コース内の既存の領域、ツール、または項目へのリンクを作成できます。関連するコース教材の横にリンクを提供することで、学生がスムーズにツールを利用できます。

コースリンクとは?

コースリンクは、コース内の既存の領域、ツール、または項目へのショートカットです。

:課題へのリンク

自分のコンテンツエリアにすべての課題を作成できます。次に、コースの他の領域 (ユニットフォルダ、学習モジュールなど) に個々の課題へのコースリンクを作成できます。

ツールへのコースリンクは作成されていても、そのツールがオンになっていない場合、そのコースリンクにアクセスするユーザには、ツールがオンになっていないことを知らせるメッセージが表示されます。リリース基準が適用されているコンテンツ項目へのコースリンクの場合も、同じことがあてはまります。たとえば、特定の日付後にコンテンツをリリースするルールを適用した場合、その日になるまで、学生はコンテンツにアクセスできません。

リリース基準の詳細


コースリンクの作成

教員のすべてのオプションにアクセスできるようにするため、[編集モード]がオンになっていることを確認してください。

コンテンツエリア、学習モジュール、授業計画、またはフォルダで、[コンテンツ]を選択してメニューにアクセスし、[コースリンク]を選択します。[コースリンクの作成]ページで、[参照]を選択します。ポップアップウィンドウで、リンク先の項目を選択します。

[名前]および[場所]ボックスには自動的に入力されます。必要に応じて、名前を編集し、説明を入力します。エディタのオプションを使用して、テキストの書式設定を行うことができます。

利用可否、追跡、および表示日の適切なオプションを選択します。表示日は、コースリンクのアクセス設定には影響せず、表示のタイミングにのみ影響します。

提出後、コースリンクがコンテンツリストに表示されます。コンテンツはいつでも変更できます。コースリンクのメニューにアクセスし、[編集]を選択します。

ドラッグアンドドロップ機能、またはキーボードでアクセス可能な並べ替えツールを使用して、リスト内でのコースリンクの表示場所を変更できます。


ツールリンクとは?

授業の関連ツールを関連コンテンツの近く、またはコースメニューに提供できます。たとえば、コンテンツエリアで、掲示板および日誌のリンクをマルチメディア、講義ファイル、およびテストとともに提供できます。

コンテンツエリアにツールを追加した場合、ツールを説明したり、そのツールの使用手順を提示したり、必要なファイルを添付したりできます。たとえば、ブログへのリンクを作成し、読むべきファイルを添付して、学生に対して翌週にブログ投稿が必要であることを説明することができます。

教育機関は、元のコースのすべてで使用できるオプションおよびツールを制御します。[コントロールパネル] > [カスタマイズ] > [ツールの利用可否の設定]で、コースのツールの利用可否を設定できます。


ツールリンクの作成

お使いの画面表示と異なる場合。掲示板へのツールリンクの作成に関する"Ultra"のヘルプを参照してください

ツール全体 (メインのブログページなど) をリンクすることも、具体的にブログを特定したり選択したりすることもできます。ツールリンクの作成中に、新しいブログを作成することもできます。

[ツール]メニューから、[ツール領域]を選択して、学生がコースで利用可能なすべてのツールのリストにアクセスできるようにすることもできます。

教員のすべてのオプションにアクセスできるようにするため、[編集モード]がオンになっていることを確認してください。

コンテンツエリア、学習モジュール、授業計画、またはフォルダで、[ツール]を選択してメニューにアクセスし、リンク先のツールを選択します。[個別のツールへのリンク]を選択して、追加のツールの表示/非表示を切り替えます。

次の手順では、ブログリンクの作成方法について詳しく説明します。他のツールでも、手順は同様です。

[リンクの作成 :ブログ]ページで、次の操作を実行します。

  • [[ブログ]ページへのリンク]を選択して、すべてのブログが表示されるページへのリンクを作成します。

    -または-

  • ブログへのリンク]を選択し、リストから特定のブログを選択します。

    -または-

  • [ブログの新規作成]を選択し、今回作成するブログへのリンクを追加します。[ブログの作成]ページで、名前を入力し、新しいブログの設定を選択します。提出後、新たに作成したブログが、選択するブログのリストに表示されます。

[次へ]を選択します。[リンクの作成]ページで、名前を入力し、必要に応じて説明を入力します。利用可否、追跡、および表示日の適切なオプションを選択します。表示日は、ツールリンクのアクセス設定には影響せず、表示のタイミングにのみ影響します。

提出後、ツールリンクがコンテンツリストに表示されます。コンテンツはいつでも変更できます。ツールリンクのメニューにアクセスし、[編集]を選択します。

ドラッグアンドドロップ機能、またはキーボードでアクセス可能な並べ替えツールを使用して、リスト内でのツールリンクの表示場所を変更できます。


ULTRA :掲示板の作成とリンク

お使いの画面表示と異なる場合。ツールへのリンク作成に関する“元の”ヘルプを参照してください

必要な時に対話の機会を作りましょう。コース内の2つの場所で掲示板を作成し、リンクを作成できます。

  • 掲示板を[コースコンテンツ]ページに直接作成して、他の教材とともに表示されるようにします。
  • コースの[掲示板]ページに移動し、そこで作成することもできます。ナビゲーションバーの[掲示板]アイコンを選択するだけです。次に、掲示板を[コースコンテンツ]ページに含めるかどうかを選択します。

コースコンテンツページに掲示板リンクを追加

[コースコンテンツ]ページで、掲示板を追加する場所のプラス記号を選択します。[作成] > [参加と積極的な取り組み] > [掲示板]を選択します。

わかりやすいタイトルを入力し、学生がコンテンツリストで適切な掲示板を検索できるようにします。

コメントをして、掲示板を開始します。学生が上手くスタートを切れるように、ガイドラインや学生に期待することを記載します。エディタのオプションを使用して、テキストの書式を設定できます。

キーボードを使用してエディタツールバーに移動する場合は、[Alt]+[F10]を押します。Macでは[Fn]+[Alt]+[F10]を押します。番号付きリストなどのオプションを選択するには、矢印キーを使用します。

学生に対して掲示板を表示したり、非表示にしたりできます。このオプションはいつでも変更できます。新しい掲示板はデフォルトで非表示になっています。

[掲示板の設定]アイコンを選択して、[掲示板の設定]パネルを開きます。[コースコンテンツページで表示]チェックボックスを選択して、[コースコンテンツ]ページの他のコンテンツ項目とともに掲示板を含めます。

掲示板リンクの管理

掲示板リンクを作成した[コースコンテンツ]ページにリンクが表示されます。掲示板リンクは順番を変更したり、削除したりできます。[コースコンテンツ]ページから掲示板を削除しても、[掲示板]ページに残ります。

掲示板の移動。掲示板の行で、[移動]アイコンを選択し、その掲示板を移動先にドラッグします。掲示板をフォルダにドラッグすることも可能です。

コースコンテンツページからの掲示板の削除。掲示板を開き、[掲示板の設定]アイコンを選択して[掲示板の設定]パネルを開きます。[コースコンテンツページで表示]チェックボックスをクリアします。掲示板はメインの掲示板ページに残りますが、[コースコンテンツ]ページに表示されなくなります。