この情報は、従来のコースビューのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

コースの現状を確認できるワンストップスポット

デフォルトで、元のコースには、コースメニューに[ホームページ]が含まれています。[ホームページ]は、コースモジュールページです。このページを名前変更または削除したり、他のコースモジュールページを作成したりできます。

コースモジュールページには、現在のコースの新しいコンテンツおよび期日に関する詳細情報が含まれています。情報は、[連絡事項]、[タスク]、[To Do]、および[新着情報]など、モジュールと呼ばれるボックスに表示されます。各モジュール内の情報はシステムによって生成されます。モジュールページには自分のコンテンツを追加することはできません。

最新情報モジュールおよびTo Doモジュールの詳細

通常、[ホームページ]は、デフォルトのコースエントリポイントであり、学生がコースに入ったときに最初のページとして表示されます。

コースエントリポイントの選択の詳細

計算機や教科書購入サイトなど、ツールやリンクを含むモジュールを追加することもできます。

[警告]や[要注意]のモジュールをコースのホームページに追加できます。これらのモジュールは教員専用であり、学生の情報はありません

モジュールを並べ替えおよび削除、リストからモジュールを選択、および設定を編集できます。ホームページの設定を編集するには、ページタイトル横のメニューにアクセスします。たとえば、ユーザにホームページのテーマの変更を許可するように設定を変更します。

一部のモジュールからは、通知の設定を編集できます。

Ultraユーザエクスペリエンス

自分の名前が一覧に表示されている場合、元のコースはUltraユーザエクスペリエンスで表示されています。[通知設定の編集]オプションは、いずれのモジュールにも表示されません。アクティビティストリームの[通知設定]パネルから、必要な通知を選択します。


コースモジュールページの追加

必要に応じて、コースモジュールページを追加して、モジュールを編成できます。コースモジュールページは、コースメニューまたはコンテンツエリアに追加します。

教員のすべてのオプションにアクセスできるようにするため、[編集モード]がオンになっていることを確認してください。

コースメニューの上のメニュー項目の追加アイコンを選択して、メニューにアクセスします。[モジュールページ]を選択して、名前を入力します。学生に公開する準備ができたら、[ユーザが利用可能]チェックボックスをオンにします。

提出後、新しいモジュールページへのリンクが、コースメニュー下部に表示されます。これを新しい位置にドラッグしたり、キーボードでアクセス可能な並べ替えツールを使用したりできます。

あるいは、コンテンツエリアまたはフォルダで、[コンテンツ]を選択してメニューにアクセスし、[モジュールページ]を選択します。名前および必要に応じて説明を入力し、アクセス設定、追跡および表示日に適切なオプションを選択します。名前または設定を変更するには、タイトル横にあるモジュールページのメニューにアクセスして、[編集]を選択します。表示日は、モジュールページのアクセス設定には影響せず、表示のタイミングにのみ影響します。

学生が、色のテーマの変更、モジュールの並べ替え、ページのパーソナルビューへのモジュールの追加を実行できるようにすることができます。学生によるカスタマイズはその学生自身のビューのみに影響します。

新しく作成したコースモジュールページは空のコンテナです。タイトルを選択してページにアクセスし、コースモジュールを追加します。

コースモジュールのタイトルおよび設定の編集

コースモジュールページのタイトルまたは設定を編集するには、モジュールページのタイトルのメニューにアクセスして、[編集]を選択します。タイトルを変更しても、変更はコースメニューには表示されません。一貫性を維持するため、コースメニューのタイトルを編集することもできます。コースメニューでコースモジュールページのタイトルを変更した場合、タイトルは、コースメニューおよびページ自体で変更されます。


コースモジュールの追加

コースモジュールページに表示されるモジュールを選択できます。

教員のすべてのオプションにアクセスできるようにするため、[編集モード]がオンになっていることを確認してください。

コースモジュールページで、[モジュールの追加]を選択します。[モジュールの追加]ページで、キーワードで検索を行うか、カテゴリごとに参照して、モジュールを検索することができます。[詳細]を選択して、ページに表示されるモジュールの外観を表示します。

[追加]または[削除]を選択して、ページに表示するモジュールを決めます。完了したら、[OK]を選択します。


モジュールの管理

  1. [設定の管理]アイコンを選択して、コンテンツの外観を変更します。たとえば、モジュールに連絡事項を表示する日数を選択できます。[X]を選択して、モジュールを削除します。モジュールで通知されるコンテンツは削除されません。モジュールによっては、変更できない設定があります。
  2. ドラッグアンドドロップ機能を使用して、コースモジュールを並べ替えます。
  3. または、キーボードでアクセス可能な並べ替えツールを使用して、モジュールを並べ替えます。
  4. 詳細を表示するには、モジュール内のリンクを選択します。
  5. [新しいウィンドウで開く]アイコンを選択して、モジュールを画面場の別の場所に移動します。この情報は、コース内を移動するときの参照用として使用できます。

リマインダ :Ultraエクスペリエンスでの元のコースの場合、いずれのモジュールにも[通知設定の編集]オプションは表示されません。アクティビティストリームの[通知設定]パネルから、必要な通知を選択します。


コースモジュールページバナーの追加

学生がモジュールページを開いたときにだけ表示されるバナー画像を追加できます。また、エディタで、テキストの追加および書式設定ができます。

バナーの推奨サイズは約480x80ピクセルです。

モジュールページのタイトルのメニューにアクセスし、[ページバナー]を選択します。エディタで、コンピュータまたはコースの以下のリポジトリから画像を参照できます :ユーザアクセスを制御する設定。提出すると、コースモジュールページのタイトルの上にバナーが表示されます。