出欠

Collaborateは出欠をとり、その情報をモデレータと共有します。  Collaborateはあなたがいつセッションに参加し、退席したかを追跡します。また、セッションに平均どれくらいの時間参加しているかも追跡します。 

コース、ブラウザ、携帯電話、モバイルアプリのどこから参加していても関係ありません。あなたの出欠が追跡されます。

唯一、出欠が追跡されないのは、匿名のダイヤルイン番号を使用してセッションに参加したときだけです。匿名のダイヤルイン番号を使用すると、電話はアカウントまたはセッションのプロフィール画像と関連付けられません。したがって、Collaborateはあなたが誰か特定できず、追跡することもできません。

Blackboard Learnコースでの出欠

Blackboard LearnコースからCollaborateセッションに参加している場合、および教員が出欠評価を割り当てている場合は、セッションでの出欠が全体の出欠評価に追加されます。

Blackboard Learnを使用しているかご不明な場合は、「セッションに参加する」を参照してください


挙手する

挙手をして質問に答えたり、別のモデレータの注意を引いたりできます。[ 挙手]を選択します。

キーボードでは、[Alt+H]キーを押します。

Collaborate Status and Feedback


Status and feedback

Change your status to away or let others know how you feel about something said or shared in the session.

From the main stage, select your profile picture.

Feedbacks appear with an attendee's profile pictures on the main stage, in the Attendees panel, and in Chat. After 30 seconds the feedback disappears.

The Away status stays until you return and select I'm back!

A summary of the feedback selected appears under the panel heading. It shows the current feedback with a count of attendees using it.

You can sort the attendees by feedback in the Attendees panel. For example, if you want to know who is happy about what was said, select Happy under the Attendees heading. Only those who are happy appear.


共有 コンテンツにマークを付ける

モデレータが空白のホワイトボードを共有した場合は、あなたとのコラボレーションを望んでいます。Collaborateの編集ツールやマークアップツールを使用して参加しましょう。

モデレータはセッションの設定で、参加者がセッション中に共有ファイルへのマークアップをできるように設定することもできます。コラボレーションするための編集ツールを探します。

Collaborateマークアップツール

これらのツールを使用して、共有ファイルおよびホワイトボードの編集とマークアップを行います。

コンテンツ編集ツール
ツール説明
選択 ホワイトボード上の対象を選択するには、矢印を使用します。選択後は、サイズ変更、移動、および削除できます。
ポインタ 表示されているスライドで複数のエリアをポイントするには、手のアイコンを使用します。出席者は、スライドでポイントされている場所を見ることができます。
鉛筆 スライド上に自由に描くには、鉛筆アイコンを使用します。
図形 四角形、楕円、または直線を自由に描くには、図形アイコンを使用します。あなた次第です。
テキスト スライド上に文字を入力するには、「T」アイコンを使用します。
クリア 元に戻すには、消しゴムを使用します。
表示コントロール ズーム、フィット、サイズのコントロールを表示または非表示にします。
表示コントロールが開いていました 拡大、縮小、最適なサイズ、実際のサイズ

最適なサイズは、画面を最大限に活かすことができます。コンテンツは利用可能範囲内に完全に表示されるよう調整されます。アスペクト比を維持したまま、最大の大きさでの表示が可能です。

スライドナビゲーションコントロール 前のスライドか次のスライドに移動します

キーボードの場合、[Alt+Page Down]キーを押すと前のスライドに、[Alt+Page Up]キーを押すと次のスライドに移動します。Macでは、[Alt+Fn+下矢印]または[Alt+Fn+上矢印]キーを押します。

スライド名を選択すると、すべてのスライドが表示されます。

中止 コンテンツ共有を停止します。