この情報は、元のユーザエクスペリエンスのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

WebDAVについて

WebDAVを使用すると、インターネット上でファイルを共有できます。WebDAVはほとんどのオペレーティングシステムと互換性があります。WebDAVは、Webフォルダとも呼ばれ、設定することで、コースのすべてのファイルを管理できます。

Macの場合は、Webフォルダではなく、共有場所を設定します。

Webフォルダを使用すると、次の操作を実行できます。

  • フォルダを作成して、フォルダ間で項目を簡単に移動する。
  • ファイルおよびフォルダの名前変更および削除。
  • 複数のドライブおよびフォルダのコンテンツを、Webフォルダまたは共有場所にドラッグする。
  • Webフォルダでファイルを簡単に表示および編集する。ファイルをダウンロードし、編集して、再びアップロードする必要はありません。

ファイル名について

ファイル名に使用可能な文字は次のとおりです。

  • a~z
  • 0-9
  • ピリオド"."
  • アンダースコア"_"

すべての標準ISO 8859文字もサポートされています。外国の文字または記号は使用できません。

アップロードされたファイル名のすべてのスペースは、アンダースコア"_"に変換されます。ファイル名では特殊文字はサポートされていません。


Microsoft WindowsのWebフォルダの設定©

Webフォルダに接続するには、コースファイルフォルダのWebアドレス、有効なユーザ名、およびパスワードを使用します。

  1. コースファイルで、最上位のフォルダの[Webフォルダの設定]を選択します。この場所から開始すると、WebDAVはコースファイル内のすべてのフォルダにアクセスします。コースファイル内の任意のフォルダを選択できます。ただし、Webフォルダのパスは240文字未満でなければなりません。選択した各フォルダはアドレスが異なっています。
  2. Webフォルダの使用]ページで右クリックし、[現在のWebアドレス]に表示されるURLをコピーします。アドレスは、後の手順で貼り付けます。
  3. Windowsの[スタート]メニューで、[ドキュメント] > [マイドキュメント]を選択します。左のフレームで[マイネットワーク]を選択します。
  4. [ネットワークタスク]メニューから[ネットワークプレースの追加]を選択します。
  5. [ネットワークプレースの追加ウィザード]で、[別のネットワークの場所を選択]を選択してショートカットを作成します。
  6. 前の手順でコピーしたWebフォルダのURLを貼り付けて、[次へ]を選択します。
  7. Blackboard Learnユーザ名とパスワードを入力します (要求された場合)。ネットワークプレースの名前を入力して、[次へ]を選択します。[完了]を選択してウィザードを終了します。ユーザ名およびパスワードを指定するプロンプトが表示されます。
  8. Webフォルダが開き、コースファイルフォルダ内のファイルおよびフォルダが表示されます。

Webフォルダへのファイルの移動

  1. Webフォルダを開き、ファイルまたはフォルダの追加先のフォルダに移動します。
  2. 別のウィンドウで、転送するファイルおよびフォルダが含まれるローカルコンピュータ上のフォルダを特定します。
  3. ローカルフォルダおよびWebフォルダを開き、ファイルまたはフォルダをドラッグアンドドロップして、これらの間で項目を移動できます。項目を選択し、目的のフォルダにドラッグします。マウスボタンを放してフォルダをドロップします。Webフォルダに移動されたファイルおよびフォルダは、コースファイルにコピーされます。
  4. 必要な場合、コピーアンドペースト機能を使用して、Webフォルダと使用しているコンピュータ上の間でファイルを移動することもできます。
  5. コースファイルで、[最新の情報に更新]を選択して、アップロードしたファイルを表示します。

すべてのファイルおよびフォルダをコピーしたら、Webフォルダの接続を切断します。切断しなければ、コンピュータをシャットダウンするまでサーバの接続が維持されます。他のユーザのコンピュータを使用している場合、そのユーザはコースファイルフォルダ内のすべてにアクセスできます。

このWebフォルダを後で使用する場合は、[マイネットワーク]にアクセスし、作成したWebフォルダのショートカットを選択します。


Macでの共有場所の設定©

Mac用の共有場所と呼ばれるWebフォルダに接続するには、[コースファイル]フォルダのWebアドレス、有効なユーザ名、およびパスワードを使用します。

  1. コースファイルで、最上位のフォルダの[共有場所の設定]を選択します。この場所から開始すると、WebDAVはコースファイル内のすべてのフォルダにアクセスします。コースファイル内の任意のフォルダを選択できます。ただし、共有場所のパスは240文字未満でなければなりません。選択したフォルダごとにアドレスが異なります。
  2. [共有場所の使用]ページで、[現在のWebアドレス]に表示されるURLをコピーします。アドレスは、後の手順で貼り付けます。
  3. Finderバーで[移動] > [サーバーに接続]を選択します。
  4. [サーバーに接続]ウィンドウで、手順2でコピーしたURLを[サーバーアドレス]ボックスに貼り付けます。[接続]を選択します。

    貼り付けたアドレスの横にあるプラス記号を選択して、このアドレスを[お気に入りのサーバ]ボックスに追加します。お気に入りのサーバとしてアドレスを保存する場合、毎回コピーアンドペーストする必要はありません。この共有場所に後で接続する場合は、手順3から開始します。

  5. [WebDAVファイルシステムの認証]ウィンドウが表示される場合は、Blackboard Learnログインユーザ名とパスワードを入力します。[OK]を選択します。
  6. 共有場所に接続すると、Macネットワークアイコンがデスクトップに表示されます。アイコンをダブルクリックすると、共有場所が開きます。共有場所に、コースファイル内のファイルとフォルダが表示されます。

共有場所へのファイルの移動

  1. 共有場所を開き、ファイルまたはフォルダの追加先のフォルダに移動します。
  2. 別のウィンドウで、転送するファイルおよびフォルダが含まれるローカルコンピュータ上のフォルダに移動します。
  3. ローカルフォルダおよび共有場所を開き、ファイルまたはフォルダをドラッグアンドドロップして、これらの間で項目を移動できます。項目を選択し、目的のフォルダにドラッグします。マウスボタンを放してフォルダをドロップします。共有場所に移動されたファイルおよびフォルダは、コースファイルにコピーされます。
  4. 必要な場合、コピーアンドペースト機能を使用して、共有場所と使用しているコンピュータ上の間でファイルを移動することもできます。
  5. コースファイルで、操作バーの[最新の情報に更新]を選択して、アップロードしたファイルを表示します。

共有場所を使用した後、一部のファイルが"._"または".DS Store"で始まる重複したファイル名で表示されることがあります。それらのファイルは、コースファイルから安全に削除できます。

ファイルおよびフォルダのコピーがすべて完了したら、ウィンドウを閉じ、Macネットワークアイコンをごみ箱にドラッグして、共有場所の接続を切断します。切断しなければ、コンピュータをシャットダウンするまでアイコンおよびサーバの接続が維持されます。他のユーザのコンピュータを使用している場合、そのユーザはコースファイルフォルダ内のすべてにアクセスできます。