[表示項目の管理]ページは、[コンテンツ管理]メニューのショートカットビューおよびフォルダビューの外観を制御します。

[管理パネル] > [表示オプション] > [表示項目の管理]


ショートカットビュー

ショートカットビューには、メインパネルのコンテンツエリアを開くためのアイコンが含まれます。ショートカットビューを変更しても、コンテンツ管理のフォルダビューには影響がありません。

  1. 管理パネルの[Content Management]で、[表示オプション]を選択します。
  2. [表示項目の管理]を選択します。
  3. コンテンツエリアまたはツールのメニューで[ショートカットビュー]を選択します。
  4. [ショートカット名]を編集するか、または[ショートカットの利用可否の設定]を変更します。
  5. 送信]を選択します。

ショートカットビューのプロパティの設定

ショートカットビューに表示されるアイコンは、名前を変更して、オン/オフを切り替えることができます。

  1. 管理パネルの[Content Management]で、[表示オプション]を選択します。
  2. [表示項目の管理]を選択します。
  3. コンテンツエリアまたはツールのメニューで[ショートカットビュー]を選択します。以下の表に使用できるフィールドを示します。
  4. 送信]を選択します。
フィールド説明
ショートカット名
ショートカット名コンテンツエリアのショートカット名を編集します。現在の名前は、このフィールドに表示されます。
ショートカット利用可否の設定
ショートカットビューでツールを表示する[はい]を選択すると、左側のナビゲーションメニューにショートカットが表示されます。また[いいえ]を選択すると、ショートカットは非表示になります。ショートカットが非表示でも、その機能自体はシステム内で無効にはなりません。

フォルダビュー

フォルダビューは、コンテンツ管理の各領域のフォルダをツリー表示します。ユーザは、ツールへのアクセス、フォルダおよびサブフォルダの展開および折り畳みができます。フォルダビューを変更しても、コンテンツ管理のショートカットビューには影響がありません。

  1. 管理パネルの[Content Management]で、[表示オプション]を選択します。
  2. [表示項目の管理]を選択します。
  3. コンテンツエリアまたはツールのメニューで[フォルダビュー]を選択します。

フォルダビューのプロパティの設定

管理者は、フォルダビューに表示される領域の名前と、ヘッダー領域の領域の利用可否の設定および色を変更できます。

  1. 管理パネルの[Content Management]で、[表示オプション]を選択します。
  2. [表示項目の管理]を選択します。
  3. コンテンツエリアのメニューで[フォルダビュー]を選択します。以下の表に使用できるフィールドを示します。
フィールド説明
ヘッダー名
名前 [r]コンテンツエリアの名前を編集します。現在の名前は、このフィールドに表示されます。
ヘッダーオプション
Learning Objectsをフォルダビューで表示する[はい]を選択すると、この領域は、フォルダビューに表示されます。[いいえ]を選択すると、この領域は非表示にされますが、無効にはなりません。