この情報は、従来のコースビューのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

コンテンツリストにリンクとして表示される2種類のコンテンツタイプを作成できます。学生は、そのリンクを選択して、教材を表示します。これらのコンテンツタイプでは、画面を有効活用して、スクロールする回数も減ります。

空白ページ : 1ページにファイル、画像、テキストを含めることができます。リンクに説明は表示されません。

ファイル : ファイルをアップロードしたり、学生が新しいウィンドウまたはタブで開くことができるHTMLファイルを作成したりできます。また、カスケーディングスタイルシート (CSS) などのファイルのコレクションもアップロードできます。学生は、これらのファイルを規定の順序、かつ教員によるデザインで表示できます。

空白ページの作成

空白ページを作成し、ファイル、画像、およびテキストをリンクとしてコンテンツリストに追加できます。リンク付きの説明を追加することはできません。学生は、リンクを選択して、教材を表示します。

重要な情報のために、空白ページを直接コースメニュー上に作成できます。たとえば、予定されている学外講習用のマップ画像や、ゲスト講演者の情報と写真、または最終試験に向けた学習指導を追加できます。情報が不要になったらすぐに、コースメニューから空白ページを削除してください。

教員のすべてのオプションにアクセスできるようにするため、[編集モード]がオンになっていることを確認してください。

エディタを使用して、コンテンツの表示方法をクリエイティブに管理しながら、必要に応じて順番や外観を柔軟に変更できます。

マルチメディアの埋め込みの詳細

  1. コンテンツエリア、学習モジュール、授業計画、またはフォルダで、[コンテンツ]を選択してメニューにアクセスし、[空白ページ]を選択します。
  2. 名前を入力して、教材を[コンテンツ]ボックスに追加します。エディタのオプションを使用して、テキストの書式設定、ファイルの添付、マルチメディアの埋め込み、数式、リンク、表の挿入が可能です。エディタで添付したファイルは、学生が[空白ページ]リンクを選択した後にのみ学生に表示されます。
  3. または、[添付ファイル]セクションで[マイコンピュータの参照]を選択して、コンピュータからファイルをアップロードします。ファイルは、コースの以下のファイルリポジトリの最上位フォルダに保存されます :ユーザアクセスを制御する設定。リポジトリからファイルを添付することもできます。

    -または-

    コンピュータから[添付ファイル]領域の「ホットスポット」にファイルをドラッグします。ブラウザで許可されていれば、ファイルのフォルダをドラッグできます。ファイルは個別にアップロードされます。ブラウザがフォルダのアップロード後の空白ページの提出を許可していない場合、フォルダの行の[添付しない]を選択して、フォルダを削除します。ファイルを個別にドラッグし、もう一度提出することができます。

    所属する教育機関が以前のバージョンのBlackboard Learnを使用している場合、ファイルをドラッグしてアップロードすることはできません。

    このリンクにはファイル名を使用することも、別の名前を指定することもできます。

  4. 利用可否、追跡、および表示日の適切なオプションを選択します。表示日は、項目のアクセス設定には影響せず、表示のタイミングにのみ影響します。

提出後、空白ページがコンテンツリストに表示されます。空白ページのコンテンツはいつでも変更できます。

[編集モード]が[オン]の場合に空白ページへのリンクを選択すると、[編集]ページが表示されます。学生に表示されるとおりに空白ページを表示するには、[編集モード]を[オフ]にします。

ドラッグアンドドロップ機能、またはキーボードでアクセス可能な並べ替えツールを使用して、リスト内での空白ページの表示場所を変更できます。


ファイルの作成

ファイルコンテンツタイプを使用して、ファイルへのリンクをコンテンツリストに作成できます。リンク付きの説明を追加することはできません。ユーザがファイルをページとしてコース内に表示するか、別のブラウザまたはタブ内に表示するかを選択できます。学生は、コンテンツを表示するためにWord (docs) などのファイルタイプをダウンロードする必要があります。

単一のファイル、またはzipで圧縮した単一のパッケージをアップロードできます。たとえば、ラボプロジェクトに必要な一連の画像を学生に提供するため、zipで圧縮したパッケージをアップロードできます。

教員のすべてのオプションにアクセスできるようにするため、[編集モード]がオンになっていることを確認してください。

  1. コンテンツエリア、学習モジュール、授業計画、またはフォルダで、[コンテンツ]を選択してメニューにアクセスし、[ファイル]を選択します。
  2. [ファイルの作成]ページで、名前を入力して、ファイルを参照します。[マイコンピュータの参照]を選択して、ファイルをコンピュータからアップロードします。ファイルは、コースの以下のファイルリポジトリの最上位フォルダに保存されます :ユーザアクセスを制御する設定。リポジトリからファイルを添付することもできます。[別のファイルの選択] オプションを使用して、リンクしたファイルを削除し、別のファイルに置き換えます。
  3. [新しいウィンドウで開く]で[はい]を選択すると、新しいウィンドウまたはタブでコンテンツが表示されます。
  4. アクセス設定、追跡および表示日の適切なオプションを選択します。表示日は、ファイルのアクセス設定には影響せず、表示のタイミングにのみ影響します。

提出後、ファイルがコンテンツリストに表示されます。ファイルのコンテンツはいつでも変更できます。ファイルのメニューにアクセスし、[編集]を選択します。

ドラッグアンドドロップ機能、またはキーボードでアクセス可能な並べ替えツールを使用して、リスト内でのファイルの表示場所を変更できます。


zipで圧縮されたコンテンツパッケージ

ナビゲーション、画像、Webリンク、およびカスケーディングスタイルシート (CSS) を使用して相互に関連付けられた複数のHTMLページを持つ授業を作成できます。次に、zipで圧縮したファイルを作成し、コースのファイルリポジトリでファイルを解凍して、スタートページを選択できます。学生はすべてのリンクが保持された授業コンテンツを正しい順序で表示できます。新しいウィンドウまたはタブでスタートページが開き、学生がページを閉じるとコンテンツリストに戻ることができます。次のセクションでもさらに詳しく説明します。

  1. コースファイルまたはコンテンツ管理にアクセスします。ここにパッケージをアップロードします。[アップロード]メニューから、[パッケージのアップロード]を選択すると、パッケージが自動的に解凍されます。
  2. 授業へのリンクを提供するコンテンツエリアまたはフォルダにアクセスします。[コンテンツ]を選択し、メニューにアクセスして、[ファイル]を選択します。
  3. [ファイルの作成]ページで、[コースの参照]または[コンテンツ管理の参照]を選択し、コンテンツパッケージのスタートページとなるファイルを選択します。スタートページは、学生に最初に表示されるページであるため、パッケージ内の他のページへのナビゲーションを含める必要があります。
  4. アクセス設定、追跡および表示日の適切なオプションを選択します。表示日は、アクセス設定には影響せず、表示のタイミングにのみ影響します。

提出後、ファイルがコンテンツリストに表示されます。ファイルのコンテンツはいつでも変更できます。ファイルのメニューにアクセスし、[編集]を選択します。

パッケージ化したファイルをzipで圧縮したままにする場合は、添付オプションやエディタの[ファイルの挿入]を使用して、圧縮ファイルをコンテンツ項目に添付します。学生は、コンテンツリストからリンクを選択し、ダウンロードして、解凍します。この方法は、コンピュータで作業または編集する複数のファイルを学生に提供する場合に便利です。


HTMLファイルへのリンク

ファイルのコンテンツタイプを使用して、作成したWebサイトのHTMLファイルを埋め込むことができます。HTMLファイルをコースファイルまたはコンテンツ管理にアップロードした後、index.htmlpage_1.htmlなど、開始点となるファイルを選択します。ファイル名が[名前]ボックスに表示されます。コンテンツにアクセスするユーザにわかりやすい名前に編集します。たとえば、名前を「開始ページ」や「授業1の概要」などに変更します。

HTMLファイルを選択すると、[アクセス権の管理]セクションが表示されます。学生に付与するアクセス権を定義できます。次の3つのオプションがあります。

  • [ユーザにフォルダ内のすべてのファイルとフォルダのアクセス権を付与する]。リンクするファイルの親フォルダ内にあるすべてのファイルとサブフォルダに対するアクセス権がユーザに付与されます。このオプションは、CSS、JavaScript、および画像のサブフォルダが親フォルダに含まれる典型的な階層構造を持つWebサイトをリンクするユーザに適しています。
  • [ユーザにこのファイルのみのアクセス権を付与する]。ページ内にすべての書式設定を持ち、他のファイルや画像を参照しないHTMLファイルを1つリンクします。
  • [ユーザにフォルダ内の選択されたファイルのアクセス権を付与する]。より複雑な構造のWebサイトを埋め込みます。一部のコンテンツが、コースのファイルリポジトリの他のフォルダの親フォルダの外部にある場合は、その親フォルダおよび追加するファイルとフォルダを参照および選択します。これにより、教員が提供するWebサイトのすべてのコンテンツに、ユーザがアクセスできます。