連絡事項は、コースを完了するために重要な、時間的制約のある情報を投稿するのに最適な方法です。次の種類のコースアクティビティに連絡事項を追加します。

  • 課題やプロジェクトの期限日
  • シラバスの変更
  • 教材の訂正/説明
  • 試験の日程

インストラクタは、[連絡事項]ページから連絡事項の追加、編集、および削除を行うことができます。連絡事項を追加するときに、コースの学生に対して連絡事項をEメールで送信することもできます。これにより、学生はコースにログインしていなくても連絡事項を受け取ることができます。

自分の名前が一覧に表示されている場合、アクティビティストリームにアクセスできます。従来のコースビューの連絡事項がストリームに表示されます。学生のストリームの[今日]または[最近]セクションに、連絡事項が表示されます。


連絡事項の作成

お使いの画面表示と異なる場合。連絡事項の作成に関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

連絡事項は、送信した順に表示されます。最新の連絡事項が最初に表示されます。

  1. コントロールパネルで、[コースツール] > [連絡事項]に移動します。
  2. アクションバーで[連絡事項の作成]を選択します。
  3. 件名を入力します。これは[連絡事項]ページに連絡事項のタイトルとして表示されます。
  4. メッセージを入力します。
  5. [連絡事項オプション]セクションで、日付によって連絡事項を制限するかどうかを選択します。
    • [日付制限なし]を選択すると、連絡事項はインストラクタが削除するまで表示されます。
    • [日付制限]を選択して、[表示開始日]および[表示終了日]のチェックボックスをオンにすると、日付と時刻の選択が有効になります。日付と時刻の制限設定を指定します。
  6. 連絡事項を含むEメールを学生に送信する場合は、[連絡事項をEメール送信]チェックボックスをオンにします。このEメールは、連絡事項のEメール通知を受信しないように選択しているユーザも含めて、すべての学生に送信されます。このオプションを利用可能にするかどうかは、教育機関側が判断します。
  7. オプションで、[コースリンク]セクションの[参照]を選択して、コース領域、ツール、または項目にリンクします。

    コースコンテンツへのリンクは、Eメールの連絡事項には表示されません (Eメールの送信を設定した場合)。

  8. 送信]を選択します。

連絡事項の並べ替え

[連絡事項]ページでは、バーを使用して連絡事項を移動し、優先順位を変更できます。バーをドラッグして、連絡事項をページ上の別の場所に移動します。優先される連絡事項をバーの上に移動して、リストの最上位にピンで留め、新しい連絡事項がそれより優先されないようにできます。

学生には、教員が選択した順番で連絡事項が表示されます。学生にはバーは表示されず、連絡事項を並べ替えることはできません。


連絡事項の編集および削除

お使いの画面表示と異なる場合。連絡事項の編集に関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

連絡事項を編集または削除するには、そのメニューから[編集]または[削除]を選択します。削除の操作は元に戻せません。


ULTRA :所属教育機関の連絡事項を検索する

所属教育機関がUltraユーザエクスペリエンスを使用している場合、連絡事項はアクティビティストリームの[今日]セクションに表示されます。連絡事項はログインページにも表示されます。


ULTRA :コースの連絡事項

連絡事項は、コース内の他の人たちと重要な情報を共有するのに役立ちます。メッセージと異なり、連絡事項は学生がコースを開くとすぐに表示されます。学生はコースコンテンツを表示する前に連絡事項への注意を求められるため、コースの連絡事項で共有する情報を学生が無視する可能性は低くなります。

コースの連絡事項は、[コースコンテンツ]ページの[詳細&操作]領域に表示されます。

[コースの連絡事項]ページ

コースの連絡事項すべてを1か所で表示します。[コースの連絡事項]ページには、コース内のすべての連絡事項が、各連絡事項のステータスと視聴者数とともに表示されます。このページ上で連絡事項を作成、コピー、編集、および削除できます。

  • リストの検索または並べ替え。タイトル、ステータス、視聴者数を使用して連絡事項を並べ替えることができます。より具体的なものを探す場合は、検索機能を使用してタイトルまたはメッセージの内容で連絡事項を検索できます。
  • 新規連絡事項の作成。空の連絡事項を作成する、または既存の連絡事項をコピーしてテンプレートとして使用することができます。
  • ステータスの表示。連絡事項には次の3つのステータスがあります。送信済み、スケジュール済み、ドラフト。連絡事項のステータスは、その内容とともに表示されます。また、ページ上部で、コースの連絡事項の数をステータス別に確認できます。
  • 連絡事項の管理。このページから連絡事項を編集または削除できます。

ULTRA :連絡事項の作成

お使いの画面表示と異なる場合。連絡事項の作成に関する"従来"のヘルプを参照してください。

[コースコンテンツ]ページで[連絡事項の作成]を選択して、開始します。コース内で初めて連絡事項を作成する場合、[新しい連絡事項]ページが表示されます。

連絡事項のタイトルとメッセージテキストを入力します。[保存]を選択して、連絡事項のドラフトを保存します。[コースの連絡事項]ページの[ステータス]列で[送信]を選択して、連絡事項を直ちに送信します。特定の日時に開始および終了するように、連絡事項をスケジュールすることもできます。

連絡事項を作成してコースに投稿すると、送信数と連絡事項の合計数が[コースコンテンツ]ページに表示されます。


ULTRA :連絡事項のスケジュール

コースイベントや試験のリマインダなど、将来のイベントの連絡事項を作成しなければならない場合があります。指定した日時にコースへ自動的に送信されるように連絡事項をスケジュールすることができます。また、スケジュール機能を使用して、不要になったときに連絡事項を削除するように設定することもできます。

連絡事項を作成するときに、[連絡事項をスケジュール]を選択します。学生への連絡事項の表示を開始および終了する日時を選択します。


ULTRA :連絡事項の編集および削除

お使いの画面表示と異なる場合。連絡事項の編集に関する"従来"のヘルプを参照してください。

コース内の連絡事項 (過去、アクティブ、スケジュール済みの連絡事項を含む) はどれでも編集することができます。[コースの連絡事項]ページで、[その他のオプション]メニューを選択して連絡事項を管理します。

連絡事項のタイトルまたはメッセージを変更するには、[編集]を選択します。また、連絡事項のスケジュール済みの送信も編集できます。

[削除]を選択すると、連絡事項がコースから完全に削除されます。

[コピー]を選択すると、連絡事項が複製されます。同様のフォーマットを使用する連絡事項を作成するために、連絡事項のテンプレートを作成して複製すると便利です。


ULTRA :連絡事項の表示場所

アクティブなコースの連絡事項は、連絡事項が投稿された後、各学生がコースに初めてアクセスするときに表示されます。連絡事項は、学生が[コースコンテンツ]ページにアクセス可能になる前に表示されます。学生が連絡事項を閉じると、その後学生がコースにアクセスしても直ちに表示されることはありません。

アクティブな連絡事項は、アクティビティストリームの[今日]セクションおよび[ 最近]セクションにも表示されます。学生がコース内で連絡事項を閉じると、その連絡事項はアクティビティストリームから削除されます。

連絡事項がアクティブな間は、学生は閉じた連絡事項にアクセスすることができます。[コースコンテンツ]ページで[アーカイブを表示]を選択すると、コース内の過去のアクティブな連絡事項を表示できます。

スケジュール済み連絡事項は、選択した日時に[コースコンテンツ]ページおよびアーカイブにのみ表示されます。