支援技術を使用して[出席者]パネルを見つける

[出席者]パネルを見つける

  1. [Collaborate]パネルから、[出席者]タブパネルに移動します。
  2. スペースバーを押すか、[出席者]タブパネルを選択して開きます。
  3. 見出しのキーボードショートカットの[Tab]キーを使用するか、または目視で[#出席者]見出しを見つけます。
  4. パネルのナビゲーションを続けて、以下の機能を確認します。
    1. [オプションを開く]ポップアップボタン
    2. [モデレータ (#)]、[プレゼンタ (#)]、[参加者 (#)]の各見出しの下にロールごとにグループ化された出席者のリスト
    3. 各出席者の[参加者コントロール]ポップアップボタン
    4. 各出席者のネットワーク強度インジケータツールチップ

[オプションを開く]ポップアップボタン

  1. [オプションを開く]ポップアップボタンに移動します。
  2. スペースバーを押すか、[オプションを開く]ポップアップボタンを選択して、メニューを開きます。
  3. [オプションを開く]メニューには以下の機能が含まれています。
    1. [参加者を追加]ボタン
    2. [パネルを切り離す]ボタンまたは[パネルを結合する]ボタン
    3. [全員をミュート]ボタン (モデレータロールのみ)

支援技術を使用した出席者パネルの基本


パネルの切り離しまたは結合

[出席者]パネルは、[Collaborate]パネルから切り離されていても結合されていても、同様に機能します。

パネルの切り離し

  1. [オプションを開く]メニューで、[パネルを切り離す]ボタンに移動します。
  2. スペースバーを押すか、[パネルを切り離す]ボタンを選択します。
    1. [出席者]パネルがCollaborateセッションのメインページに移動します。
    2. スクリーンリーダでは、[出席者]パネルが切り離されたことがレンダリングされます。
    3. 切り離された[出席者]パネルの[オプションを開く]ボタンがフォーカスされます。

パネルの結合

  1. [オプションを開く]メニューで、[パネルを結合する]ボタンに移動します。
  2. スペースバーを押すか、[パネルを結合する]ボタンを選択します。
    1. [出席者]パネルが[Collaborate]パネルに移動します。
    2. スクリーンリーダでは、[出席者]パネルが結合されたことがレンダリングされます。
    3. フォーカスが[チャット]タブパネルに移動し、[チャット]パネルがアクティブになります。

出席者の検索

  1. [オプションを開く]メニューで、[参加者を追加]ボタンに移動します。
  2. スペースバーを押すか、[参加者を追加]ボタンを選択して、「参加者を追加」というプレースホルダテキストが表示されている[出席者を検索します]編集フィールドを開きます。
    • 編集フィールドが開くと、そのフィールドがフォーカスされます。
  3. 別の出席者の名前をフィールドに入力します。
    • 出席者が見つからない場合、「0件の結果 : "名前"」というメッセージが表示されます。
  4. 出席者の[参加者コントロール[名前]]ボタンに移動します。

[参加者コントロール]ポップアップボタン

  1. [出席者]パネルで、[[名前]参加者コントロール]ポップアップボタンに移動します。
  2. スペースバーを押すか、[[名前]参加者コントロール]ボタンを選択して[[名前]参加者]メニューを開きます。
  3. 引き続き[参加者コントロール]メニューにナビゲートして、[チャットメッセージを送信]ボタンを見つけます。

    チャット権限が無効である場合、このボタンは表示されません。

支援技術を使用した個人的なチャット


個人的なチャット

個人的にチャットするには、チャット権限がオンになっている必要があります。

  1. [[名前]参加者コントロール]ポップアップボタンから、[チャットメッセージを送信]ボタンに移動します。
  2. スペースバーを押すか、[チャットメッセージを送信]ボタンを選択します。
  3. フォーカスは、[チャット]パネルの「ここにメッセージ内容を入力」というプレースホルダテキストが表示されている「メッセージを入力し、[Enter]または[Return]を押してチャットを開始します。」という編集フィールドに置かれます。

支援技術を使用したネットワークステータスインジケータ


ネットワークステータスインジケータのツールチップ

[参加者のアクセス一覧]ボタンは、キーボードフォーカスが当たっている場合にのみ表示されます。

  1. [参加者のアクセス一覧]ボタンにタブ移動し、スペースバーを押すか選択します。
    1. フォーカスが自動的に[参加者コントロール]ボタンに移動し、以下の情報が表示されます。
      • ステータスの値は、非常に良好、良好、普通、良好でない、のいずれかです
      • エクスペリエンスの値は、非常に良好、良好、普通、良好でない、のいずれかです
      • ビットレートは、アップまたはダウンの値がある場合があります
    2. 各出席者にタブ移動し、ネットワーク強度を確認します。