WindowsからのBlackboard Collaborateの起動

Blackboard Collaborateランチャーについてのこのヘルプトピック文書は、Blackboard Collaborate Building Blockのバージョン4.4以降で利用可能です。

Windows 8.x ユーザ :現在Metroビューにいる場合、Desktopビューに切り替えて、用意された手順に従えるようにしてください。


Windowsへのランチャーのインストール

  1. [ルームの詳細]ページで[ルームに参加]を選択するか、[記録]表で記録リンクを選択します。Blackboard Collaborateがランチャーのインストーラをダウンロードするようにプロンプトを表示します。
    • ランチャーを初めて使用する場合、[初めてBlackboard Collaborateを使う場合]ポップアップウィンドウで[ランチャーのダウンロード]を選択します。
    • ランチャーがすでにインストールされていてもブラウザがそれを検出できない場合は、ランチャーをダウンロードするよう求められます。これは、ブラウザを最後に終了したときにキャッシュやクッキーをクリアした、セキュアブラウジングやプライベートブラウジングを行った、または別のブラウザを使用した、などの理由で発生します。この場合、インストーラをもう一度ダウンロードする必要はありません。[Blackboard Collaborateを今すぐ起動]を選択し、ダウンロードをバイパスして.collabファイルを開きます。
  2. ポップアップウィンドウが表示されてランチャーのインストールを促します。まだ[OK]は選択しないでください。まずはランチャーをインストールします。
  3. Blackboard Collaborate設定ウィザードを開きます。ブラウザはこのシナリオを異なる方法で処理するため、ブラウザの設定によってブラウザごとに動作が異なる可能性があります。

    ブラウザが.collabファイルを開くようにプロンプトを表示する場合も、ランチャーをインストールするまでは開かないでください。

    インストーラを実行すると、[インストーラ情報]ダイアログに「キャビネットファイルが破損しているため、使用できません。」というメッセージが表示されることがあります。これは、インストーラのダウンロードが未完了であったことを示しています。ダウンロード中に接続が失われた場合に発生します。インストーラをもう一度ダウンロードしてください。

    • FirefoxとChrome :WindowsインストーラBlackboardCollaborateLauncher-Win.msiファイルを保存します。デフォルトの保存場所はブラウザの[ダウンロード]ライブラリです。[ダウンロード]ライブラリを開いて、ダウンロードを開き、Blackboard Collaborate設定ウィザードを開始します。
    • Internet Explorer:WindowsインストーラBlackboardCollaborateLauncher-Win.msiファイルを実行または保存します。[実行]を選択してBlackboard Collaborate設定ウィザードを開始します。
  4. 設定ウィザードの開始[インストールを変更、修復、または削除する]画面が表示された場合は、ランチャーはすでにインストールされています。[キャンセル]を選択して設定ウィザードを終了します。終了すると、設定ウィザードがWindowsランチャーをインストールして、[スタート]メニューに追加します。

    Windows 8以降では、Metroビューの[開始]ページでランチャーが見つかります。

  5. ポップアップウィンドウのリマインダで、[OK]を選択してランチャーがインストールされていることを確認します。
  6. meeting.collabを開いてセッションに参加するか、play.collabを開いて記録を再生します。この操作を行うようにプロンプトが表示されない場合は、[ダウンロード]フォルダでファイルを開いてください。

セッションへの参加または記録の再生

  1. セッションに参加するには、[ルームの詳細]ページの[ルームに参加]を選択します。記録を再生するには、[記録表]内のリンクを選択します。
  2. Collaborateでは、新規または登録したことのあるユーザに異なる要求を表示することができます。
    • Blackboard Collaborate Launcherを始めて利用する場合 : ランチャーをダウンロードしてインストールします
    • Blackboard Collaborate Launcherがインストールされている場合 : meeting.collabファイルを開きます。
    • すでにランチャーがインストールされているにもかかわらずBlackboard Collaborateがランチャーのダウンロードを要求する場合、 [Blackboard Collaborateを今すぐ起動]を選択します。
  3. Your browser prompts you to open the .collab file.ファイルを開く方法は、使用しているブラウザによって異なります。
    • Firefoxは.collabファイルに必要な操作を確認します。ドロップダウンリストから[次のもので開く]を選択し、次に[Blackboard Collaborate Launcher]を選択します。ドロップダウンリストがない場合は、[選択]を選択し、[ダウンロード]フォルダを開いて[Blackboard Collaborate Launcher]を選択します。
    • Internet Explorerは.collabファイルに必要な操作を確認します。[開く]を選択します。
    • Chromeは.collabファイルをダウンロードし、ブラウザウィンドウの最下部に示します。ファイル名を選択して開きます。

      今後、セッションファイルを自動的に開く場合は、メニューから[この種類のファイルは常に開く]を選択し、ファイルを開きます。

Blackboard Collaborateセッションが開きます。


.collabファイルを自動的に開く

次にBlackboard Collaborateを起動するとき、自動的に.collabファイルを開くには、ブラウザにChromeを使用します。

.collabファイルをダウンロードするとき、Chromeはそのファイルをブラウザウィンドウの最下部に示します。メニューを開いて[この種類のファイルは常に開く]を選択し、.collabファイル名を開いて、セッションを起動するか、記録を再生します。次に.collabファイルをダウンロードするときは、Blackboard Collaborateが自動的に起動します。