このセクションでは、Blackboard Learnで言語パックを作成、編集、導入する際に発生する一般的な問題について説明します。

文書リソースへのリンクが破損

言語パックの更新や変更を行った後は、LearnからユーザはBlackboardのヘルプにアクセスできなくなります。代わりに、ヘルプページが見つかりませんページに接続されます。以下のメッセージを参照してください。

申し訳ありませんが、お捜しのページや文書が見つかりません。

この場合、言語パックが更新された際に文書への既存のリンクが破損しています。

カスタム言語パックを開いて、documentation.propertiesロケールバンドルのリンクが適切な資料を参照していることを確認します。


コラボレーションサーバの問題

カスタム言語パックを負荷分散環境に導入すると、コラボレーションサーバに問題が発生することがあります。この問題は、カスタム言語パックを使用しているユーザにのみ影響します。カスタム言語パックが作成されると、新しいjarファイルもアプリケーションサーバに以下の場所に作成されます。

blackboard/apps/collab-server/http/webapps/clientlib/yourlanguagepack-collab-locale.jar

ただし、この新しいjarファイルはコラボレーションサーバ自体には作成されず、これによって問題が発生します。

この問題には2つの解決策があります。

解決策#1

  1. コラボレーションサーバにログインします。
  2. この場所に移動します。blackboard/content/locale/YOURLANGUAGEPACK/collab/
  3. 以下のスクリプトを実行します。

    [[email protected] collab]# cat BuildCollabLocaleJar.sh

    #! /bin/bash

    ## This script requires JAVA_HOME environment variable to be set

    ## This script takes an optional parameter for PATH_TO_COLLAB

    ############## BuildCollabLocaleJar.sh

    #############################

    #

    # CHANGE THIS VALUE IF YOU COPY THIS SCRIPT FOR A DIFFERENT

    LOCALE

    ################################################################

    ###

    LOCALE=en_US <-------EDIT HERE TO SPECIFY YOUR LANGUAGE PACK

    LOCALE

    PATH_TO_COLLAB=$1

    export LOCALE PATH_TO_COLLAB

    if [ "$PATH_TO_COLLAB" != "" ]; then cd $PATH_TO_COLLAB; fi

    if [ "$JAVA_HOME" = "" ]; then

    echo "JAVA_HOME variable not defined."

    exit 1

    fi

    echo "Using JAVA_HOME: $JAVA_HOME"

    echo "PATH_TO_COLLAB: $PATH_TO_COLLAB"

    JAR_CMD="$JAVA_HOME/bin/jar -cf"

    JAR_DEPLOY_DIR=../../../../apps/collabserver/

    http/webapps/client-lib/

    export JAR_CMD JAR_DEPLOY_DIR

    JAR_CMD="$JAR_CMD $LOCALE-collab-locale.jar images messages"

    echo "Building $LOCALE-collab-locale.jar"

    $JAR_CMD

    echo "Deploying $LOCALE-collab-locale.jar to $JAR_DEPLOY_DIR"

    cp $LOCALE-collab-locale.jar $JAR_DEPLOY_DIR

    rm $LOCALE-collab-locale.jar

    exit

解決策#2

  1. アプリケーションサーバにログインします。
  2. この場所に移動します。blackboard/apps/collab-server/http/webapps/client-lib/
  3. 新しいjarファイル(カスタム言語パックの導入結果として作成されたもの)をアプリケーションサーバからコピーします。
  4. コラボレーションサーバにログインします。
  5. 新しいjarファイルをコラボレーションサーバの同じ場所に追加します。
  6. コラボレーションサーバを再起動します。

ページ表示の問題

一部のポータルページとシステム管理者パネルに、コンテンツの表示の問題が発生する場合があります。次のようなエラーメッセージが表示されることがあります。

can't parse argument number module_title

この問題は、アップグレード後によく発生します。解決策は、アップグレードに付属するbundle_diff.txtファイルで説明されている変更を適用します。最初のアップグレードプロセスが完了した後、カスタム言語パックが現在のバージョンで最新にされたことを確認します。

bundle_diff.txtファイルを開いて確認し、それに従ってカスタム言語パックを更新します。

言語パックの維持の詳細


テーマ

テーマを適切に保存することは、Blackboard Learnを正しく使用するために重要です。すべての該当するアプリケーションサーバ上の正しいフォルダにあることを確認してください。

テーマは編集後にデフォルトとして設定する必要があります。これは[管理パネル]で操作できます。

CSSファイルをテーマから編集するには、注意が必要です。CSSファイルを編集するときは、検証機能を持つテキストエディタを使用することを推奨します。

テーマの詳細