Dropbox Educationを使用すると、教員および学生は好みのコラボレーションツールをキャンパスに接続して、どのようなデバイス上でも操作が可能になります。さらに、エンタープライズグレード・セキュリティ機能を使用することでキャンパス全体にわたるデータへの可視性を取得し、管理することができます。

Dropbox Educationを使用してCSUF 教員と学生 が共同する方法を見る

Dropbox Education統合により教員と学生は、Dropboxコンテンツの関連付けやBlackboard Learnコースへのアップロードを容易に行うことができます。これらのツールをシームレスに統合されたソリューションにまとめることで、ユーザの満足度を高め、教育機関全体にわたるユーザコミュニティの関係性を深めます。

統合が有効化されると教員および学生は、以下のような多くのコンテンツ作成ワークフローにあるマッシュアップメニューを使用してDropboxコンテンツをBlackboard Learnから直接リンク付けすることができます。コンテンツ作成、テスト、掲示板、ブログ、日誌、Wiki、連絡事項、フィードバック、採点ノート。Blackboard LearnおよびDropbox Education間のシームレスな認証によりさらに容易になります。

Blackboard Learn 9.1 Q4 2016のリリースによって、学生は課題をDropboxから直接Blackboard Learnにアップロードできるようになるという付加価値を得ることができます。

このBuilding Blockは、Dropbox Educationと個人のDropboxアカウントの両方と統合することができます。

Dropbox Education統合はBlackboard Learn SaaSおよびBlackboard Learn 9.1リリースQ4 2016以降のバージョンに同梱されています。またBuilding Block は、Blackboard Learn 9.1リリースQ4 2015およびQ2 2016と互換性があります。

Blackboard Learn SaaS向けのDropbox Education統合の詳細


Dropbox Education統合の設定

Blackboard Learn 9.1リリースQ4 2015またはQ2 2016を使用している場合、Building Blockをインストールする必要があります。Dropbox Integration Building Blockは、Behind the Blackboardでご覧いただけます。.warファイルをダウンロードしたら、Building Blockをインストールします

Q4 2016リリース以降のバージョンでBlackboard Learn 9.1を使用している場合、Building Blockは同梱されていますので引き続き設定が行えます。

  1. [管理パネル] > [Building Blocks] > [インストールされているツール]に移動します。
  2. Building Blockのリストの[Dropbox 統合]で、メニューから[設定]を選択します。
  3. [Dropbox設定]ページで、所属する教育機関のアプリキーを入力します。教育機関にアプリキーがない場合、[Dropbox Chooser Developer]を選択し、アプリを設定してキーを取得します。各教育機関には、自社ドメインで使用する独自のアプリキーがあります。
  4. アプリキーの値を入力し、[Dropbox設定の確認]を選択してキーを有効化します。
    キーの値の詳細
  5. 送信]を選択します。
  6. Dropbox統合を有効にするには、[インストールされているツール]に移動し、Dropbox統合メニューで[利用可能に設定]を選択します。

これで完了です。教員および学生がコースで使用するDropboxツールを忘れずにオンにしてください。[管理パネル]から、[ツール]に移動してツールを検索します。利用可否をオンにします。

管理ツールの詳細


サポート

教員および学生はDropboxの資格情報を入力してコンテンツにアクセスします。資格情報はキャッシュされます。コンピュータラボといった共有環境では、ユーザにセッションの終了時のブラウザのクッキーの削除を推奨してください。別の方法として、共有環境ではセッションの終了時にユーザがログアウトするとクッキーおよび資格情報を自動的に削除するよう設定することもできます。

統合に関する問題が発生した場合、Behind the Blackboardチケットを提出することができます。問題トピックをBuilding Blocks/Extensionsに、機能領域をDropboxと指定します。