この情報は、元のコースビューにのみ適用されます。

これらのリンク先のリソースは英語版のみが提供されています。

所属教育機関でLearn 2016年のテーマを公開していますか?学生や教員向けの機能は以前と変わりませんが、実際に使ってみると、外観、雰囲気、ユーザエクスペリエンスの点で改善されていることが分かります。 このツールキットは、Learn 2016年のテーマにアップグレードすることによって実現する主な機能強化を伝えて、意識や関心を高め、使用を促すために役立ちます。   

Learn 2016年のテーマについて

Blackboard LearnのLearn 2016年のテーマは、Blackboard Learn、Collaborate、Blackboard、Blackboard Instructorアプリ間で適切に整合性を取るなど、新しいBlackboard設計言語から要素(色、フォント、配置)を取り入れたユーザインターフェイスの現代版です。このオプションのテーマは、モバイルユーザのユーザエクスペリエンスも大幅に向上させます。 教員と学生は、机に向かっていても、外出先でも、コース教材に簡単にアクセスすることができます。

Learn 2016年のテーマはオプションで、元のユーザエクスペリエンスのBlackboard Learn SaaS、およびBlackboard Learn 9.1に対して利用できます。説明など、必ずしもすべての機能がモバイルのデバイスを使用する際は最適化されません。ユーザは、モバイルのデバイスでこれらの機能へアクセスできますが、一定のワークフローに慣れるためにデスクトップでの経験を選択できます。

Learn 2016年のテーマの詳細


学生や教員に、新しいテーマの公開予定時期、更新の具体的な内容、追加のサポートやリソースの入手場所を知らせましょう。


チラシ

Learn 2016年のテーマ と、このテーマがユーザエクスペリエンスにどのような影響を与えるか、ユーザが詳しい情報を確認できるように、このチラシをキャンパス全体で配布したり、デジタルチャンネル (Webサイト、Eメールの添付ファイルなど) に追加したりしましょう。


視覚的アセット

追加の資料を作成する場合は、以下の写真やGIFを使用してコンテンツをカスタマイズしてください。