Blackboard Learn SaaS版へ全システムを移行する場合、移行に先立って完了させるべきアクティビティがあります。Blackboard Learn SaaS版への移行、カットオーバーを効率的に進めるために、テスト移行の前にこれらのタスクを現行の環境で完了させておく必要があります。

1.サポートされるBlackboard Learnのリリースにアップグレードする

Blackboard Learn SaaS版への移行ツールは、現在サポートされているバージョンのBlackboard Learnと連携できるように設計およびテストされています。現在サポートされていないLearnをお使いの場合は、移行前にアップグレードする必要があります。別の方法として、コースベースの移行があります。

サポートされているバージョンは、Blackboard Learnサポートサービスガイドのサポート分類セクションにフルサポートとしてリストされます。

Managed Hostingのお客様の場合、Behind the Blackboardからチケットを送信して、アップグレードのスケジュールを決めることができます。


2.レガシコンテンツをコンテンツシステムに移動する

Blackboard Learn SaaS版への移行前に、レガシコースファイルすべてを弊社の埋め込みXythosファイルシステム (コンテンツシステムなど) に移行する必要があります。この手順により移行時間を短縮できます。さらに、既存のCourseContentMoveツールが強化され、システム全体にあるコースすべてのレガシコースコンテンツを変換します。

最高の性能および最新の状態に強化できるよう、サポートされるリリースにアップグレードした後でこのツールを実行することを推奨します。Blackboard Learnサービスが実行されていないとプロセスはスムーズに実行されますが、この手順はダウンタイムの必要がないため、Blackboard Learnが実行している間でもプロセスを完了することができます。

手順の詳細、および手順で使用する移行ツールパッケージについては、Behind the Blackboardの「コンテンツシステム (セルフホストWindows/Linux) へのレガシコンテンツの移動 」を参照してください。

Managed Hostingのお客様は、Blackboard Learn SaaS版への移行の準備としてサポートにチケットを送信してMove Legacy Content Toolを実行するようリクエストできます。


3.Building Blockの移行準備

通常、移行時には必要なすべてのBuilding Blockを対象システムと同じバージョンでインストールするか、Blackboard Learn SaaSがサポートするバージョンにアップグレードする必要があります。この手順の準備をします:

  1. Building Blockの使用法を理解したうえで、どのBuilding Blockを移行するのか決定してください。
  2. 使用する予定のすべてのBuilding Block用にインストール.warファイルを取得しており、移行計画の開始時にインストールできる準備が整っていることを確認します。
  3. Building Block (サードパーティ製のBuilding Block) の移行オプションに関する情報やサポートが必要な場合、Building Blockのベンダーまでお問い合わせください。
  4. 最新バージョンのBuilding Blockへのアップグレード (特にBlackboard Learn SaaS版のサポートで必要な場合) を検討してください。

Behind the BlackboardのInformation Gathering Building Blockは、Building Blockの使用法を理解したり、移行の準備に必要となる情報を収集したりする際に役立ちます。