教える、学ぶといった経験を少しでも向上できるよう、私たちは常に進化し続けています。

このページをフォローして最新情報が公開されるとEメールでお知らせが届くように設定する


動画を一番上にピン留めする

Collaborate Ultra 21.08 (継続的な配信) | リリースの提供開始 : 2021年5月13日

セッションでは、どの人物に注目するのかが重要になってきます。手話通訳者の動きを追ったり、教員にずっと注目したり、学生仲間を見たりすることが考えられます。彼らが常に表示されるように、動画をピン留めしましょう。

動画をピン留めすると、リストやピン、または (存在する場合) アンカーの一番上に動画が移動します。表示される動画の数は変更されず、表示される順番のみが変更されます。

さらにフォーカスを絞る場合は、ズームコントロールを使用します。

出席者リストで[参加者コントロール]を使用するか、動画の右下隅で、動画のピン留めまたはピン止め解除を行います。

ユーザエクスペリエンスの改善

Collaborate Ultra 21.06 (継続的な配信) | リリースの提供開始 : 2021年4月8日

教員からのフィードバックに基づき、Collaborateにいくつかの機能改善を行いました。

  • ホワイトボード編集ツールを使いやすくしました。
  • また、ホワイトボードのクリアツールを更新しました。クリアツールをごみ箱にして、選択された要素だけでなく、ホワイトボード全体がクリアされることをよりはっきり表現しました。

    ホワイトボード上で1つのアイテムだけを削除するには、そのアイテムを選択してからキーボードの[Delete]キーを押します。

非常に長時間実行されているセッションは自動的に接続が切断されます

Collaborate Ultra 21.04 (継続的な配信) | リリースの提供開始 : 2021年3月11日

ユーザのフィードバックに基づき、時間を8時間 (以前に通知) から12時間に変更しました。将来のリリースでは、セッション中に長さを延長するオプションを付けて、より短い時間を提供することを計画しています。コミュニティサイトの詳細

デフォルトでは、12時間を超えるセッションは接続が切断されます。セッションは終了日なしも含めて任意の長さにスケジュールすることができますが、一度に12時間を超えてセッションに留まることは通常ありません。それは意図されていないものと見なし、ルームを切断します。出席者は必要であればセッションに再度参加できます。

Collaborateサポートのチャットボットがさらに多くの場所で利用可能になります

Collaborate Ultra 21.04 (継続的な配信) | リリースの提供開始 : 2021年3月11日

出席者が必要な場合にはすぐにサポートを受けられる方法が増えました。1月にセッションでリリースされたCollaborateサポートチャットボットが、一部のエラーページおよび[問題の報告]パネルでも利用可能になりました。