Blackboardアプリには、同期式のWeb会議ソリューションBlackboard Collaborate with the Ultra Experienceが含まれており、高品質でバーチャルな授業や会議を行うことができます。クラスとやり取りしながら、ファイルや動画を共有できます。

教員はBlackboard InstructorアプリでCollaborateを使用できます

モデレータ機能をフル活用するには、教員はWebブラウザで Collaborate (Ultraユーザエクスペリエンス) を使用する必要があります。教員がWebブラウザを使用している場合、クラスメートはアプリを使用して参加できます。

学生用のBlackboardアプリまたはBlackboard Instructorアプリは、Collaborateの元のユーザエクスペリエンスをサポートしていません。


テストセッション

モバイルデバイスから、Collaborateセッションに参加し、学生が見ているものを表示できます。モバイルデバイスでモデレータリンクではなく、参加者リンクを開きます。アプリをインストールしてある場合、BlackboardアプリまたはBlackboard Instructorがセッションを開きます。同時に、Webブラウザでモデレータとしてセッションに参加して機能をテストします。

BlackboardアプリでのCollaborateの詳細 (セッション参加者向け)


参加者の招待

学生にはBlackboard Instructorでの一覧表示と同様に、BlackboardアプリでCollaborateセッションが表示されます。連絡事項やその他の方法を使用して、今後のセッションを学生に知らせることもできます。

コースに関係していない参加者をCollaborateセッションに招待することもできます。

リンクによるセッション参加の詳細


大規模セッション

Collaborateでの大規模セッションでは、250~500人のユーザが参加します。大規模セッションを管理しやすくするため、一部の参加者機能はオフになります。

大規模なCollaborateセッションの詳細

セッションに250人を超える参加者が予想される場合、セッションを開始する前に、Behind the Blackboard のCollaborateサポートチームに、大規模セッションのリクエストを提出する必要があります。大規模イベントとして指定されていないセッションは、引き続き参加者数が250人以内に制限されます。


セッションを円滑に進行

  • 学生をブレークアウトグループに分けて、チームでの作業に取り組ませます。
  • 大規模なセッションでも、最大人数は現在サポートされている500人以下にしてください。