コンテンツ管理の項目、またはローカルハードドライブのファイルは、ワークフローにリンクすることができ、これはマイルストーンおよびアクションレベルでも可能です。

ワークフローモデルレベルにリンクした項目は、モデルのすべてのマイルストーンにカスケード表示されます。項目をマイルストーンレベルにリンクした場合は、マイルストーン内のすべてのアクションにカスケード表示されます。

項目は、モデル内ではリンクした場所に表示されますが、ワークフローインスタンス内ではアクションレベルに項目すべてが表示されます。

ワークフローに項目を追加できるのは、ワークフローを停止している場合、またはアクションおよびマイルストーンが開始されていない場合だけです。

すでに実行中のワークフローに追加した項目は、そのワークフローの特定のインスタンスにのみ適用されます。


ワークフローへのコンテンツ管理の項目のリンク

ワークフローレベル

  1. コンテンツ管理で、[ワークフローモデルの作成]ページに移動します。
  2. ワークフローモデルのメニューで、[編集]を選択します。
  3. [コンテンツ]で[コンテンツ管理の参照]を選択して、リンクする項目を検索します。
  4. 項目を選択したら、[提出]を選択します。
  5. チェックボックスをオンにして、項目に対するアクセス権を付与します。
  6. 完了したら、[提出]を選択します。

マイルストーンレベル

  1. コンテンツ管理で、[ワークフローモデルの作成]ページに移動します。
  2. ワークフローモデルのメニューで、[構築]を選択します。
  3. コンテンツを追加するマイルストーンを検索します。マイルストーンのメニューで[編集]を選択します。
  4. [リンク済みコンテンツ]で[コンテンツ管理の参照]を選択して、リンクする項目を検索します。
  5. 項目を選択したら、[提出]を選択します。
  6. チェックボックスをオンにして、項目に対するアクセス権を付与します。
  7. 完了したら、[送信]を選択します。

コンテンツ管理の項目をアクションレベルに追加する場合、マイルストーンの場合と同じ手順を実行しますが、特定のアクションのメニューで[構築]を選択します。


ワークフローへのローカルファイルの追加

コンテンツ管理にないファイルをワークフローに追加できます。現在のフォルダにファイルを追加する権限がある場合、[コンテンツ管理の参照]ウィンドウからファイルを直接アップロードできます。項目は、コンテンツ管理にアップロードされ、これを通常どおりワークフロー、マイルストーンまたはアクションに追加します。