この情報は、元のユーザエクスペリエンスのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

テストへのアクセス

コントロールパネルからテストにアクセスします。[コースツール]の見出し4リンクを選択し、[テスト/アンケート/プール]を選択します。


テストの作成

  1. [テスト/アンケート/プール]で、[テスト]見出し3リンクを選択します。
  2. [テストの構築]リンクを選択します。
  3. [名前]編集フィールドを探します。このフィールドが、新しいテストの名前になります。[Tab]キーを押して、[説明]リッチテキスト編集に移動します。
  4. [Tab]キーを2回押して、[説明]から[キャンセル]ボタンに移動します。[Tab]キーを押して[送信]に移動し、[Enter]キーを押してテストを作成します。この操作により[テストキャンバス]ページが開きます。このページで質問を追加し、点数を設定します。
  5. [質問の作成]見出しに移動し、[Enter]キーを押してメニューを開きます。

    質問を 再利用する場合は、[Tab]キーを押して[質問の再利用]に移動します。

  6. 表示されたメニューから、質問の種類を選択します。

質問を作成または編集する場合、[正解]フィールドからフォーカスが動かなくなることがあります。この場合、数値パッドの[+]を2回押し、さらに[E]キーを押して、[不正解に対するフィードバック]エディタにフォーカスを移動します。

テスト作成の詳細


数式計算問題のヒント

式を編集する場合には、視覚的なサポートが必要となります。記号の 挿入は可能ですが、分数の分子や分母の編集などのタスクは、JAWSではできません。

[質問文]と[式]テキストボックスの間に、記号を式に挿入することができるツールバーがあります。これらのボタンの多くにラベルが付いていますが、メニューボタンを使用すると、ラベルの付いていない記号がさらに表示されます。これらの記号をJAWSでは「ラベルのないx」として読み上げます。xは、任意の番号です。以下に、ツールバーのボタンを示します。ラベルのないボタンは、先頭に (ラベルなし) と記載しています。

  • 平方根
  • (ラベルなし) 角括弧、縦線。
  • 3行、3列のマトリックス (丸括弧)
  • (ラベルなし) マトリックスのオプション。列および行の追加/削除。
  • 乗算記号
  • (ラベルなし) その他の数学記号。プラス、マイナス、プラスマイナス。
  • 数字pi
  • (ラベルなし) その他の無理数。e.
  • (ラベルなし) その他のギリシャ文字。
  • 大文字オメガ
  • (ラベルなし) その他の大文字のギリシャ文字。
  • (ラベルなし) その他の幾何学記号。
  • (ラベルなし) その他の編集コントロールの切り取り。

式計算問題の詳細


多肢選択問題と複数回答問題のヒント

[Tab]キーを押すと、通常は、解答のラジオボタンとそのエディタの間を移動します。まれに、各解答のエディタからフォーカスが動かなくなることがあります。こうなると[Tab]キーを使用しても次のコントロールに移動できなくなります。

この場合、[正解]ラジオボタングループにフォーカスを合わせてください。ここから[Tab]キーを押して、正解に解答を入力します。正解のラジオボタンは、デフォルトでフォーカスされています。解答を入力したら、[Shift]キーを押しながら[Tab]キーを押して、ラジオボタンのグループに戻ります。下向き矢印を使用して、次の正解をマークします。ここから[Tab]キーを押して、次の解答のエディタにフォーカスを合わせます。

すべての解答を入力するまで、この操作を行います。次に、[Shift]キーを押しながら[Tab]キーを押して、ラジオボタンに戻り、矢印キーを使用して正解を再度選択します。

多肢選択問題の詳細

複数回答問題の詳細

例 :

  1. [質問のタイトル]編集フィールドを探します。タイトルを入力します。
  2. [質問文]フィールドに[Tab]キーで移動します。質問文を入力します。
  3. [解答の番号付け]に[Tab]キーで移動します。選択を行います。
  4. この質問には、1つの正解と1つの不正解があります。[部分的な評価を許可]チェックボックスをオンにします。このボックスをオンにすると、[不正解に対する負の得点を許可する]チェックボックスが表示されます。このチェックボックスをオフのままにしておくと、負の得点は入りません。
  5. [解答数]に[Tab]キーで移動します。デフォルトは4になっているはずです。この問題には4つの解答があります。

[Tab]キーを押して、4つの質問のうち1つを正解として指定できるラジオボタングループにフォーカスを合わせます。解答は、選択していた解答番号の文字タイプに関わらず番号付けされます。

通常、[Tab]キーを押すと、この解答のエディタにフォーカスを合わせることができます。まれに、グループの最初のラジオボタンからフォーカスが動かなくなることがあります。

この問題の正解は、1です。このラジオボタンは、デフォルトでチェックが入っています。[Tab]キーが正しく動作しない場合は、数値パッドの[+]を素早く2回押してフォームモードをオフにします。[E]キーを押して、解答1のエディタに移動します。[Enter]キーを押してフォームモードを再起動し、解答を入力して[Tab]キーを押します。フォーカスが次のラジオボタンに移動した場合は問題ありません。それ以外の場合、数値パッドの[+]ボタンを再度2回押し、「正しい2つのラジオボタンがオフになっています」というメッセージが聞こえるまで[F]キーを押します。

[E]キーを押して、解答2のエディタに移動します。

[点数]フィールドに点数を入力し、[Tab]キーで次の項目に移動します。または、上記のステップを行います。

最後の2つの解答を入力し、部分的な評価パーセントを0のままにします。

すべての回答を入力したら、[正解に対するフィードバック]フィールドに移動します。正解を入力します。

フォーカスが、[正解]フィールドから動かなくなることがあります。この場合、数値パッドの[+]を2回押し、さらに[E]キーを押して、[不正解に対するフィードバック]エディタにフォーカスを移動します。


穴埋め問題のヒント

JAWSでは、フォーカスを[オプションラベルの選択 :]コンボボックスに移動すると、[質問]セクションのすべてのフィールドのラベルをアナウンスします。

以下のような言葉が聞こえたら、このボックスに到達したことになります。

「必須  解答1 SelectOptionLabel 数字を含む  大文字小文字を区別 大文字小文字を区別 削除 必須  解答2 SelectOptionLabel 整数を含む  大文字小文字を区別 大文字小文字を区別 削除 読み取り専用 SelectOptionLabel コンボボックス」

ここでは、入力した解答が、解答フィールドのコンテンツと完全一致、部分一致、またはパターン一致でなければならないことを選択して管理できます。

穴埋め問題の詳細

例 :

  1. [質問のタイトル]フィールドに[Tab]キーで移動します。この質問にはタイトルがありません。
  2. [Tab]キーを1回押して[質問文]フィールドに移動します。空白を交えた質問文を入力します。穴埋め問題の回答欄に入力する空白の形式に、制限はありません。
  3. [解答数]に[Tab]キーで移動します。この質問には2つの正解があります。矢印キーで2に移動します。
  4. [Tab]キーを押して、[オプションラベルの選択]コンボボックスにフォーカスを合わせます。矢印キーで[部分一致]を選択します。解答は両方とも、特定の単語が含まれていれば正解であるためです。
  5. [Tab]キーで、[解答1]フィールドに移動し、解答を入力します。
  6. 解答2の[オプションラベルの選択]まで[Tab]キーで移動し、値を[部分一致]に設定します。
  7. 回答を入力します。

複数穴埋め問題のヒント

複数穴埋め問題で正解を指定する場合、コントロールの移動には、[Tab]キーと[Shift]+[Tab]キーではなく、上矢印キーと下矢印キーを使用します。

各解答のセクションの先頭が見出しにマークされているため、[H]キーを使用すると便利です。

複数穴埋め問題の詳細


記述問題のヒント

フォーカスが、[*質問文]フィールドから動かなくなることがあります。この場合、数値パッドの[+]キーを2回押し、さらに[E]、[H]またはその他の移動キーを使用して、適切な コントロールを見つけてください。

短答式問題の詳細