コースコンテンツを作成するときなどに、何種類かの方法でコースにファイルを追加できます。コースにファイルを追加すると、ファイルはコースの以下のファイルリポジトリに格納されます :ユーザアクセスを制御する設定。

コースにファイルを追加する一般的な3つの方法

すべての種類のファイルをコンテンツに追加できます。次の例では、3種類の方法で文書を追加します。

  1. ファイルリンクがテキストに表示される場所を制御するには、コンテンツを作成するときに、エディタを使用してファイルを添付します。
  2. コンテンツを作成するときに、[添付ファイル]セクションでファイルを添付します。
  3. コンテンツを作成する前に、ファイルをコースファイルまたはコンテンツ管理に追加します。

ファイルリンクが表示される場所を制御するため、コンテンツを作成するときに、エディタを使用してファイルを添付する

エディタの[ファイルの挿入]機能を使用するときに、コンテンツ内でファイルリンクを表示する場所を選択できます。また、スクリーンリーダーを使用するユーザ、または画像をオフにしてWebページを表示するユーザのために、目に見えるものを説明する代替テキストを追加できます。

すでにコースファイルまたはコンテンツ管理に存在するファイルにリンクすることも、コンピュータ上のファイルを参照することもできます。コンピュータからアップロードしたすべてのファイルは、最上位フォルダ内のリポジトリに保存されます。ファイルのアップロード先のフォルダは選択できません。

利点:コンテンツの表示方法を、クリエィティブに制御できます。コンテンツ項目に3つのファイルを追加する場合、必要に応じてテキストの中で分割できます。

:学生に、読み物としてケーススタディを3つ提供します。調査を進めるには、学生は1つ選択する必要があります。同じコンテンツ項目内に、各ケーススタディの導入部とファイルリンクを提供できます。それぞれについて、ファイル名を使用することも、リンクタイトルを指定することもできます。

ファイルの表示 : ファイルへのリンクは、望みどおりの場所に表示できます。コンテンツを改善するときや、教材の更新が必要なときには、そのまま続けてファイル、画像、およびマルチメディアを追加できます。必要に応じて順序や外観を柔軟に変更できます。

エディタの機能の詳細


コンテンツを作成するときに、[添付ファイル]セクションでファイルを添付する

コンテンツを作成する際に、コンピュータまたはコースのファイルリポジトリからファイルを追加できます。ユーザアクセスを制御する設定。

利点:コースを作成している最中に、ファイルをアップロードできます。最初に教材をアップロードする必要はありません。

:学生は、グループプロジェクトに取り組んでいます。教員はさらに指示を伝えて、特定の例が含まれるファイルをダウンロードするよう学生に求めることができます。新しいコンテンツ項目を作成するときに、ファイルを添付できます。ファイルがコンピュータ上にある場合は、アップロード先のコースファイルまたはコンテンツ管理内のフォルダを選択できます。

[コースの参照]または[コンテンツ管理の参照]を選択し、コンピュータにあるファイルを探してアップロードします。または、自分のリポジトリにあるいずれかのフォルダでファイルを探します。

ファイルの表示 : コンテンツエリアでは、アップロードしたファイルは、コンテンツ項目のタイトルの直後に表示されます。リンクの表示位置は変更できません。このリンクにはファイル名を使用することも、別の名前を指定することもできます。


コンテンツを作成する前に、ファイルをコースファイルまたはコンテンツ管理に追加する

ドラッグアンドドロップ機能、または参照機能を使用して、ファイルとフォルダを1つずつ、または一括して、コースファイルまたはコンテンツ管理にアップロードします。

利点:コースファイルまたはコンテンツ管理で、フォルダを作成してコンテンツを整理できます。

:学生に対して、各週、コンテンツを配布することを決定したとします。コースメニューで、1週目、2週目、3週目のリンクを追加します。コースファイルまたはコンテンツ管理で、同じ名前のフォルダを作成してファイルをアップロードします。コンテンツを作成するときに、適切なフォルダに移動して、必要なファイルを見つけることができます。


よくある質問

コンテンツを作成する前に、すべてのファイルをコースファイルまたはコンテンツ管理にアップロードする必要がありますか?

お使いの画面表示と異なる場合。コースへのファイルのアップロードに関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

いいえ。元のコンテンツビューでは、コンテンツの作成時にファイルを追加できます。参照機能を使用して、1つまたは複数のファイルをアップロードできます。コース領域にアップロードする場合は、同じファイルを直接リポジトリにアップロードする必要はありません。コンテンツの作成後に、必要に応じて、新しいファイルをコースファイルまたはコンテンツ管理内の別のフォルダに移動できます。コースのファイルへのリンクは破損しません。

ファイルの添付方法の詳細


あるコンテンツ項目から別のコンテンツ項目へとファイルを移動すると、何が起こりますか?

コースファイルまたはコンテンツ管理にあるファイルは再利用することができます。したがって、コース内ではファイルへのリンクを削除できますが、ファイル自体はリポジトリ内に残ります。これらのファイルを再度リンクすることもできます。また、コースにリンクした後で、ファイルを変更または別のフォルダに移動しても、リンクは維持されます。


新学期が始まり、シラバスファイルを更新する必要があります。これを実行する最適な方法を教えてください。

お使いの画面表示と異なる場合。コースのシラバスの更新に関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

コースファイルまたはコンテンツ管理の中で個々のファイルを編集して上書きしても、これらのファイルへのコースリンクは維持されます。

リポジトリのシラバスファイルへのリンクを作成します。後で、ファイルに変更を加える必要があります。コンピュータでファイルのコピーを編集し、リポジトリに戻り、項目のメニューにアクセスします。[ファイルの上書き]機能を使用して、シラバスの新しいバージョンをアップロードします。コース内のファイルへのリンクはそのまま保持されます。学生がコース内のシラバスにアクセスすると、改訂されたコンテンツが表示されます。

ファイルの上書きの詳細


日誌、ブログ、および掲示板のコンテンツを作成するときにファイルを添付すると何が起こりますか?

元のコースビューでは、インタラクティブツールでコンテンツを作成するときに、エディタの[ファイルの挿入]機能を使用して、指示にファイルを含めることができます。これらのファイルは、最上位フォルダのコースファイルまたはコンテンツ管理へと自動的にアップロードされます。後で、ファイルを整理できます。ファイルは、リポジトリ内の別のフォルダに移動できます。リンクはそのまま保持されます。

リポジトリに自動で追加されるファイルの詳細


1つのファイルを複数回リンクできますか?

1つのファイルに対して、何回でもリンクできます。ファイルの編集が必要になった場合でも、リンクされたすべてのインスタンスに変更が反映されます。


1つのファイルを複数回リンクした場合、これらのリンクがコースのどこにあるのかを追跡する方法はありますか?

はい。コースファイルまたはコンテンツ管理の中で、項目のメニューにアクセスし、[360度表示]を選択します。項目に関連する情報、およびその項目がコース内のどこにリンクされているかを表示できます。

フォルダの場合は、フォルダ内のファイルおよびサブフォルダがリンクされているコース内の場所を表示できます。


ULTRA :コンテンツを作成する前に、すべてのファイルをコンテンツ管理にアップロードする必要がありますか?

お使いの画面表示と異なる場合。コースへのファイルのアップロードに関する"従来"のヘルプを参照してください。

いいえ。Ultraコースビューでは、ファイルを[コースコンテンツ]ページに直接追加できます。1つまたは複数のファイルをコースに追加でき、将来簡単にアクセスできるように、ファイルは自動的にコンテンツ管理に保存されます。

ファイルを[コースコンテンツ]ページにアップロードする、またはエディタを使用すると、ファイルは自動的にコンテンツ管理に保存されます。

ファイルの添付方法の詳細


ULTRA :新学期が始まり、シラバスファイルを更新する必要があります。これを実行する最適な方法を教えてください。

お使いの画面表示と異なる場合。コースのシラバスの更新に関する"従来"のヘルプを参照してください。

コンテンツ管理の中で個々のファイルを編集して上書きしても、これらのファイルへのコースリンクは維持されます。

シラバスファイルを[コースコンテンツ]ページにアップロードします。後で、ファイルに変更を加える必要があります。コンピュータでファイルのコピーを編集し、ベースナビゲーションの[ツール]メニューを使用して[コンテンツ管理]に戻ります。コースフォルダ内でファイルを探して、項目のメニューにアクセスします。ファイルの上書き機能を使用して、シラバスの新しいバージョンをアップロードします。コース内のファイルへのリンクはそのまま保持されます。学生がコース内のシラバスにアクセスすると、改訂されたコンテンツが表示されます。

Ultraでのコンテンツ管理へのファイルの追加の詳細


ULTRA :ファイルをコースの[コースコンテンツ]ページ以外の場所に追加できますか?

はい。ドキュメント課題テストなど、他のコースコンテンツにファイルを添付することができます。またエディタでファイルを挿入して、学生や他のコースメンバが、追加した他のコンテンツとともにファイルを参照できるようにすることも可能です。エディタを使用してファイルを掲示板やメッセージに挿入します。


ULTRA :コースコンテンツをもっと利用しやすくするには?

クラスにはさまざまな学生がいて、その学習能力もそれぞれ違います。学生にとって利用しやすいコンテンツを提供するには、個々の学生が自分にとって最適なフォーマットを選択できることが重要です。所属教育機関がBlackboard Allyを使用している場合は、教員はこのツールを活用して、コースコンテンツをすべての学生にとって利用しやすいものにすることができます。

Allyはコースコンテンツを自動でスキャンし、ファイルをさらに利用しやすくするための手順を実行します。

UltraコースでAllyを使用して開始する