コースインポートパッケージは、エクスポートしたコースコンテンツのZIPファイルです。コースパッケージを既存コースにインポートすると、そのパッケージのコンテンツが既存コースにコピーされます。パッケージのインポートには、学生登録、または掲示板でのアクティビティや成績などのデータは含まれません。

作成およびダウンロードされた後で編集が加えられたエクスポートコースパッケージは、アップロードしないでください。ZIPファイルを開いて、エクスポートコースパッケージ内のファイルを変更すると、コースのインポート時に予期しない問題が発生する可能性があります。

コースパッケージのインポート

お使いの画面表示と異なる場合。コンテンツのインポートに関する"Ultra"のヘルプを参照してください

[コントロールパネル] > [パッケージとユーティリティ] > [インポートパッケージ/ログの表示] > [パッケージのインポート]

[パッケージのインポート]ページで、コンピュータのコースパッケージを参照します。インポートするコース教材を選択し、提出します。

コンテンツエリアについて

パッケージと既存コースの両方において同じ名前を持つ、コースメニューに表示されるコンテンツエリアのコンテンツは、同じコンテンツエリアに追加されます。何もコースから削除されず、また、パッケージからのコンテンツで置き換えられません。インポートされたコンテンツは、同じコンテンツエリア内の既存コンテンツに追加されます。

掲示板フォーラムについて

コースのコピーに、各フォーラムの各スレッドに最初の投稿を匿名で含めるか、最初の投稿なしでフォーラムだけを含めます。

コースリンクについて

インポートされていないコース要素へのリンクは、宛先コースでリンクが表示されるときに壊れたリンクとなります。たとえば、テストへのリンクがコンテンツエリアに表示され、テストをコピーしない場合、テストへのリンクは壊れます。

委託採点について

既存のコースへの登録を行わずにコースをインポートすると、委託設定が既存のすべての委託採点課題に対して有効なものとして引き継がれます。また、調整可能な現在のユーザはすべて、すべての提出を採点するように設定されます。

出欠データについて

エクスポート/インポートを行うと、削除できない出欠列が作成されますが、出欠データは追加されません。

出欠とエクスポート/インポートの詳細


インポートログの表示

[コントロールパネル] > [パッケージとユーティリティ] > [インポートパッケージ/ログの表示]

[ログ名のインポート]列でパッケージリンクを選択します。

ログをEメールで送信またはダウンロードするオプションを利用できます。各ログの詳細を展開して、詳細情報を表示できます。


Common cartridgeパッケージ

Common cartridgeは、IMS Global Learning Consortiumが主導するイニシアティブです。このイニシアティブは、Blackboard Learnなどのさまざまな学習管理システム (LMS) で使用できるコースパッケージをサポートしています。

Common Cartridge形式の詳細


ULTRA :コースコンテンツのインポート

お使いの画面表示と異なる場合。コンテンツのインポートに関する“元の”ヘルプを参照してください

前回のコースまたは別の教員からコースパッケージをインポートできます。コンテンツをインポートする際、コンテンツはまとめてインポートされます。つまり、一度にすべてのコンテンツがインポートされるということです。元の、またはUltraコースビューからコンテンツをインポートできます。この情報はコミュニティにも適用されます。

Ultraプレビューモードのコースでは、[コピー/インポート]オプションは利用できません。現在、UltraコースビューにCommon Cartridgeパッケージをインポートすることはできません。

また、元のコースビューの質問プールまたはその他の質問リソースのZIPファイルをUltraコースにインポートすることもできます。変換後、元のコースの質問プールは問題バンクとして表示されます。

エクスポート/インポートを行うと、削除できない出欠列が作成されますが、出欠データは追加されません。

出欠とエクスポート/インポートの詳細

コンテンツのインポート

[コースコンテンツ]ページで、コンテンツリストの上の右側にあるメニューを開きます。[コンテンツのインポート]>[コースのインポート]を選択して、コンピュータからアップロードするコースパッケージを選びます。パッケージのコンテンツはすべてコースにインポートされます。新しいコンテンツは、コンテンツリストの下の方に表示されます。インポートには、学生登録、または掲示板でのアクティビティや成績などのデータは含まれません。

圧縮ファイルのみインポートできます。ZIPとIMSCCのファイルタイプがサポートされています。

クラウドストレージからファイルをインポートしたり、コンテンツ管理からコンテンツを追加したりできます

個別のコンテンツをコピーする必要がある場合。Ultraコース間でのコンテンツのコピーに関する詳細を参照してください

[インポートの詳細]パネル

ワークフローの完了時、元のコースビューの一部の項目がUltraコースビューにインポートできなかった場合、数字が表示されます。

画面下部の数字のリンクを選択し、システムによってフラグが付けられたコンテンツの一覧を確認します。パネルが開きます。項目を選択すると、詳細情報が表示されます。上部の黒いバーにある[X]を選択すると、パネル内のリストに戻ります。


ULTRA :CourseSitesへのコースのインポート

新しいCourseSitesは、世界中の教育者に、Learn、Collaborate、Ally、モバイルアプリなど、Blackboardの包括的なデジタル学習環境へのアクセスを提供します。CourseSitesでUltraユーザエクスペリエンスをお試しになり、無料のオンラインコースを指導してください。

CourseSitesで、すでにお使いの元のコースをお試しいただくこともできます。

CourseSitesについての詳細

CourseSitesへの元のコースのインポートについての詳細