製品 :Blackboard Learn Release 9.1, Service Pack 11(SP11)

日付 : 06.12.12

独立監査法人:Deque Systems, Inc & Jim Thatcher

W3Cが定める要件に従い、Blackboardは、以下に規定する、Blackboard Learn Service Pack 11のサブセットが、WCAG 2.1に適合していることを主張します。 

2012年11月20日、当該Webページは、「Web Content Accessibility Guidelines 2.1, Level AA」にすべて適合する、以下の一連のユーザアクティビティに遭遇しました。

  1. LMSへのログイン
  2. LMSを学生として使用
    • 個人設定および色の変更
    • コースの検索およびアクセス
    • コース内のコンテンツの検索およびレビュー(マルチメディアコンテンツ(音声および動画)を含む)
    • コースWikiへのコンテンツの投稿(ファイルのアップロードを含む)
    • 課題の検索、レビューおよび送信
    • テストを検索し、指示を読み、すべての問題に解答してから解答済みのテストを送信
    • 成績の検索およびレビュー
    • 教師からのアナウンスを読む
    • コースブログの検索、コースブログへの投稿、およびコースブログを使用したコミュニケーション
    • 掲示板フォーラムの検索および会話への参加
  3. LMSを教師として使用
    • コースにコンテンツを作成
    • 利用可否の設定に条件のあるコースコンテンツの作成
    • 課題の作成
    • 異なる質問タイプのテストの作成
    • コースメニュー上の項目の並べ替え
    • コースのあるセクションから別のセクションへの項目のコピー
    • コースの成績の入力および管理
    • 学生の作業の採点

このコンテンツが依存しているテクノロジーは、HTML 4.01、HTML Transitional、JavaScript、およびCSS3です。

上述のプロセス中に表示された各ページは、第三者機関のアクセシビリティコンサルタントにより、すべてのWCAG 2.1AA Success Criteriaに則って手動でテストされました。また、確認された不適合箇所に対しては修正の提案を受けました。 Blackboardの開発部門は、当該コンサルタントと共同で修正作業を行い、確認されたすべての不適合箇所が合格し、「修正済み」であることを確認しました。また、Blackboardの品質管理部門も、テスティングプロセスの一環として平行して独自にWCAG 2.1AAテストを実施し、当該コンサルタントと同様の結論を得ました: 2012年11月20日、上で名前を挙げたすべてのページは、すべてのWCAG 2.1AA Success Criteriaに合格しました。 

上述の適合には、1つだけ例外があります。当該製品を通じて使用されているリッチテキストエディタは、一部の書式設定要素についてLevel A Success Criterion 2.1.1(キーボードアクセス)に合格しませんでした。特に、フォントの種類およびサイズを選択するリストのナビゲーションでは、当該オプション内の移動だけではなく、ページ全体のスクロールが生じる場合があります。本エディタ(TinyMCE Version 3.5.6)は、サードパーティ製のコンポーネントであり、Blackboardは、当該テクノロジーに関して直接修正等を行う権限を有していません。Blackboardは、当該エディタが、Success Criterion 2.1.1への適合を達成し、Blackboardの将来のリリースにおいて更新されるように、TinyMCEと共同で作業を行っています。

独立アクセシビリティコンサルタントの連絡先情報:

Deque Systems, Inc.POC - Preety Kumar 2121 Cooperative Way, Ste.210 Herndon, VA 20171 (703) 225-0380, www.deque.com

Jim Thatcher POC - Jim Thatcher 709 Fletcher Street Austin, TX 78704 (512) 306-0931, www.jimthatcher.com