特定のユーザは、他のユーザとワークフローモデルを共有することができます。ワークフローモデルを共有するアクセス権がどのユーザロールに付与されるかは、教育機関が管理します。

ワークフローモデルの共有

  1. コンテンツ管理で、[ワークフローモデルの作成]ページに移動します。
  2. ワークフローモデルのメニューで、[共有]を選択します。
  3. [共有ワークフロー]で[はい]を選択します。
  4. このワークフローを使用できるユーザを決定します。[全員]を選択してこのワークフローをすべてのユーザロールと共有するか、[選択したロール]オプションを使用してこのワークフローを特定のユーザロールと共有します。
    • ロールを選択し、[右矢印]ボタンで[選択したロール]リストに移動させます。[選択したロール]リストからロールを削除するには、ロールを選択し、[左矢印]を選択して[ロールの選択]リストに戻します。
  5. [送信]を選択します。

共有ワークフローの削除

共有ワークフローを削除すると、ワークフローを共有していたユーザは別のワークフローを作成できなくなりますが、現在実行中のワークフローに影響はありません。

  1. コンテンツ管理で、[ワークフローモデルの作成]ページに移動します。
  2. ワークフローモデルのメニューで、[共有]を選択します。
  3. [共有ワークフロー]で[いいえ]を選択します。
  4. 送信]を選択します。