[個人情報の編集]ページのフィールド名を変更したり、ユーザが編集できるフィールドを制限したりできます。たとえば、デフォルトの[学生ID]フィールドラベルの代わりに、「識別番号」または「ID」を使用できます。

管理者は、ユーザのアバターの使用についても制御できます。自分のコンピュータからアバターをアップロードする、教育機関が提供したコレクションからアバターを選択する、アバターをまったく使用しない、のいずれかを設定できます。

 アバターの詳細


ユーザ情報のカスタマイズについて

[ユーザ情報のカスタマイズ]ページで、教育機関でのロールやシステムロールのフィールドラベルを変更することはできません。これらのフィールドラベルを変更できるのは、[言語パックエディタ]からのみです。

ユーザプロフィールのフィールドに表示されるデータを、教育機関の他の情報システムが提供する場合は、[個人情報の編集]ページにリンクを作成して、データを編集できる外部システムにユーザを案内できます。

フィールドを読み取り専用にして、ビジネスルールとワークフローを実施できます。たとえば、一部の教育機関では[Eメール]フィールドをロックして、教育機関が割り当てた以外のEメールアドレスを入力できないようにしています。これにより、[Eメールの送信]のようなBlackboard Learnの機能が動作する、有効なEメールアカウントをすべてのユーザが確実に持ちます。


ユーザ情報のカスタマイズ

  1. [管理パネル]の[ユーザ]セクションで、[ユーザ情報のカスタマイズ]を選択します。
  2. 以下の表に使用できるフィールドを示します。[r]は、必須フィールドを示します。
    ユーザ情報のカスタマイズで使用可能なフィールド
    フィールド説明
    ユーザ情報リンクの追加
    リンクの追加 このチェックボックスをオンにすると、外部システムが所有するデータを更新するための別のURLへのリンクが表示されます。
    URL ユーザがプロフィール情報を編集できる場所へのURLを省略せずに入力します。例 : http://www.blackboard.comとし、www.blackboard.comblackboard.comとはしません。
    リンクタイトル リンクの名前を指定します。このリンク名は、[個人情報の編集]ページの最上部に表示されます。
    手順 リンクの使用手順を入力します。この手順は、[個人情報の編集]ページのリンクの上に表示されます。
    ユーザ情報フィールド
    フィールドBlackboard Learnのデータベースに格納するフィールドが示されます。この列は表示専用です。
    表示このチェックボックスをオンにすると、フィールドがユーザに表示されます。灰色表示の項目は編集できません。
    編集可能このチェックボックスをオンにすると、ユーザは[個人情報の編集]ページの情報を変更できます。灰色表示の項目は編集できません。
    フィールドの表示名フィールドの表示名を編集します。

    フィールド名はシステム全体で、入力したとおりに表示されます。表示名を変更しても、すでにフィールドに格納されているデータは変更されません。

    すべて初期設定に戻す
    ここをクリックして、すべてのフィールドを初期設定のタイトルに戻すこのチェックボックスをオンにすると、フィールドの表示名がすべてデフォルトに戻ります。各フィールドのデフォルトのラベルは、データベースにあるフィールドの名前です。このチェックボックスの操作により、[表示]または[編集可能]のフィールド設定は変化しません。
  3. [送信]を選択します。