Blackboardコースでは、オンライン講義、マルチメディア、テスト、課題、およびWebサイトやソーシャルメディアへのリンクなど、さまざまなコンテンツを追加できます。

コンテンツ追加のメニュー

お使いの画面表示と異なる場合。コンテンツのタイプに関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

教育機関は、すべてのコース内で使用できるようにする機能およびツールを管理します。[コントロールパネル] > [カスタマイズ] > [ツールの利用可否の設定]で、コースのツールの利用可否を設定できます。

コンテンツエリア、学習モジュール、授業計画、またはフォルダで、いずれかのメニューを選択してコンテンツタイプを表示します。

インストラクタのすべての機能にアクセスできるようにするため、[編集モード]がオンになっていることを確認してください。

以下の表に、各メニューから追加できる教材を示します。この情報を使用して、各コンテンツに適したコンテンツタイプを決定してください。

メニューのコンテンツタイプの説明
コンテンツタイプ説明
[コンテンツの構築]メニュー
項目コンテンツを組み合わせた項目を作成できます。エディタの機能を利用して、テキストの書式設定、ファイルの添付、マルチメディアの埋め込み、数式、リンク、表の挿入が可能です。コンテンツの表示方法をクリエイティブに管理しながら、必要に応じて順番や外観を柔軟に変更できます。

コース内では、追加した資料はすべて、コンテンツリストにまとめて表示されます。場合によっては、受講者は、コンテンツおよびコンテンツリストを表示するために上下にスクロールする必要があります。
ファイルコンテンツリストにファイルのリンクを作成できます。リンク付きの説明は追加できないので、わかりやすいタイトルを付けてください。たとえば、タイトルに「シラバス」を含めます。学生に対してファイルをページとしてコース内に表示させるか、別のウィンドウまたはタブを起動して表示させるかを選択できます。学生は、コンテンツを表示するためにWord (docs) 文書などのファイルタイプをダウンロードする必要があります。このコンテンツタイプは、できるだけスクロールの必要がないように、画面を有効活用します。

学生が新しいブラウザウィンドウまたはタブで開けるHTMLファイルをコース内に作成することもできます。または、カスケーディングスタイルシート (CSS) などのファイルのコレクションをアップロードできます。学生は、これらのファイルを決められた順序、設定されたデザインで表示できます。
音声

画像

動画
マルチメディアファイルをコンピュータからアップロードするか、またはコースのファイルリポジトリを参照できます。ユーザアクセスを制御する設定。

画像、動画、音声の追加の詳細

Webリンク外部Webサイトまたはリソースへのリンクを追加できます。
学習モジュール学習モジュールは、受講者が目次からコンテンツをナビゲートできるコンテンツコンテナです。コンテンツ項目、ファイル添付、Webサイトへのリンク、テスト、課題、マルチメディアなどのすべてのタイプのコンテンツを追加できます。
授業計画授業計画は、受講者が授業を修了するために必要なコンテンツ項目を含むコンテンツコンテナです。また、授業のプロフィール、指導目的、必要な教材なども追加できます。
シラバス既存のシラバスファイルを添付、または一連の手順に従ってコースのシラバスを作成することができます。
コース リンク関連教材にすぐにアクセスできるように、項目、ツールまたは領域へのショートカットをコース内に作成できます。
コンテンツパッケージ(SCORM)Shareable Content Object (SCO) と呼ばれるWebベースの学習コンテンツを追加できます。これらのSCOは、コンテンツパッケージと呼ばれるZIPファイルに圧縮してまとめられます。このZIPファイルは、コンテンツプレーヤーでパッケージ解除および再生できます。通常、所属する学校、民間企業、またはその他のソースから個々のコンポーネントまたはパッケージ全体が支給されます。

コンテンツパッケージの詳細

コンテンツフォルダコンテンツはフォルダおよびサブフォルダに整理できます。フォルダを使用すると、スクロール量が減り、学生は教材を見つけやすくなります。
モジュールページモジュールページは特殊なコンテンツページで、コースのホームページのように、ボックスにコンテンツを表示します。学生は、タスク、テスト、課題、コースに新しく作成されたコンテンツを把握できます。モジュールページには自分のコンテンツを追加することはできません。各モジュール内の情報はシステムによって生成されます。
空白ページ1ページにファイル、画像、テキストを含めることができます。エディタを使用して、コンテンツの表示方法をクリエイティブに管理しながら、必要に応じて順番や外観を柔軟に変更できます。

学生は、コンテンツリストからタイトルを選択してコンテンツを表示します。説明とタイトルは同時に表示されないので、わかりやすいタイトルを付けてください。このコンテンツタイプは、できるだけスクロールの必要がないように、画面を有効活用します。
マッシュアップマッシュアップを使用して、他のWebサイトからソーシャルメディア要素を参照および追加できます。
  • Flickr® : 写真画像を共有します。
  • SlideShare :スライドプレゼンテーション、文書、またはAdobe PDFポートフォリオを共有します。
  • YouTube™ : オンライン動画を共有します。

マッシュアップの詳細

[アセスメント]メニュー
テストテストを作成して学生の知識を評価できます。多肢選択問題、正誤問題、組み合わせ問題、計算問題、作文問題など、さまざまな問題形式を追加できます。
アンケートアンケートは、採点されないテストです。アンケートを使用して、学生の意見を調査したり、クラス評価を実施したりできます。アンケート結果は匿名です。
課題採点済みのコースワークを作成して、成績とフィードバックを学生別または学生のグループで管理できます。
自己および学生同士のアセスメント学生は、基準ベースの評価および建設的なフィードバックを通してクラスメイトの成果物を確認できます。
SafeAssignmentSafeAssignツールを使用すると、盗用を防いだり、学生が適切に出典元の情報を引用できる機会を設けたりできます。
McGraw-Hillの課題McGraw-Hillの教科書とリソースから課題をカスタマイズできます。
[ツール]メニュー
各ツールへのリンク関連するコンテンツの近くにツールへのリンクを提供できます。たとえば、学生がコンテンツエリアで読めるよう、ファイルを追加できます。また、学生に掲示板で返信をしてもらいたい場合、掲示板にアクセスしやすいように、ツールリンクをコンテンツエリアに追加できます。
ツールページへのリンク使用できるすべてのツールのリストを提供できます。
[パートナーコンテンツ]メニュー
教科書の検索コースで使用する教科書についての情報を含めることができます。また、教科書情報はコースカタログに追加され、受講予定者は登録前にこの情報にアクセスできます。
教科書の手動入力目的の検索結果が得られない場合、必要な情報を入力できます。
コンテンツマーケットサードパーティのプロバイダや発行者のコンテンツを見つけることで、コンテンツを一から作成せずにコースの内容を充実させることができます。

コンテンツマーケットの詳細

ULTRA :コンテンツのタイプ

お使いの画面表示と異なる場合。コンテンツのタイプに関する"従来の"ヘルプを参照してください。

[コースコンテンツ]ページでコースの作成を開始します。機能は見つけやすく、操作を簡単に完了できることがわかるはずです。

コンテンツを追加する場所のプラス記号を選択します。

コンテンツ作成の詳細

以下の表に、追加できる教材を示します。

コンテンツタイプの説明
コンテンツタイプ説明
フォルダコンテンツを整理するために、2層のフォルダを作成できます。すでに2層のフォルダがある場合、3層目を作成したり、2層目のフォルダにフォルダをアップロードしたりすることはできません。フォルダを使用すると、スクロール量が減り、学生は教材を見つけやすくなります。
文書ページを作成し、テキスト、音声、動画、ファイル、画像を追加することができます。
リンク外部Webサイトまたはリソースへのリンクを追加できます。
教育ツールとコンテンツマーケットMacmillan、Jones & BartlettなどのBlackboardの出版企業パートナーのLearning Tools Interoperability (LTI、学習支援ツールの相互運用) のコンテンツを組み込むことができます。

LTIは、外部でホストされているWebベースの学習ツールをコースにシームレスに統合するためにIMS Global Learning Consortiumが管理しているイニシアティブです。所属の教育機関がツールを承認する必要があります。

外部ソースからのコンテンツの追加の詳細

SCORMパッケージ

SCORMパッケージはWebベースのコンテンツを圧縮ZIPファイルにまとめたものです。このパッケージはコンテンツプレイヤーでパッケージを解除して再生できます。通常は学校、発行者、企業、またはその他のソースから個々のコンポーネントまたはパッケージ全体が提供されます。

SCORMコンテンツの追加の詳細

テストテストを作成して学生の知識を評価できます。作文問題、穴埋め問題、複数穴埋め問題、組み合わせ問題、多肢選択問題、複数解答問題、正誤問題などの問題タイプを追加できます。
課題採点済みのコースワークを作成して、成績とフィードバックを学生別または学生のグループで管理できます。
掲示板関連コンテンツの近くに、掲示板へのリンクを提供することができます。たとえば、学生が読めるようファイルを追加できます。また、学生に掲示板で返信をしてもらいたい場合、掲示板にアクセスしやすいように、ツールリンクを追加できます。
ファイル[アップロード]を選択し、コンピュータにあるファイルを参照するか、ファイルをデスクトップから[アップロード]にドラッグします。ファイルは、コンテンツリストに表示されます。学生はファイルのタイトルを選択してダウンロードします。フォルダを展開または作成して、ファイルをアップロードすることもできます。DOC、DOCX、HTM、HTML、MP3、MPG、PDF、PPT、PPTX、XLS、XLSX、RTF、TXT、ZIPなどのファイルタイプとほとんどの画像タイプがサポートされています。