MacからのBlackboard Collaborateの起動

Blackboard Collaborateランチャーについてのこのヘルプトピック文書は、Blackboard Collaborate Building Blockのバージョン4.4以降で利用可能です。

これらのツールは、MacでCollaborateを始める際に役立ちます。ランチャーのインストール方法、Collaborateセッションへの参加方法、セッションの記録の再生方法を学習します。


Macにランチャーをインストールする

  1. [ルームの詳細]ページで[ルームに参加]を選択するか、[記録]表で記録リンクを選択します。Blackboard Collaborateがランチャーのインストーラをダウンロードするようにプロンプトを表示します。
    • ランチャーを初めて使用する場合、[初めてBlackboard Collaborateを使う場合]ポップアップウィンドウで[ランチャーのダウンロード]を選択します。
    • ランチャーがすでにインストールされていてもブラウザがそれを検出できない場合は、ランチャーをダウンロードするよう求められます。これは、ブラウザを最後に終了したときにキャッシュやクッキーをクリアした、セキュアブラウジングやプライベートブラウジングを行った、または別のブラウザを使用した、などの理由で発生します。この場合、インストーラをもう一度ダウンロードする必要はありません。[Blackboard Collaborateを今すぐ起動]を選択し、ダウンロードをバイパスして.collabファイルを開きます。
  2. ポップアップウィンドウが表示されてランチャーのインストールを促します。まだ[OK]は選択しないでください。まずはランチャーをインストールします。
  3. Javaは実行権を要求することもあります。今後、この手順を回避するには、[このサイトでは常に実行する]を選択します。
  4. インストーラのファイルBlackboardCollaborateLauncher-Mac.zipが完全にダウンロードされたら、ファイルを解凍してランチャーをインストールします。

    • Safariはファイルを自動的に解凍してランチャーをインストールします。
    • FirefoxChromeでは、[ダウンロード]フォルダでZIPファイルを開いて解凍し、ランチャーをインストールします。

      ブラウザは、ZIPファイルを開くのに使用するアプリケーションを確認する可能性があります。その場合、System/Library/CoreServicesのアーカイブユーティリティを選択します。ブラウザが.collabファイルを開くようにプロンプトを表示する場合も、ランチャーをインストールするまでは開かないでください。

    アーカイブユーティリティを使用してインストーラを解凍するとき、「ダウンロードにBlackboardCollaborateLauncher-Mac.zipを展開できません。」とのエラーが表示されることがあります。これは、インストーラのダウンロードが未完了だったことを示しています。ダウンロード中に接続が失われた場合に発生します。インストーラのZIPファイルをもう一度ダウンロードします。

    デフォルトでは、ランチャーは[ダウンロード]フォルダに保存されます。セッションまたは記録の.collabファイルを開くと、Blackboard Collaborateはランチャーを[アプリケーション]フォルダに移動するオプションを提示します。

    ランチャーのインストールプロセスに問題がある場合、Collaborateナレッジベースの記事、「Setting Mac OS X File Associations to open Blackboard Collaborate Launcher.zip files (Blackboard Collaborate Launcher ZIPファイルを開くためのMac OS Xファイルの関連付けの設定)」を参照してください。

  5. ポップアップウィンドウのリマインダで、[OK]を選択してランチャーがインストールされていることを確認します。
  6. meeting.collabを開いてセッションに参加するか、play.collabを開いて記録を再生します。この操作を行うようにプロンプトが表示されない場合は、[ダウンロード]フォルダでファイルを開いてください。

セッションへの参加または記録の再生

  1. セッションに参加するには、[ルームの詳細]ページの[ルームに参加]を選択します。記録を再生するには、[記録表]内のリンクを選択します。
  2. Collaborateでは、新規または登録したことのあるユーザに異なる要求を表示することができます。
    • Blackboard Collaborate Launcherを始めて利用する場合 : ランチャーをダウンロードしてインストールします
    • Blackboard Collaborate Launcherがインストールされている場合 : meeting.collabファイルを開きます。
    • すでにランチャーがインストールされているにもかかわらずBlackboard Collaborateがランチャーのダウンロードを要求する場合、 [Blackboard Collaborateを今すぐ起動]を選択します。
  3. Your browser prompts you to open the .collab file.ファイルを開く方法は、使用しているブラウザによって異なります。
    • Firefoxは.collabファイルに必要な操作を確認します。ドロップダウンリストから[次のもので開く]を選択し、次に[Blackboard Collaborate Launcher]を選択します。ドロップダウンリストがない場合は、[選択]を選択し、[ダウンロード]フォルダを開いて[Blackboard Collaborate Launcher]を選択します。
    • Internet Explorerは.collabファイルに必要な操作を確認します。[開く]を選択します。
    • Chromeは.collabファイルをダウンロードし、ブラウザウィンドウの最下部に示します。ファイル名を選択して開きます。

      今後、セッションファイルを自動的に開く場合は、メニューから[この種類のファイルは常に開く]を選択し、ファイルを開きます。

  4. ランチャーを初めて使用する場合、オペレーティングシステムはランチャーを開くようにプロンプトを表示します。[開く]を選択します。
  5. Blackboard Collaborateはランチャーを[アプリケーション]フォルダに移動するようにプロンプトを表示します。これは必須ではありませんが、このようにすると[ダウンロード]フォルダを整理された状態に保つことができます。

    [次回からこのメッセージを表示しない]を選択すると、次回、Blackboard Collaborateを起動するとき、このダイアログが表示されなくなります。

Blackboard Collaborateセッションが開きます。


.collabファイルを自動的に開く

次にBlackboard Collaborateを起動するとき、自動的に.collabファイルを開くには、ブラウザにChromeを使用します。

.collabファイルをダウンロードするとき、Chromeはそのファイルをブラウザウィンドウの最下部に示します。メニューを開いて[この種類のファイルは常に開く]を選択し、.collabファイル名を開いて、セッションを起動するか、記録を再生します。次に.collabファイルをダウンロードするときは、Blackboard Collaborateが自動的に起動します。