出欠

Collaborateは出欠をとり、その情報をモデレータと共有します。  Collaborateはあなたがいつセッションに参加し、退席したかを追跡します。また、セッションに平均どれくらいの時間参加しているかも追跡します。 

コース、ブラウザ、携帯電話、モバイルアプリのどこから参加していても関係ありません。あなたの出欠が追跡されます。

唯一、出欠が追跡されないのは、匿名のダイヤルイン番号を使用してセッションに参加したときだけです。匿名のダイヤルイン番号を使用すると、電話はアカウントまたはセッションのプロフィール画像と関連付けられません。したがって、Collaborateはあなたが誰か特定できず、追跡することもできません。

Blackboard Learnコースでの出欠

Blackboard LearnコースからCollaborateセッションに参加している場合、および教員が出欠評価を割り当てている場合は、セッションでの出欠が全体の出欠評価に追加されます。

Blackboard Learnを使用しているかご不明な場合は、「セッションに参加する」を参照してください


挙手する

挙手をして質問に答えたり、別のモデレータの注意を引いたりできます。[ 挙手]を選択します。

キーボードでは、[Alt+H]キーを押します。

Collaborateのステータスとフィードバック


ステータスとフィードバック

ステータスを"退席中"に変更するか、セッションでの発言や共有されたことに関する感想を他のユーザに知らせます。

メインステージから、プロフィール画像を選択します。

フィードバックは、メインステージ、[出席者]パネル、チャット上に、出席者のプロフィール画像と一緒に表示されます。フィードバックは30秒後に消えます。

ユーザが戻り、[オンラインになりました。]を選択するまで退席中のステータスは変わりません。

選択したフィードバックの概要は、パネルの見出しの下に表示されます。最新のフィードバックとそれを使用している出席者数が表示されます。

[出席者]パネルでは、フィードバックごとに出席者を並べ替えることができます。例えば、言われたことについて嬉しく感じた人が誰かを知りたければ、[出席者]の見出しの下の[ハッピー]を選択します。嬉しいと思った人だけが表示されます。


共有 コンテンツにマークを付ける

モデレータが空白のホワイトボードを共有した場合は、あなたとのコラボレーションを望んでいます。Collaborateの編集ツールやマークアップツールを使用して参加しましょう。

モデレータはセッションの設定で、参加者がセッション中に共有ファイルへのマークアップをできるように設定することもできます。コラボレーションするための編集ツールを探します。

Collaborateマークアップツール

Collaborate注釈ツール

新しいマークアップツールのベータリリース

2020年7月23日から、新しいホワイトボードがベータ版として特定のクライアント向けにテスト目的でリリースされました。その後、2020年9月10日に対象者が拡大されました。アプリケーションへのベータアクセスは現在終了しています。ホワイドボードの一般公開は、テストのため延期されています。新しいリリース日は決定され次第、お知らせします。コミュニティサイトの詳細

セッションでファイルまたは空のホワイトボードが共有されている場合、注釈ツールを使用してライブセッション中にドキュメントの編集およびマークアップが可能です。注釈ツールは画面の最上部に表示されます。これらのツールは、モデレータが[セッションの設定]でオフにしていない限り、モデレータと参加者両方のロールで使用できます。

モデレータはメインルームで注釈付きファイルをブレークアウトグループと共有できます。ブレークアウトグループとのファイルの共有に関する詳細

ドキュメント表示の設定

  • パン :ページ上でホワイトボードまたは共有ファイルを移動します。
  • ズームサイズ変更 :ページ上でズームインおよびズームアウトするか、ビューをページまたは幅に合わせて調整します。

注釈

  • 描画ブラシ消しゴム :さまざまな色、濃さ、不透明度でページ上にフリーハンドで描画します。注釈を削除するには、消しゴムを選択します。フリーハンド描画の一部を消去するには消しゴムを使用し、描画全体を削除するには[削除]アイコンを選択します。
  • テキスト : テキストをページ上に直接追加します。テキストの移動、編集、変更、およびテキストのフォント、サイズ、配置、色の選択が可能です。
  • 図形 :矢印四角形楕円形多角形、およびポリラインを選択します。図形にはそれぞれ、色、幅、不透明度などを変更するための個別の設定があります。
  • 注釈をクリア :注釈はセッションで保存されます。新しい何かを共有したり、新規スライドに進んだり、共有を停止したりできます。注釈は残ります。モデレータは[注釈をクリア]を使用して、すべてのページからすべての注釈を削除できます。
  • マーカー :共有ファイルで強調表示する領域を選択します。ページ上でテキストを強調表示すると、追加のメニューが開きます。選択したセクションを強調表示したり、取り消し線、下線、波線を引いたり、コメントを記入したりできます。マーカーは共有ファイルでのみ使用可能です。ホワイドボード上では使用できません。

    複数ページの空のファイルをアップロードすると、複数ページのホワイトボードが作成されます。