この情報は、Ultraユーザエクスペリエンスのみに適用されます。

かつてないほど簡単。教えるのも、学ぶのも。

新しいCourseSitesは、世界中の教育者に、Learn、Collaborate、Ally、モバイルアプリなど、Blackboardの包括的なデジタル学習環境へのアクセスを提供します。CourseSitesでUltraユーザエクスペリエンスをお試しになり、無料のオンラインコースを指導してください。

何から始めていいか分からない方は、CourseSitesで推奨する15のことをお試しください。


CourseSitesとは

CourseSitesを使用すると、Blackboardの現代的かつ直感的で、パーソナライズされたユーザインターフェイスであるUltraユーザエクスペリエンスを活用でき、どのデバイスからでもオンラインで簡単に教え、学ぶことができます。このクラウドベースのプラットフォームを通じて、従来のLMSを超える、シンプルながら強力な学習環境にアクセスできます。Blackboard Learnだけでなく、Blackboard CollaborateやBlackboard Ally、Blackboardのモバイルアプリにもアクセスできます。これらはすべて、つながりのあるユーザインターフェイスにシームレスに統合されます。

CourseSitesでは、Blackboardの最新テクノロジーを使用して、学生に比類のないオンライン学習体験を提供することができます。


Ultraユーザエクスペリエンスとは

Ultraユーザエクスペリエンスは、Blackboardの現代的かつ直感的で、魅力的なユーザインターフェイスです。これまで以上に、どのデバイスからでもオンラインで簡単に教え、学ぶことができるようになっています。簡素化されたワークフローと、利用しやすく、応答性に優れた設計が特長です。Ultraユーザエクスペリエンスは、Blackboardの教育/学習製品全体 (Learn、Collaborate、モバイルアプリ) で一貫しており、教育者および学生につながりのあるユーザエクスペリエンスを提供します。

Ultraユーザエクスペリエンスの詳細


登録方法は?本当に無料で使用できるのですか?

登録は簡単で、すべて無料です。名前、Eメールアドレス、教育機関、役職および国名を記入するだけで登録できます。しかもCourseSitesアカウントには有効期限がありません。メンバシップは期間限定のトライアルではありません。無限にご利用いただけます。しかも無料です!

7日以内にEメールアドレスを確認して、Blackboard CourseSitesの登録を完了してください。 

CourseSitesへの参加


いくつのコースを持つことができますか?

10個のコースシェルを使って、コンテンツを構築し、ライブ授業を行うことができます。元のコースビューで5つのコース、Ultraコースビューで5つのコースを持つことになります。5つの元のコースはUltraコースに変換できるので、Ultraコースビューで最大10コースのライブ授業を行うことができます。また、ベストプラクティスや、Ultraコースビューでできることを説明するデモコースもあります。

元のコースビューは、Learn 9.1から利用している多くの教育者と学生にとってなじみがあります。コース設計とコンテンツ表示の完全な制御を可能にする、比類のない広範な機能性で知られています。


CourseSitesにコースをインポートできますか?

はい、CourseSitesでは、すでにお使いの元のコースを試していただくこともできます。

  1. [コース]ページで、CourseSitesの元のコースシェルのいずれかにアクセスします。
  2. [コントロールパネル] > > [パッケージとユーティリティ] > [パッケージのインポート/ログの表示] > [パッケージのインポート]の順にクリックします
  3. [パッケージのインポート]ページで、お使いのコンピュータのコースパッケージを参照します。インポートするコース教材を選択するか、[すべて選択]を選択します。
  4. [提出]を選択します。
  5. インポートのプロセスが完了すると、Eメールで通知が届きます。

コースパッケージのインポートの詳細

コースパッケージのコンテンツが元のシェルに追加されます。不要になったコースメニューのプレースホルダ項目は削除できます。

元のコースをUltraコースビューに変換したい場合Ultraコースビューに切り替える前に、Ultraのプレビューで元のコースを確認することができます。切り替える場合、変更がある機能や移行されない機能のリストを確認することもできます。

Ultraコースのプレビューの詳細


学生の参加を呼びかける方法

手順は簡単です。Ultraコースの場合、コースページのサイドにある[詳細&操作]の下から[ユーザ一覧]を選択し、ページの上隅にある[招待]のプラス記号を選択します。[学生を招待]パネルでは、次の2つの方法で学生を招待できます。

  • 招待する学生のEメールアドレスを貼り付ける。カンマで区切れば、Eメールアドレスを必要な数だけ入力できます。
  • [共有可能なリンク]をスクロールして、学生と共有できるリンクをコピーし、学生がコースに登録できるようにする。

元のコースの場合は、コースメニューの[コントロールパネル]に移動して、[ユーザとグループ]を選択し、続いて[ユーザ]を選択します。次の2つの方法で学生を招待できます。

  • 提供された共有可能なリンクをコピーし、それを学生と共有して、学生がコースに登録できるようにする。
  • [ユーザを招待]を選択して、招待する学生のEメールアドレスを貼り付ける。カンマで区切れば、Eメールアドレスを必要な数だけ入力できます。

CourseSitesはモバイル対応ですか?学生用のBlackboardアプリやBlackboard Instructorアプリで使用できますか?

はい。Ultraユーザエクスペリエンスは応答性の高い設計になっており、モバイルデバイスやタブレット、ラップトップまたはデスクトップのさまざまな画面サイズに対応します。CourseSitesは学生用のBlackboardアプリやBlackboard Instructorアプリでも使用できます。教員と学生は、どこにいても簡単につながり、共通のタスクを完了することができます。アプリをダウンロードして、学校名として「CourseSites (NEW) by Blackboard」と入力し、CourseSitesのユーザ名とパスワードを使用します。モバイルアプリの詳細については手順ガイドをご覧ください。


CourseSitesはアメリカ英語以外の言語にも対応していますか。

Ultraユーザエクスペリエンスは多くの言語に対応しています。Ultraユーザエクスペリエンスでは、すべてのコースに対して言語パックを設定できます。学生も、基本設定の言語を変更することができます。

ユーザレベルで言語を表示し、変更するには :

  1. プロフィールの[言語]を選択します。
  2. メニューから、言語パックを選択します。
  3. [提出]を選択します。

言語パックの変更の詳細


ヘルプはどこで入手できますか?

特定の機能のヘルプについては、以下のいずれかのリンクを利用してください。また、CourseSitesにログインして、表示されているヘルプの疑問符アイコンを選択することもできます。

プロフィール

アクティビティストリーム

コース

コミュニティ

カレンダー

メッセージ

成績

ツール


Collaborate UltraエクスペリエンスをCourseSitesで使用することはできますか?

CollaborateはLearnのUltraに統合されており、CourseSitesアカウントで検索して利用することができます。Ultraコースで利用可能にするには、次の手順に従ってください。

  1. Blackboard Collaborate with the Ultra Experienceは、コースごとにルームを設定できます。Blackboardではこれをコースルームと呼んでいます。コースの[詳細 & 操作]セクションに[コースルーム]があります。
  2. [新規セッション]パネルで、タイトル、日時およびその他の情報を設定できます。ゲストアクセスのみを使用している場合、学生の名前はセッションに追加されません。
  3. パネルで[セッションの設定]を選択して、記録のダウンロード、モデレータ権限および参加者権限を許可します。
  4. [保存]を選択すると、画面にセッションのリストが表示されます。

Collaborate Ultraエクスペリエンスについて質問がある方は、Collaborate Ultraエクスペリエンスのヘルプページをご覧ください。


Blackboardで他のユーザと連絡する方法は?

Blackboard Communityをご利用ください。


製品改善に関する意見はどこで共有できますか?

いつでもフィードバックをご利用ください。製品開発プロセスに是非ご協力ください。ご意見は、community.blackboard.com/community/ideas (英語版のみ) までお寄せください。