この情報は、従来のコースビューのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

従来のコースでは、グループは1つずつ作成することも、一度にまとめて作成することも可能です。グループを作成すると、グループのツール、名前、利用可否の設定、メンバを編集できます。

Ultraコースビューではコースグループを作成できませんが、グループ課題を作成することはできます。

各グループには独自のホームページあり、学生の共同作業を助けるツールへのリンクが表示されます。インストラクタとグループメンバのみが、グループツールにアクセスできます。

グループの作成、グループへの学生の登録、コース内のグループの編集や削除を実行できます。


グループの登録方法

3種類の方法で学生をグループに登録できます。学生は、自分自身をグループから削除することはできません。

  • 手動登録では、コース内の各学生をグループに割り当てることができます。手動登録は、単一のグループとグループセットの両方で利用可能です。
  • [ランダム登録]はグループセットに対してのみ使用できます。これを使用すると、設定したグループごとの最大メンバ数またはグループの合計数に基づいて、自動的に学生がグループに振り分けられます。ランダム配布は、コースに現在登録されている学生にのみ適用されます。追加の学生を手動で登録できます。
  • 自己登録では、学生は登録シートを使用して自分をグループに追加できます。自己登録は、単一のグループとグループセットの両方が利用可能なオプションです。

グループ登録方法の選択の詳細


グループへのアクセス

学生は、次の2種類の方法でグループにアクセスできます。

  • 新しいコースで、コースメニューから[グループ]リンクを選択します。
  • コースメニューで、[ツール] > [グループ]に移動します。

グループの最善の表示方法の詳細


単一のグループの作成

  1. [グループ]ページで[作成]を選択します。
  2. [単一グループ]リストで、[自己登録]または[手動登録]を選択します。
  3. 名前を入力し、必要に応じて、説明も入力します。学生にグループが表示されるようにします。
  4. グループで利用可能にするコースツールのチェックボックスをオンにします。
  5. ブログ、Wiki、日誌への学生の投稿を採点する場合は、[成績]オプションを選択して、[満点の点数]を入力します。
  6. [カスタマイズの許可]チェックボックスをオンにして、学生が個人モジュールをグループホームページに追加できるようにします。モジュールはそれを追加したグループメンバにしか表示されません。
  7. オプションで、このグループのスマートビューを作成するためのチェックボックスをオンにします。

グループへの学生の登録

  1. [自己登録]を選択した場合は、名前と手順を入力します。学生に対して、学生は自分自身をグループから削除できないことを伝えるとよいでしょう。[メンバの最大数]を入力して、必要に応じてその他のオプションを選択します。

    -または-

    [手動登録]を選択した場合は、[ユーザの追加]ポップアップウィンドウから学生を検索して選択します。

    選択されたグループメンバは、総数を示す数字と合わせて下部に表示されます。リストを表示アイコン (正方形) を選択し、[ユーザの追加]領域を開いて選択内容を表示します。ユーザを削除するには名前の横にある[X]を選択します。

  2. 送信]を選択します。

新規に作成されたグループが[グループ]リストページに表示されます。


グループセットの作成

  1. [グループ]ページで[作成]を選択します。
  2. [グループセット]リストで、[自己登録]、[手動登録]、または[ランダム登録]を選択します。

単一グループを作成する場合と同じ手順に従います。次に、選択した登録オプションに基づいて、次のうちから選択できます。

  • 自己登録:グループの名前と手順を入力します。[メンバの最大数]を入力して、必要に応じてその他のオプションを選択します。
  • ランダム登録:作成する[グループごとの学生数]または[グループ数]を入力します。グループ内の[残りのメンバの登録方法の指定]のオプションを選択します。
  • 手動登録:作成する[グループ数]を入力します。次のページで各グループの[ユーザの追加]を選択し、選択を行います。

    選択されたグループメンバは、総数を示す数字と合わせて下部に表示されます。リストを表示アイコン (正方形) を選択し、[ユーザの追加]領域を開いて選択内容を表示します。ユーザを削除するには名前の横にある[X]を選択します。


グループメンバの削除

インストラクタはコースグループからメンバを削除できます。

コースインストラクタと管理者のみがグループメンバを削除できます。学生は、グループから自分を削除したり、学生が作成したグループから他の学生を削除したりすることはできません。

  1. [グループ]ページで、グループのメニューから[グループの編集]を選択します。
  2. [グループの編集]ページで、メンバ行の[X]を選択し、グループからユーザを削除します。[すべてのユーザを削除]を選択すると、グループからすべてのメンバが削除されます。
  3. 送信]を選択します。

グループメンバがグループから削除されます。ユーザが削除されたことを確認するには、グループホームページに移動してメンバのリストを確認します。


グループの管理

[グループ]リストページで、グループを作成したり、変更および管理を行ったりすることができます。

各グループのメニューから、グループホームページとグループEメールにすばやくアクセスできます。グループプロパティを編集したり、グループを削除したり、スマートビューを作成するオプションにもアクセスできます。

スマートビューは、成績管理の参照用ビューです。このビューは基準に合致する列のみを表示し、継続的に使用できるように保存されます。成績管理に数多くの学生や列が表示されているときに、スマートビューを使用するとデータをすばやく検索できます。

スマートビューの詳細

グループの編集時に、メンバを追加または削除したり、グループの名前、利用可否の設定、ツールを変更したりできます。

学生による独自の自己登録グループの作成を許可することもできます。[グループ]ページで、[グループ設定]を選択して設定します。


グループの削除

不要になったグループを削除できます。

採点可能なグループのブログ、日誌、Wikiなど成績管理に存在するグループ関連の成績列は保持することができます。[削除の確認]ページでは、残しておく列のチェックボックスをオンにしないでください。