この情報は、従来のコースビューのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

[成績の詳細]ページで、学生の答案や成績の履歴の表示、成績の割り当てと編集、成績のクリアと除外を行えます。

[答案]と[成績履歴]タブで、採点に使用されたルーブリックを表示できます。

ルーブリックの[一覧表示]で、条件の選択肢を選択せずにフィードバックを入力すると、ルーブリックを保存してもフィードバックは保存されません。

このページは、スクリーンリーダーなどの支援技術を持つユーザの主な作業場所にもなります。項目に関連付けられた情報はすべて、[成績の詳細]ページに表示されます。

[成績の詳細]ページでの成績の割り当て

  1. [成績の詳細]ページの[答案]タブで、[答案の採点]を選択します。
  2. 成績を入力します。
  3. [保存して終了]を選択して成績管理のメインページに戻ります。

    -または-

    [保存して次へ]を選択して次の答案を表示します。


[成績の詳細]タブ

[成績の詳細]ページ上部の[現在の成績]セクションには、現在の得点や要採点などのアイコンが表示されます。

[除外]を選択すると、学生の成績管理の計算からこの成績が除外されます。グリッドのそのセルには除外アイコンが表示されます。

[答案の表示]を選択すると、この項目に関連付けられたすべての答案にアクセスできます。

[答案]タブには、提出されたすべての答案が一覧表示されます。各答案の提出日、フィードバック、教員用のメモを確認できます。

答案ごとに、採点や、成績のクリアや編集を行えます。また、答案を無視して、保存はするものの、成績管理の集計からその得点を除外することもできます。その答案は許可された実施回数には数えられません。

[削除]メニューを使用して、削除する1つまたはすべての答案を選択します。

学生が答案を最大数まで提出した場合は、追加の提出を許可できるように、[追加の答案を許可]が表示されます。

[手動上書き]タブで、項目に新しい成績を割り当てることができます。[成績の上書き]ボックスに新しい成績を入力します。また、[ユーザへのフィードバック]および[教員用のメモ]に入力することができ、エディタでファイルを添付することもできます。

成績の上書きの詳細

[列の詳細]タブは、名前、説明、1次表示、平均得点など、成績管理の列についての情報を表示します。

[成績の履歴]タブでは、デフォルトで、最後に行った操作2つが表示されます。[完全な履歴の表示]を選択すると、さらに履歴が表示されます。

[答案]と[成績履歴]タブで、採点に使用されたルーブリックを表示できます。ルーブリックの[一覧表示]で、条件の選択肢を選択せずにフィードバックを入力すると、ルーブリックを保存してもフィードバックは保存されません。


複数の答案の表示

複数の答案を許可している場合、すべての答案を採点する必要はありません。[成績の詳細]ページでは、各答案が1つまたは2つのアイコンとともに表示されます。採点に最初の答案または最終の答案を使用する場合、採点する必要がある答案が[要採点]アイコンとともに表示されます。

その他の答案は[ユーザの成績に貢献しない]アイコンと[要採点]とともに表示されます。

所属の教育機関がBlackboard Learnの過去のバージョンを使用している場合、[ユーザの成績に貢献しない]アイコンは表示されません。

重要 :4回の答案を許可していて、最後の答案を採点に使用することを選択している場合、[要採点]アイコンは最後に提出された答案にのみ表示されます。学生が3回答案を提出している場合、3回目の答案には[要採点]アイコンのみが表示されます。その答案を採点しても、学生はもう一度答案を提出できます。次の答案は4回目で最後の答案となるため、 [要採点]アイコンのみが表示されます。

課題など一部の採点可能な項目については、[答案の採点]を選択し、採点を開始することができます。学生の成績計算に含まれない答案は[ユーザの成績に貢献しない]アイコンとともに表示されます。[要採点]アイコンのみが表示されている答案に移動することができます。