コースでグループを使用して、学習活動での共同作業を学生に奨励している場合、グループツールへのリンクを追加して、学生のコミュニケーションを支援することもできます。たとえば、コースグループのメンバのみが利用可能な特別なグループ掲示板を作成できます。

元のコースビューでは、グループ掲示板は、通常のコース掲示板とは切り離されています。グループのメンバは、自分たちのフォーラムを作成して管理できます。

:学生をグループに割り当て、各グループは指定された問題または状況を検討してクラスのプレゼンテーションにまとめます。グループは、トピックの選択についてブレインストーミングやディスカッションを行うために、チャットツールおよびグループ掲示板を使用できます。また、グループ掲示板を使用してWebのリンクを投稿することもできます。その場合、メンバはリンクの価値について返信を投稿できます。また、メンバ同士で作業を分担する場合や、概要を作り込む場合にも、グループ掲示板を使用できます。それぞれのメンバが担当分のプレゼンテーションを投稿し、メンバ全員で有用性、文法、フローに関して返信を投稿して、最終成果物に対する合意を目指します。

グループ掲示板の有効化

お使いの画面表示と異なる場合。グループ掲示板の作成に関する"Ultra"のヘルプを参照してください

コースグループを作成する際に、グループのコラボレーションとコミュニケーションを促進するために掲示板ツールを有効にします。

  1. [グループの作成]ページで、[ツールの利用可否の設定]セクションの[掲示板]チェックボックスをオンにします。メンバにフォーラムの作成を許可できます。
  2. [送信]を選択します。

学生の場合、[グループ掲示板]ツールが[所属グループ]セクションおよびグループのホームページに表示されます。

グループ掲示板の無効化

グループを削除せずにグループ掲示板を削除することはできませんが、このツールを利用不可にすることはできます。既存の投稿は削除されず、グループメンバが利用できなくなるだけです。

採点済みのグループ掲示板を利用不可にした場合、そのグループ掲示板に関連付けられた成績列は成績管理に残ります。

  1. コントロールパネル]で[ユーザーおよびグループ]セクションを展開し、[グループ]を選択します。
  2. 編集モードオンに変更します。[グループ]ページで、グループのメニューから[編集]を選択します。
  3. [グループの編集]ページで、[ツールの利用可否の設定]セクションの[掲示板]チェックボックスをオフにします。
  4. 送信]を選択します。

メンバがグループホームページまたは[Myグループ]セクションにアクセスしても、グループ掲示板へのリンクは表示されません。このツールは、いつでも再び利用可能にすることができます。


グループ掲示板設定の編集

デフォルトでは、新しいグループ掲示板はグループ名を掲示板のタイトルとして使用します。教員および割り当て済みのグループメンバ全員が、フォーラム名を編集して、説明を入力することができます。

グループ掲示板への参加を採点したい場合、フォーラムの設定を編集し、フォーラムまたはスレッドでの採点を有効化できます。他の採点対象グループ活動とは異なり、グループ掲示板を採点済みに設定すると、各メンバは他のグループメンバから独立して採点されます。グループの各メンバは、自分の成績を評価してもらうために指定された数の投稿を行う必要があります。教員は、グループ掲示板への貢献に対して、グループ成績を割り当てません。

  1. コースのコントロールパネルで、[コースツール]セクションを展開し、[掲示板]を選択します。
  2. [掲示板]ページに、コース掲示板とすべてのグループ掲示板が表示されます。グループ掲示板を選択します。
  3. 次の[掲示板]ページで、フォーラムのメニューから[編集]を選択します。
  4. [フォーラムの編集]ページで、名前、説明などを含むすべての設定を編集できます。説明は[グループ掲示板]ページの[説明]列に表示されます。フォーラムの利用可否の設定を編集したり、フォーラムやスレッドの採点を有効にしたりできます。

教員またはグループのメンバは、グループ掲示板で他のフォーラムを作成できます。


ULTRA :グループ掲示板の作成

お使いの画面表示と異なる場合。グループ掲示板の編集に関する“元の”ヘルプを参照してください

掲示板を作成するときは、必要な人数が少ないため、学生がさらに快適に感じられるようグループを割り当てることができます。

[掲示板の設定]で、掲示板にグループを割り当てます。

[掲示板の設定]アイコン > [掲示板の設定]パネル > [グループに割り当てる] > [グループ]ページ

ゴールをグループ掲示板に関連付けることができます。現時点では、グループ掲示板の[最初に投稿]の設定を有効にすることはできません。[掲示板の採点]チェックボックスをオンにすると、表示される設定が増えます。

グループの作成

[グループ]ページの割り当てられていない学生のセクションに、学生のリストの一部が表示されます。[すべて表示]を選択すると、学生のリストがすべて表示されます。掲示板の配信先となるグループを複数作成することができます。学生のリストの下にあるプラス記号を選択して、カスタムグループを作成して学生を追加することもできます。

グループに割り当てられていない学生はグループ掲示板にアクセスできません。グループ掲示板が[コースコンテンツ]ページに表示されないからです。グループへの自己登録を学生に求める場合、学生はグループに参加するまで掲示板にアクセスできません。

グループ掲示板を今後リリースする場合、学生はコンテンツにアクセスできませんが、グループに参加できます。

次の方法で学生をグループに分けることができます。

  • カスタム
  • ランダムに割り当てる
  • 自己登録
  • グループを再利用

グループ課題のトピックでグループタイプとワークフローについて学びます。このトピックに戻るには、ブラウザの[戻る]機能を使用します。

グループからすべての学生を削除するには、ページ上部にある[すべて割り当て解除]を選択します。グループが掲示板を開始すると、[すべて割り当て解除]は表示されなくなります。また、掲示板を開始した後に個々の学生をグループ外に移動することはできません。

ただし、グループアセスメントとは異なり、掲示板の開始後に未割り当ての学生をグループ内に移動することは可能です。作業を提出済みのグループアセスメントに学生を移動させることはできません。


ULTRA :グループの表示

グループ掲示板を作成すると、[コースコンテンツ]または[掲示板]ページからグループを表示できます。[グループ]ページを開くには、掲示板のタイトル下にあるグループリンクを選択します。

グループ掲示板の表示

[コースコンテンツ]または[掲示板]ページで、グループ掲示板のタイトルを選択します。各グループの掲示板を表示するには、ページ上部のメニューからグループ名を選択します。


ULTRA :グループ掲示板の採点

採点されたグループ掲示板は、特定のグループで学生が個人的な意見を適切かつ明確に表現する能力の指針となります。また採点により、学生にグループの会話や掲示板のアイデアの展開をさらに進める責任を持たせることもできます。

グループ掲示板での採点を有効にするには、[掲示板の設定]パネルで[採点対象の掲示板]チェックボックスをオンにします。採点の設定および参加期限日を選択します。

グループが掲示板を開始した後であっても、成績をいつでも有効化または無効化することができます。成績を割り当てた後で掲示板の採点オプションを削除すると、すべての掲示板コンテンツは残りますが成績は失われます。

[グループへの割り当て]を選択して学生グループを掲示板に割り当てます

掲示板からの採点

グループ掲示板のグループメンバごとに個別採点します。掲示板グループ全体に成績を割り当てることはできません。成績に含めるフィードバックは、該当する学生にのみ表示されます。

グループ掲示板から[成績と参加]を選択して参加メンバを表示します。

[成績と参加]ページでは、学生とその所属するグループが一覧表示されます。他のグループを表示するには、ページ上部のメニューからグループ名を選択します。

リスト内で学生の名前を選択して、その学生の投稿を表示します。成績を割り当て、必要に応じてフィードバックを含めます。完了したら[投稿]を選択して、成績とフィードバックを学生に公開します。

成績表からの採点

また、成績表からグループ掲示板にアクセスすることもできます。グリッドビューで、学生のグループ掲示板のセルを見つけます。グループメンバのセルを選択すると、他のグループメンバ全員がグリッドでハイライトされます。セルのメニューを開き、[表示]を選択して、回答および返信とともに学生の投稿を開きます。成績とフィードバックを割り当てます。成績を投稿するかグリッドに戻ることができます。

掲示板の採点方法の詳細


ULTRA :グループ掲示板の統計の表示

グループの掲示板の統計も表示することができます。掲示板のメニューを開いて、[分析を表示]を選択します。ページ上部付近にある[全体]タブに、クラス全体の掲示板の統計が表示されます。各グループの詳細を表示するタブを開くこともできます。

掲示板の統計の詳細