この情報は、従来のコースビューのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

ツイートは、Twitter.comに投稿されたメッセージで、そのメッセージを投稿した人をフォローしているすべてのTwitterユーザに即座に表示されます。

これにより、情報を広めたり、大人数のグループとリアルタイムで通信したり、会話をアーカイブしたりできます。簡潔さが求められることにより、創造性が刺激され、情報の流れを消化しやすい量まで削減できます。多くのWebサイトにTwitterのボタンが備わっており、リソースをTwitterのフォロワーと共有できます。

コースの動的コンテンツの準備はできましたか?

Twitterウィジェットを使用して、自分のツイートのフィードを統合します。また、Twitterの検索結果をコンテンツに追加できます。

フィードは常に更新され、表示している間にも新しいアクティビティがスクロールされます。Twitterアカウントを持たない学生も興味のあるフィードコンテンツを確認することができます。

学生はウィジェットの下部でツイートを作成できます。


コースにTwitterウィジェットを埋め込む方法

  1. Twitterにログインし、アカウントメニューを開きます。
  2. [設定]を選択し、左のメニューから[ウィジェット]を選択します。
  3. [新規作成]を選択します。
  4. [プロフィール]、[ いいね]、[リスト]または[コレクション]を選択し、Twitter URLに基づいてウィジェットを作成します。あるいは、[検索]を選択し、選択したハッシュタグで最新のツイートを表示するウィジェットを作成します。
  5. 埋め込みたいTwitter URLを入力します。ツイート、プロフィールまたはコレクションのURLでも可能です。Twitterのハンドルまたはハッシュタグも入力できます。
  6. ウィジェットのプレビューと埋め込みコードが自動的に表示されます。コードをコピーします。
  7. コースのコンテンツエリアまたはフォルダに移動します。
  8. [コンテンツ]を選択し、メニューにアクセスして、[項目]を選択します。
  9. 名前を入力します。
  10. エディタで[HTMLコードビュー]を選択します。ポップアップウィンドウで、コードをペーストします。
  11. [更新]を選択します。エディタにリンクが表示されます。
  12. [送信]を選択します。コンテンツエリアにTwitterウィジェットが表示され、自動的に更新されたツイートのリストが表示されます。

コースメニューで空白ページを作成し、そこにTwitterウィジェットを埋め込むこともできます。


教育関係者がTwitterを使用する理由

Twitterの始め方ガイドを使用して、基本を学びましょう。使い方に慣れたら、Twitterを以下のアイデアへ用途を広げることができます。

Twitterのアカデミックな使用
使用説明
グローバルな教職員ラウンジ世界中の他の教育専門家や教育機関と情報を交換します。アドバイスを聞いたり、他の人の専門分野の知恵を借りたり、同じ分野のトレンドを把握したりします。
作業の公表日誌の記事やその他の取り組みを公表します。
リンクの共有Twitter.comで共有されたリンクは、自動的にhttp://t.coリンクに短縮されます。どのような長さのURLも、たとえ22文字より短いリンクであっても22文字に変更されます。これにより、ユーザはメッセージの長さを制限以内に収めることができます。
バックチャネルのコミュニケーション学生は、別の場所のイベントを見守りながら、リアルタイムでディスカッションを行うことができます。たとえば、政治討論を見ながら、Twitterで実況ディスカッションを行います。学生がツイートにイベントハッシュタグを追加すると、Twitter検索を行った人はそのイベントに関連するツイートをすべて確認できます。
クラスハッシュタグでコミュニティを形成Twitterでディスカッションを展開することでコミュニティを形成すると、仲間からの即座の回答が活発になります。コースのハッシュタグを作成します。Twitterで可能性のありそうなハッシュタグを検索してみて、すでに存在するか確認します。
学習ガイドとしてのツイートハッシュタグを使ったクラス内ツイートにより、学生は後で授業を振り返ることができます。少人数のグループディスカッションの後、クラス全体に知らせるために要点をツイートします。
職業上のネットワーク構築の支援学生は卒業前に就職を希望する企業をフォローし、つながることができます。
公人との関わり合い公人または業界の専門家についてツイートしてみましょう。学生からの反応が得られやすくなります。
関与の増加全員が話す時間が十分にとれない多人数のクラスでTwitterを使うと、より多くの学生が講義に参加できるようになります。クラス内で発言するよりツイートする方が向いている学生もいます。
授業前のディスカッションの促進学生は、クラスの前に課題の参考書について質問やコメントをツイートします。そのハッシュタグのTwitterストリームを利用して、クラスでのディスカッションを行います。
表現の明確化意味のある応答を制限文字内に絞り込むことは大変ですが、このような厳しい文字制限は創造性を刺激します。
歴史上の人物または文人を演じる学生に歴史上の人物や文学者になりきってツイートしてもらいます。

寄稿者

Katherine Linzy | Office of Technology Services | University of Evansville | Evansville, Indiana
University of Evansville