Webリンクの作成

お使いの画面表示と異なる場合。Webサイトへのリンク作成に関する"Ultra"のヘルプを参照してください

Webリンクを埋め込み、他の教材とともにスタンドアロンコンテンツとして表示できます。たとえば、シラバスに記載する必須参考書を含むWebサイトへのリンクを追加できます。

教員のすべての機能にアクセスできるようにするため、[編集モード]がオンになっていることを確認してください。

  1. コンテンツエリア、学習モジュール、授業計画、またはフォルダで、[コンテンツ]を選択してメニューにアクセスし、[Webリンク]を選択します。
  2. 名前を入力して、URLを貼り付けまたは入力します。http://プロトコル (http://www.myinstitution.edu/.など) を使用します。
  3. 必要に応じて説明を入力します。エディタの機能を使用して、コンテンツをテキストに埋め込み、書式設定を追加できます。コンテンツの表示方法をクリエイティブに管理しながら、必要に応じて順番や外観を柔軟に変更できます。
  4. [マイコンピュータの参照]を選択して、ファイルをコンピュータからアップロードします。ファイルは、コースの以下のファイルリポジトリの最上位フォルダに保存されます :ユーザアクセスを制御する設定。リポジトリからファイルを添付することもできます。

    -または-

    コンピュータから[添付ファイル]領域の「ホットスポット」にファイルをドラッグします。ブラウザで許可されていれば、複数のファイルを含むフォルダをドラッグすることもできます。ファイルは個別にアップロードされます。ブラウザがフォルダのアップロード後のWebリンクの提出を許可していない場合、フォルダの行の[添付しない]を選択して、フォルダを削除します。ファイルを個別にドラッグし、もう一度提出することができます。

    所属する教育機関が以前のバージョンのBlackboard Learnを使用している場合、ファイルをドラッグしてアップロードすることはできません。

    このリンクにはファイル名を使用することも、別の名前を指定することもできます。

  5. アクセス設定、追跡および表示日の適切なオプションを選択します。表示日は、Webリンクのアクセス設定には影響せず、表示のタイミングにのみ影響します。
  6. 提出後、Webリンクがコンテンツリストに表示されます。コンテンツはいつでも変更できます。Webリンクのメニューを開き、[編集]を選択します。

ドラッグアンドドロップ機能、またはキーボードでアクセス可能な並べ替えツールを使用して、リスト内での項目の表示場所を変更できます。

ツールプロバイダへのリンク

学習支援ツールの相互運用 (LTI) プロトコルを実装するサードパーティツールへのWebリンクの場合、[ツールプロバイダ]チェックボックスをオンにします。LTIは、外部でホストされているWebベースの学習ツールをコースにシームレスに統合するためにIMS Global Learning Consortiumが管理しているイニシアティブです。

たとえば、仮想の科学実験など、アクティビティの実施にログインを必要とする外部リソースを使用する場合、ツールプロバイダWebリンクを作成します。設定に基づいて、このリンクはユーザ情報をツールプロバイダに渡すことができるため、学生はシームレスな学習が可能になります。

教育機関がツールプロバイダをすでに設定している場合は、[URL]ボックスにWebアドレスを貼り付け、または入力します。教育機関が設定を実行していない場合で、ツールプロバイダからキーとシークレットが提供されている場合は、それらを適切なボックスに入力します。ツールプロバイダに必要なカスタムパラメータを入力します。採点を有効にすることもできます。

ツールプロバイダの詳細


ULTRA :Webサイトへのリンクの作成

お使いの画面表示と異なる場合。Webサイトへのリンク作成に関する“元の”ヘルプを参照してください

[コースコンテンツ]ページで、学生に他の教材と一緒にアクセスしてもらいたいWebサイトへのリンクを追加できます。たとえば、シラバスに記載された必須参考書を含むWebサイトへのリンクを追加できます。

Webサイト情報を追加する場所のプラス記号を選択します。メニューから[作成]を選択して、[項目の作成]パネルを開きます。[リンク]を選択します。フォルダまたは学習を展開または作成して、リンクを追加することもできます。

新しいリンクパネルで、名前を入力し、必要に応じて説明を入力します。リンクの名前を追加しない場合、学生には[コースコンテンツ]ページに「新しいリンク」と日付が表示されます。URLをペーストまたは入力し、グローバルアイコンを選択してWebサイトをプレビューします。教員が表示することを決定するまで、リンクは学生に表示されません。表示/非表示を選択して、変更します。完了したら、[保存]を選択します。

Webリンクを1つまたは複数のゴールに関連付けることができます。教員と所属教育機関はゴールを使用して、プログラムやカリキュラム全体での学生の達成度を測定できます。ゴールに関連付けるには、リンクを保存する必要があります。

Webリンクに関連付けたゴールは、学生は見ることができません。

[コースコンテンツ]ページで、リンクのメニューを開きます。[編集]を選択したら、[ゴールを関連付ける]を選択して、この項目に関連付けるゴールを検索します。

コースコンテンツに目標を関連付ける方法の詳細

この情報はいつでも変更できます。リンクをポイントをすると、管理機能が表示されます。[移動]アイコンを選択し、そのリンクをコンテンツリストの移動先にドラッグします。リンクのメニューを開いて、リンクを削除または編集します。たとえば、リンク名を変更できます。

キーボードを使用して、リンクを新しい場所に移動したり、リンクをフォルダに移動したりすることができます。

  1. タブで、項目の移動アイコンに移動します。
  2. [Enter]キーを押して、移動モードを起動します。
  3. 矢印キーを使用して、場所を選択します。
  4. Enterキーを押して、新しい位置にアイテムをドロップします。