この情報は、従来のコースビューのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

課題の提出物は、ダウンロードしてオフラインでレビューできます。すべての提出物または選択した提出物のみを、1つのZIPファイルとしてダウンロードします。ファイルを解凍または展開し、コンテンツを表示します。提出ごとに個別のファイルとして保存されます。

WindowsコンピュータとMacコンピュータは、圧縮されたZIPファイルパッケージを表示および解凍する機能を標準で備えています。詳細については、コンピュータのオペレーティングシステムのヘルプを参照してください。

課題のダウンロード

  1. 成績管理で、課題列のメニューにアクセスし、[課題ファイルのダウンロード]を選択します。
  2. [課題のダウンロード]ページで、ダウンロードする学生の提出物を選択するか、ヘッダーバーのチェックボックスをオンにしてすべての提出物を選択します。
  3. [送信]を選択します。
  4. 次の[課題のダウンロード]ページで、「課題をダウンロードします」リンクを選択します。ポップアップウィンドウに、ファイルに必要な操作の手順が表示されます。
  5. ポップアップウィンドウで[ファイルの保存]を選択し、[OK]を選択します。
  6. ファイルのダウンロード先の場所を指定し、[保存]を選択します。
  7. 成績管理に戻るには、[課題のダウンロード]ページで[OK]を選択します。

ダウンロード機能を使用する場合は、識別しやすいようにユーザ名が自動的にファイル名に追加されます。ただし、[課題の評価]ページから1つずつダウンロードされたファイルには、ユーザ名は含まれません。混乱を避けるため、学生が課題を提出する際には学生の姓またはユーザ名を含めた詳細なファイル名を使用するように指定することができます。

学生が添付ファイルを追加した場合、ダウンロードしたZIPファイルには学生ごとに2つのファイルが含まれることがあります。1つは添付ファイルで、もう1つは成績管理によって作成されたTXTファイルです。TXTファイルには、提出物に関する情報および学生のコメントが含まれています。両方のファイルは、識別が容易になるように、ファイル名に学生のユーザ名が含まれます。

[課題ファイルのクリーンアップ]機能を使用すれば、教員は学生を選択し、その学生の提出物に関連付けられたファイルを削除することができます。この機能は、成績管理の課題の列のメニューから利用できます。


ダウンロードした課題の採点

提出物をオフラインでレビューして成績を割り当てた後に、成績管理で成績とコメントを入力できます。課題のセルのメニューにアクセスし、[成績の詳細の表示]を選択します。[成績の詳細]ページで、[成績の編集]を選択します。エディタの[ファイルの挿入]機能を使用してファイルを追加できます。または、[答案の表示]を選択し、学生の[提出]セクションと[コメント]セクションで学生の作業内容を参照しながら、成績、コメント、およびファイルを追加します。

成績は、成績管理のセルに直接入力することもできます。2回の答案を許可した課題で1回目の答案の成績を入力する場合、これを成績の上書きといいます。[課題の採点]ページで引き続き2つ目の答案を採点した場合でも、この優先成績は、2つ目の答案に割り当てた成績より優先されます。そのため、課題の成績を成績管理のセルに直接入力する前に、起こり得る問題について検討してください。

採点の上書きの詳細