Blackboard Learn環境をManaged HostingまたはSaaSに移動させることを検討されていますか?次の2つのオプションがあります。

  • コースベースの移行 : 特定のコースだけ移行する場合で、古いコンテンツやデータを移行しない、あるいはBlackboard Learnの新規インストールを行い「ゼロから始める場合」に推奨されます。このオプションは特定のコースグループを新しい環境に移動させるタイミングを選択できるため、ダウンタイムに対する柔軟性も備えています。
  • 全システムの移行:全システムの移行は、旧システムと新システムの間で高レベルの継続性が求められる場合に推奨されます。また、設定、ブランドのカスタマイズなどをすべて保持したい場合にも推奨されます。このオプションを使用すると、Blackboard Learnの環境全体を1回で行うことができます。

単一のデータ移行を、Blackboard LearnのManaged HostingまたはSaaS版のライセンス供与および導入の一環としてBlackboardのスタッフのサポートを受けながら上記いずれかの方法で受信します。


コースベースの移行

コースベースの移行の場合、既存のBlackboard Learnインスタンスから移行するコースをアーカイブするための計画をBlackboardのスタッフがお手伝いします。スタッフがアーカイブしたコースを新しい環境に復元します。

  • コースベースの移行は、Managed HostingまたはSaaS導入オプションへの移行をきっかけに、実装をきれいにして新しくやり直したい場合にお勧めします。

    Building Blockの履歴データは保持されない場合があり、移行するには追加的な計画が必要となる場合があります。

  • コースベースの移行は、ANGEL、Blackboard Open LMS、Vista/CEなどの他のBlackboard提供の学習管理システム (LMS) からBlackboard LearnのSaaS版へ移行する場合の唯一のオプションです。
  • また、コースベースの移行はCommon Cartridgeスペックに対応するサードパーティ製のLMSプラットフォームもサポートしています。これはシステムごとに評価されます。

コースの移行を計画する際、移行の開始前や終了後に大半のコースを移動させたり、移行に関連する日程を調整するなど、入念に計画を立てることで影響を最小に抑えることができます。


全システムの移行

全システムの移行用に、Blackboardはデータベースおよびファイルシステムをエクスポートする方法を説明するガイダンスを提供します。Blackboardにエクスポートしたデータべースおよびファイルシステムを提供すると、Blackboardのスタッフは新しい環境にデータおよびファイルを復元するために必要な、データおよびファイルシステムの変換を実施します。

  • 全システムの移行は、旧システムと新システムの間で高いレベルの継続性が求められる場合に推奨されます。また、設定、ブランドのカスタマイズなどをすべて保持したい場合にも推奨されます。
  • またBlackboardは、自社製のBuilding Block (SafeAssignなど) や、サードパーティ製のプレミアパートナーBuilding Block (McGraw-Hill Connect、Wiley Plusなど) 用にデータを移行するように努めます。

    全データの移行は、すべてのBuilding Blocksで可能とは限りません。

  • 全システムの移行は、ANGEL、Vista/CE、サードパーティのLMSから移行されたクライアントをサポートしません。

全システムの移行では、単一の移行ウィンドウでBlackboard Learn環境全体が新しい環境に移動します。


Ultraユーザエクスペリエンス

SaaS版への移動を計画しており、Ultraユーザエクスペリエンスの使用を検討している場合、コースベースの移行の一環として、あるいは全システムの移行後、Ultraユーザエクスペリエンスを有効化できます。

Blackboard LearnのUltraユーザエクスペリエンスの詳細について