Collaborateの音声と動画でオンエア中の発言者


発言者表示

議論の展開に伴って、発言者が画面の真ん中に表示されます。複数の出席者を表示する場合は、[グリッドビュー]を選択します。

マイクは、マイクまたは音声をオンにしている出席者の隣に表示されます。濃い色のマイクは現在の発言者を意味します。議論の展開に伴って、新しい発言者に移動します。


音声/ネットワークインジケータ

  • オンエア :Collaborateでは、セッション内の他のユーザが自分の動画をいつ視聴できるかわかります。目のアイコンが表示されたときは、他のユーザが画面中心で自分の動画を視聴していることを意味します。コンテンツを共有中に目のアイコンが表示された場合は、他のユーザは自分の動画をピクチャインピクチャで視聴しています。
  • 音声ステータス :誰が発言者で、誰がマイクをオンにしているかわかります。マイクは、音声をオンにしている出席者の隣に表示されます。濃い色のマイクは現在の発言者を意味します。発言者表示モードでは、ディスカッションの展開に応じて、その時に発言している人に濃い色のマイクが移動します。
  • ネットワークステータス :自分のセッションに参加中のユーザ、および接続に問題があるユーザが一目でわかります。ネットワークインジケータは、出席者パネルに追加されています。セッションへの参加手続きをしているユーザがいる場合、ユーザが接続しているか、またどのように接続しているかを知らせます。[出席者]パネルで出席者にポインタを合わせると、インジケータが表示されます。インジケータにポインタを合わせると、ネットワークのステータス情報が表示されます。
  • 非応答ステータス :非応答の状態で、全面的な参加ができない可能性があるセッション参加者を把握できます。そのような参加者は、たとえば挙手やチャットメッセージの投稿ができない可能性があります。