投稿が含まれている場合、[収集]機能を使用してリストを短くできます。投稿を収集した後は、投稿のフィルタリング、ソート、印刷、タグ付けを行えます。また、フォーラムページで[収集]機能を使用して、異なるスレッドへの投稿をすべて収集することもできます。

  1. フォーラムでスレッドを開きます。
  2. 収集したい投稿の横にあるチェックボックスをオンにします。投稿に返信があり、返信を収集ページに表示する場合は、それらの投稿のチェックボックスもオンにします。
  3. リストの上部で、[メッセージアクション]にアクセスし、[収集]を選択します。

スレッド内の長いリストの中の投稿から、いくつかを除いてすべて選択するには?[選択 :全て]を選択してから、不要な投稿のチェックボックスをクリアします。


投稿のフィルタリングとソート

お使いの画面表示と異なる場合。掲示板のフィルタリングに関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

検索結果を絞り込んだり、収集結果をソートしたりするには、フィルタ機能やソート機能を使用できます。フィルタリングやソート後に投稿を印刷する場合、それらがページに表示されている順に印刷されます。

一部の投稿の作成者がすでにコースの登録を解除している場合、その投稿は無関係の順序で表示されることがあります。

投稿のフィルタリング

  1. [検索結果]ページまたは[収集]ページの投稿をフィルタリングするには、[フィルタ]機能を選択してフィールドを展開します。リストからオプションを選択します。
    • 作成者 :[すべて選択]を選択するか、特定の作成者を選択します。
    • ステータス :[すべて表示]を選択するか、特定のステータスを選択します。
    • 既読/未読 :[すべて表示]、[既読]の投稿、または[未読]の投稿を選択します。
    • タグ :[すべてのタグを表示]を選択するか、特定のタグを選択します。このフィルタオプションを表示するには、フォーラムレベルでタグ機能を有効化する必要があります。
  2. [実行]を選択して、選択を適用します。[ソート条件]と[順序]のオプションを使用して、さらに結果を整理することができます。
  3. [X]を選択して[フィルタ]フィールドを閉じます。

投稿のソート

  1. [検索結果]ページや[収集]ページの投稿をソートするには、[ソート条件]メニューにアクセスします。
  2. リストからオプションを選択します。
    • 作成者の姓
    • 作成者の名
    • 件名
    • 最終投稿日
    • スレッド順序

      投稿の評価を有効にした場合、総合評価を使用してソートすることもできます。

  3. [順序]メニューにアクセスして、投稿を昇順または降順にソートします。

スレッドのタグ付け

タグは、ブックマークと同様に機能するテキストラベルです。投稿にタグを付ることにより、同様のメッセージをグループにまとめることができます。たとえば、科学記号の話題が頻繁にディスカッションされる場合は、このトピックについての各投稿にタグを付けます。学生は、これらのタグを使用して投稿のフィルタリング、検索ができますが、タグを作成することはできません。

タグを作成するには、フォーラムの設定で[投稿へのタグの追加を許可]を有効にする必要があります。

  1. タグ付けを行いたいスレッドが含まれるフォーラムを開きます。
  2. 一覧表示で、タグ付けするスレッド (複数可) のチェックボックスをオンにします。ヘッダ行のチェックボックスを使用して、フォーラムのすべてのスレッドを選択します。
  3. リストの上部で[収集]を選択します。
  4. [収集]ページでは、結果のフィルタリングとソートが可能です。
  5. タグの名前を[タグテキスト]ボックスに入力します。
  6. タグを割り当てる投稿のチェックボックスをオンにします。すべての投稿を選択するには、リストの上の[すべてすべて]をクリックします。
  7. [タグのテキスト]ボックスの横にある[追加]を選択します。

フォーラムへのアクセスが多い場合は、掲示板の読み込みを速めるために、投稿のタグ付けを無効にできます。タグ付けを再度有効にすると、すべてのタグは復元されます。

タグが表示される場所

[収集]ページでは、入力したタグが、選択した各投稿の下に表示されます。複数のタグを入力した場合は、すべて表示されます。タグを削除するには、タグの横にある赤色の[X]を選択します。

また、個々の投稿にタグを追加することもできます。投稿の下の[タグの追加]ボックスにタグを入力して[OK]を選択するか、[既存から選択]を選択して[収集]ページのタグリストからタグを選択します。

フォーラムページでは、すべてのタグが[タグ]列に表示されます。この列は[一覧表示]でのみ表示されます。スレッドのリストをタグでフィルタリングするには、[タグ]を選択して表示するタグを選択するか、[すべてのタグを表示]を選択します。選択を行った後、選択したタグが付加されたスレッドだけがフォーラムページに表示されます。[タグ]列のタグを選択して、リストをフィルタリングすることもできます。


ULTRA :掲示板の検索

お使いの画面表示と異なる場合。掲示板の検索に関する“元の”ヘルプを参照してください。

特定の学生の投稿を検索することができます。[参加者を探す]ボックスで、検索を数文字、あるいは姓や名前に制限することで最適な結果を得ることができます。結果から名前を選択すると、その学生のすべての回答と返信がまとめて表示されます。学生の投稿は強調表示されます。

[参加者を探す]ボックスをクリアすると、全リストが再び表示されます。


ULTRA :掲示板のフィルタリング

お使いの画面表示と異なる場合。掲示板のフィルタリングに関する"元"のヘルプを参照してください。

[参加者]リストで名前を選択し、学生の回答と返信をまとめて表示させることもできます。学生の投稿は強調表示されます。学生の名前を再び選択すると、メインの掲示板に戻ります。