この情報は、従来のコースビューのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

コースで掲示板を開始すると、学期を通じて掲示板の活動を維持するのが難しいことに気づくでしょう。初めは活発だった掲示板も、時間が経つにつれて勢いが衰えていくことがあります。

掲示板の管理とは、学生が新しいアイデアを発見できるように、必要に応じて会話を導いたり、適切な距離を置いたりすることです。管理では、関連性のある掲示板に学生を集中させたり、学生のアクセスレベルを判断したりするために掲示板の機能を設定できます。

教員はフォーラムの管理機能を他のユーザに許可することができます。

フォーラムでのロール

フォーラムの担当を割り当てて、アクセスを特定のフォーラムに限定したり、フォーラム管理を支援したりすることができます。学生に表示される掲示板コンテンツの管理サポート役として、信頼できるユーザにモデレータのロールを割り当てることができます。

フォーラムでは、各ユーザはフォーラムごとに1つのロールを割り当てられます。デフォルトでは、教員は管理者の担当が割り当てられ、学生は参加者の担当が割り当てられます。教員としてログインしている場合、自身のフォーラムのロールは変更できません。

使用可能なコース担当は、教育機関が管理します。

この表は、フォーラム担当とそれらの権限について説明しています。

フォーラム担当と権限
担当アクセス権
管理者 :管理者はフォーラムをすべて管理でき、フォーラム設定の変更、投稿の管理、ロールおよび成績の設定を行うことができます。

教員またはTA (ティーチングアシスタント) には、デフォルトでこのフォーラムのロールが与えられています。
作成者作成者は、フォーラムの編集、コピー、削除を行えますが、フォーラムの採点や管理はできません。フォーラム内で、作成者は、投稿に対して教員と同じ操作を実行できます (スレッドの採点を除く)。また、作成者は、フォーラムでの新しいスレッドの作成、スレッドの採点の有効化と値の入力もできます。

コースの作成者は、デフォルトでこのフォーラムのロールが与えられています。
モデレータフォーラムで管理キューが使用されていない場合でも、モデレータは任意のフォーラムのすべての投稿の削除、編集、およびロックを行えます。モデレータによる管理対象を使用する場合、モデレータは、投稿がすべてのユーザに公開される前に、キュー内の投稿の承認または拒否を行います。

教員およびコースの作成者には、デフォルトでこのフォーラムのロールが与えられています。
採点者採点者は、投稿の閲覧、返信、および採点を行うことができます。採点者ロールには、成績管理へのアクセス権が一部含まれますが、自分自身の作業に成績を設定することはできません。

採点者には、デフォルトでこのフォーラムのロールが与えられています。
参加者参加者は、投稿の閲覧および返信を行うことができます。

学生には、デフォルトでこのロールが与えられています。
閲覧者閲覧者は、フォーラムのコンテンツを閲覧できますが、返信の投稿やスレッドの追加はできません。
ブロックブロック済みユーザはフォーラムにアクセスできません。

フォーラムでのロールの割り当て

  1. 掲示板で、フォーラムのメニューを開いて[管理]を選択します。
  2. フォーラムユーザーの管理]ページにユーザーの一覧が表示されます。ユーザのメニューを開き、ユーザの新しいロールを選択します。新しいロールがユーザの[フォーラムでのロール]列に表示されます。

    一度に1つのロールのみを表示する場合は、[フォーラムでのロールを表示]リストで選択を行い、[実行]を選択します。

  3. 複数のロールを同時に変更するには、ユーザのチェックボックスを選択し、[ロールの編集]をポイントします。ヘッダー行のチェックボックスをオンにすると、すべてのユーザーが選択されます。
  4. [OK]を選択して掲示板に戻ります。

管理

オンライン教員の役割は、掲示板での会話およびアイデア交換を促進することです。返信を監視し、全員が集中して期待通りに進み続けるようにしながらも、学生が共有を快適に感じられるようにします。同時に、掲示板の流れを支配したり妨げたりしないよう慎重になる必要があります。

学生が、クラス掲示板には適さない教材を紹介する場合があります。コース内の学生の成熟度合いと感受性によっては、クラスの他の学生に公開する前に、学生の投稿が不適切でないかをレビューする必要があります。

掲示板フォーラムで、モデレータの担当をユーザに割り当てることができます。モデレータは、投稿が掲示板に表示される前にレビューします。

管理されたフォーラムを作成すると、そのフォーラムへのすべての投稿は管理キューに追加されます。モデレータは各投稿をレビューし、次のことを行えます。

  • 投稿を公開する
  • 投稿を送信者にメッセージなしで返送する
  • 投稿を送信者にメッセージ付きで返送する

フォーラムで管理キューを使用していない場合も、モデレータはフォーラムの投稿を削除、編集、およびロックできます。

フォーラムの作成時、または既存のフォーラムの編集時に、フォーラムの管理を行うことを選択できます。フォーラムの管理を有効にしたに追加された投稿のみ、管理キューで確認することができます。

モデレータを割り当てていない場合、管理対象フォーラムの投稿を承認する役割は管理者が担当する必要があります。

  1. 掲示板で、フォーラムのメニューを開いて[編集]を選択します。
  2. [フォーラムの編集]ページで、[モデレータによる投稿の管理を強制]チェックボックスをオンにして、[送信]を選択します。

    管理されたフォーラムでは、設定により学生に投稿の編集または削除は許可されません。これらの設定により、承認された投稿がユーザに表示されます。

掲示板の投稿の承認または却下

  1. 投稿が送信された後、フォーラムを開きます。メッセージは承認が必要となるため、モデレータのビューに投稿は表示されません。[フォーラムのモデレータによる管理]を選択します。

    [フォーラムの管理]機能は、マネージャまたはモデレータのフォーラム担当が割り当てられているユーザにのみ表示されます。作成者は、学生ビューのツリー表示で、投稿が管理キューにあるというリマインダとともに投稿を見ることができます。

  2. [管理キュー]ページには、タイトルのアルファベット順に投稿が表示されます。列タイトルを選択すると、投稿のタイトル、作成者、または日付に基づいてソートされます。投稿を確認するには、[モデレータによる管理]を選択します。
  3. [投稿の管理]ページで、投稿を閲覧し、[公開]または[却下]を選択します。発行済みメッセージはただちにスレッドに投稿されます。
  4. テキストボックスにフィードバックを入力します。フィードバックは任意ですが、フィードバックを通して、ガイドラインの提供、質問の投げかけ、学生の関心の修正、投稿が返却された理由の説明などを行うことができます。
  5. [送信]を選択します。

[投稿の管理]ページで[却下]を選択すると、投稿はモデレータによる管理対象から削除されます。学生にはスレッド内で却下された投稿が表示され、教員が説明を提示していた場合は、それも表示されます。投稿は[却下]とマークされます。

学生がフォーラムをツリー表示にしている場合も、却下された投稿は表示されます。プラス記号を使用して、投稿を展開します。フィードバックを含めた場合、学生は投稿が却下された理由を確認できます。  

スレッドで、学生はモデレータのフィードバックを参照しながら自分の投稿を編集し、投稿を再送信できます。投稿はモデレータのキューに戻ります。[管理キュー]が、投稿のタイトルの横に表示されます。