管理ホスティングの方には、この情報は適用されません。

Q2 2016リリースからBlackboard Learn 9.1のインストーラはGradleおよびMavenをベースにしています。インストールプロセスは変更され、さらに効率化されました。新しいインストーラは、コマンドラインから完全に実行できます。Blackboard Learnのプロパティは、インストールプロセスを定義するためにいくつかの設定とともにフラットファイルに事前設定されています。そのファイルに必要なエントリは数えるほどしかありません。多くの設定には合理的なデフォルト値があり、変更が必要な場合にのみエントリが必要となります。


インストーラプロパティの準備

新しいBlackboard Learnインストーラにはユーザインターフェイスがありません。そのため、インストール時に利用できるデータ収集の形式はありません。この情報を特定するには、インストール時に入力した設定情報を含むフラットファイルがインストーラに必要となります。本書の目的上、設定ファイル名はinstallation.propertiesとなりますが、ファイルへの完全なパスがコマンドライン引数としてインストールスクリプトへ渡されるため、特定のファイル名にこだわる必要はありません。

パラメータの中にはインストーラに必要なものがいくつかあり、さらにシステムが利用するデータベースに依存する必須パラメータのサブセットが存在します。


新規インストール

プロパティ説明
bbconfig.basedirLearnの情報をインストールするためのディレクトリです。通常/usr/local/blackboardまたはC:/blackboard
bbconfig.file.licenseLearnをインストールする際に使用するBlackboardライセンスへのフルパスです
bbconfig.java.home/usr/local/jdk1.8.0_60といったJava 8ディレクトリへのフルパスです
bbconfig.appserver.fullhostnameLearnアプリケーションサーバの全ホスト名
bbconfig.admin.email管理者Eメールアドレス
bbconfig.smtpserver.hostnameSMTPメールサーバのホスト名
bbconfig.inst.name教育機関名
bbconfig.inst.city教育機関の所在都市
bbconfig.inst.state教育機関の所在州
bbconfig.inst.zip教育機関の郵便番号
bbconfig.inst.country教育機関所在の国
bbconfig.inst.type教育機関の種類:開発機関、幼稚園/小/中/高等学校、法人、NAHE、INTLなど
antargs.default.users.integration.passwordスナップショットの統合で使用される、integrationパスワード
antargs.default.users.rootadmin.passwordバーチャルインストール機能で使用される、root_adminユーザパスワード
antargs.default.users.administrator.password'administrator'ユーザパスワード
antargs.default.users.guest.password'guest'ユーザパスワード
bbconfig.database.datadirデータベースファイルを配置するディレクトリです。Blackboardのインストールディレクトリ外にある必要があります。
bbconfig.database.typeデータベースのタイプMssqlまたはOracle
bbconfig.database.server.instancenameデータベースのインスタンス名
bbconfig.database.server.fullhostnameデータベースサーバの全ホスト名
bbconfig.database.server.systemuserpasswordデータベースサーバのシステムパスワード
antargs.default.vi.db.passwordBBLEARNデータベースのパスワード
antargs.default.vi.stats.db.passwordBBLEARN_statsデータベースのパスワード
antargs.default.vi.report.user.passwordBBLEARN_reportデータベースのパスワード
bbconfig.database.admin.passwordBBLEARN_adminデータベースのパスワード
bbconfig.cs.db.cms-user.passBBLEARN_cmsおよびBBLEARN_cms_docデータベースのパスワード
bbconfig.database.server.instancenametype.oracleOracle SIDまたはSERVICE_NAME
bbconfig.oracle.client.drivertype'thin'などのOracleドライバの種類
bbconfig.database.indexdir.oracleOracleのインデックスを格納するディレクトリ
bbconfig.server.typeインストール用のサーバタイプ。このプロパティは、Learn環境にPRODUCTION MODEのモバイル登録がある場合にのみ必要です。Mobile registration may default to TEST MODE if this property isn't set to PRODUCTION.この既知の問題についての詳細は、Behind the Blackboardを参照してください

データディレクトリはデータベースによって使用可能であり、ディレクトリは事前に存在している必要があります。Blackboardのインストールディレクトリは新規インストール以前は存在していないため、データディレクトリをインストールディレクトリの配下には絶対に置かないでください。

サンプルのインストールプロパティファイル

以下の例はinstallation.propertiesがどのように表示されるかを表したものです。完全性のために、SQLサーバおよびOracle両方の設定をリストしますが、ご自身のインストールに対応するいずれか1つのみを使用してください。

Windows

#
# Installer Overrides
#
bbconfig.basedir=C:/blackboard
bbconfig.file.license=C:/bbinstaller/license/bb-license.xml
bbconfig.java.home=C:/java/jdk1.8.0_91
#
# Explicitly set Hostname properties
#
bbconfig.appserver.fullhostname=dev.bbdn.local
bbconfig.appserver.machinename=dev.bbdn.local
bbconfig.collabserver.fullhostname.default=dev.bbdn.local
bbconfig.smtpserver.hostname=mail.monument.edu



#
# Use SQL Server
#
bbconfig.database.type=mssql

bbconfig.database.server.portname=1433

bbconfig.database.datadir=C:/mssql/bbdata

bbconfig.database.server.fullhostname=mssql.monument.edu
bbconfig.database.server.instancename=SQLSERVER

bbconfig.database.server.systemuserpassword=mssql

#
# Demonstrate non-required settings
#
bbconfig.tomcat.debug.enable=true
bbconfig.min.heapsize.tomcat=2048m
bbconfig.max.heapsize.tomcat=2048m
bbconfig.max.stacksize.tomcat=1M
bbconfig.jvm.options.extra.tomcat=-XX:+UseCompressedOops -XX:+DoEscapeAnalysis -Xverify:none
bbconfig.group.javascript.files=false
bbconfig.unix.max.open.files=5000

#
# Front-End Settings
#
bbconfig.frontend.fullhostname=dev.bbdn.local
bbconfig.frontend.protocol=https
bbconfig.frontend.portnumber=8443

#
# Installer-set passwords
#
antargs.default.users.guest.password=password
antargs.default.users.administrator.password=password
antargs.default.users.integration.password=password
antargs.default.users.rootadmin.password=password
antargs.default.vi.report.user.password=mssql
antargs.default.vi.db.password=mssql
antargs.default.vi.stats.db.password=mssql
antargs.default.vi.report.user.password=mssql
bbconfig.database.admin.password=mssql
bbconfig.cs.db.cms-user.pass=mssql

#
# Institution Information
#
bbconfig.admin.email=admin@monument.edu
bbconfig.inst.city=Washington
bbconfig.inst.country=USA
bbconfig.inst.name=Monument University
bbconfig.inst.state=DC
bbconfig.inst.type=NAHE
bbconfig.inst.zip=20036

Linux

#
# Installer Overrides
#
bbconfig.basedir=/usr/local/blackboard
bbconfig.file.license=/usr/local/license/bb-license.xml
bbconfig.java.home=/usr/local/jdk1.8.0_91
#
# Explicitly set Hostname properties
#
bbconfig.appserver.fullhostname=dev.bbdn.local
bbconfig.appserver.machinename=dev.bbdn.local
bbconfig.collabserver.fullhostname.default=dev.bbdn.local
bbconfig.smtpserver.hostname=mail.monument.edu



#
# Use Oracle
#
bbconfig.database.type=oracle
bbconfig.database.server.portnumber=1521

bbconfig.database.datadir=/usr/local/oracle/bbdata
bbconfig.database.indexdir.oracle=/usr/local/oracle/bbdata

bbconfig.database.server.fullhostname=oracle.monument.edu
bbconfig.database.server.instancename=ORACLE.monument.edu
bbconfig.database.server.instancenametype.oracle=BBLEARN

bbconfig.database.server.systemuserpassword=oracle
bbconfig.oracle.client.drivertype=thin

#
# Demonstrate non-required settings
#
bbconfig.tomcat.debug.enable=true
bbconfig.min.heapsize.tomcat=2048m
bbconfig.max.heapsize.tomcat=2048m
bbconfig.max.stacksize.tomcat=1M
bbconfig.jvm.options.extra.tomcat=-XX:+UseCompressedOops -XX:+DoEscapeAnalysis -Xverify:none
bbconfig.group.javascript.files=false
bbconfig.unix.max.open.files=5000

#
# Front-End Settings
#
bbconfig.frontend.fullhostname=dev.bbdn.local
bbconfig.frontend.protocol=https
bbconfig.frontend.portnumber=8443

#
# Installer-set passwords
#
antargs.default.users.guest.password=password
antargs.default.users.administrator.password=password
antargs.default.users.integration.password=password
antargs.default.users.rootadmin.password=password
antargs.default.vi.report.user.password=oracle
antargs.default.vi.db.password=oracle
antargs.default.vi.stats.db.password=oracle
antargs.default.vi.report.user.password=oracle
bbconfig.database.admin.password=oracle
bbconfig.cs.db.cms-user.pass=oracle

#
# Institution Information
#
bbconfig.admin.email=admin@monument.edu
bbconfig.inst.city=Washington
bbconfig.inst.country=USA
bbconfig.inst.name=Monument University
bbconfig.inst.state=DC
bbconfig.inst.type=NAHE
bbconfig.inst.zip=20036


アップグレード

Q2 2016リリースにはActiveMQのアップグレードが含まれています。アップグレードを行う前に、ACTIVEMQ_MSGSテーブルが空である必要があります。.セルフホストのお客様でこのアクションのサポートが必要な場合は、Client Supportで事例を開いてください。

既存のBlackboard Learnインストールをアップグレードする場合は、パラメータリストの必要最小数が非常に少なくなります。

最小プロパティを含むinstaller.propertiesファイルの例を以下に示します。

Windows

# Minimum Required Parameters for Upgrade to Q2 2016

antargs.default.vi.db.password=######
antargs.default.users.administrator.password=######
antargs.default.users.integration.password=######
antargs.default.users.rootadmin.password=######
bbconfig.basedir=C:/blackboard
bbconfig.file.license=C:/license/blackboard-license.xml
bbconfig.java.home=C:/java/jdk1.8.0_91

Linux

# Minimum Required Parameters for Upgrade to Q2 2016

antargs.default.vi.db.password=######
antargs.default.users.administrator.password=######
antargs.default.users.integration.password=######
antargs.default.users.rootadmin.password=######
bbconfig.basedir=/usr/local/blackboard
bbconfig.file.license=/usr/local/license/blackboard-license.xml
bbconfig.java.home=/usr/local/jdk1.8.0_91

'######'をパスワードとして使用しないでください。これらの値はアップグレードしている既存システムが既に認識しているため、アップグレードプロセスではこれらパラメータの値を無視します。  antargs.default.vi.db.passwordの値は、bb-config.propertiesファイルのパラメータと一致します。

アップグレードが完了すると、カスタムjvmオプションをbb-config.propertiesに追加してPushConfigUpdatesを実行できます。Java 8では、いくつかのJVMオプションが廃止されました。

Java 8の詳細