教える、学ぶといった経験を少しでも向上できるよう、私たちは常に進化し続けています。

このページをフォローして最新情報が公開されるとEメールでお知らせが届くように設定する


記録の再生速度の調整

Collaborate Ultra 21.18 (継続的な配信) | リリースの提供開始 : 2021年10月14日
新機能

より多くの学生が、参加できなかったセッションに追いつき、コンテンツを復習して理解するための方法として、記録を利用するようになっています。そのことを念頭に置き、学生のフィードバックに基づいて、誰でもニーズに合わせて記録の速度を調整できるようになりました。

この機能により、視聴者は記録された動画を再生する速度 (0.5倍、0.75倍、1倍、1.25倍、1.5倍、2倍) を選択できます。

視聴者は高速で再生して時間を節約したり、理解しやすくしたりできるようになりました。または、低速で再生すると、発言の内容や別の言語での動画が聞き取りやすくなります。これらは、記録の再生時に速度を変更できることによる利点のほんの一例です。

記録の詳細

Playback speed option is located between the volume and closed caption options on the recording playback controls.

ブレークアウトグループとBlackboard Learnグループとの統合

Collaborate Ultra 21.16 (継続的な配信) | リリースの提供開始 : 2021年9月9-13日
新機能、Blackboard Learnの統合

Blackboard Learnのコースで作成されたグループは、コースのCollaborateセッションでブレークアウトのために利用できるようになりました。教員は既存のコースグループを使用して事前にブレークアウトグループを作成することで、時間を節約できます。既存の学生のコラボレーションを基に構築します。この統合により、教員が余分な作業を行わずに学生が同じグループに留まることができます。Collaborateセッションでは、教員が同じように柔軟に作業でき、Learnのグループに影響を与えることなく必要に応じてグループを調整できます。たとえば、グループ間で出席者のバランスを取ることができます。

CollaborateとBlackboard Learnとのグループ統合は、SaaS導入環境で利用可能です。次の両方のエクスペリエンスに適用されます :

  • 元のコースエクスペリエンスのグループセット (スタンドアロングループ以外)
  • Ultraコースエクスペリエンスのコースレベルグループ

CollaborateとBlackboard Learnとのグループ統合は、9月9日から9月13日にかけて段階的にリリースされます。

警告をサポートしていないブラウザ

Collaborate Ultra 21.16 (継続的な配信) | リリースの提供開始 : 2021年9月9日
新機能

最高のエクスペリエンスを得るため、出席者はサポートされているブラウザでセッションに参加する必要があります。サポートされていないブラウザで出席者が参加してもセッションへの参加は可能である場合がありますが、同等のエクスペリエンスは得られません。古いデバイスではユーザがブラウザをアップグレードできない場合があります。ブラウザがサポートされていないことをユーザが認識しておらず、ブラウザのアップデートにより解決できた可能性がある問題が発生したときにサポートデスクに問い合わせることがあります。

ケースの負荷を軽減してエクスペリエンスを改善するため、積極的にユーザに周知してアップグレードを促すことをユーザグループから提案されました。そのようなユーザもセッションにアクセスできるようにしていますが、少なくともエクスペリエンスを改善するためにできる操作をユーザ自身も知っています。フィードバックに感謝いたします。学習に戻るエクスペリエンスをよりスムーズにするためにこれを実現でき、光栄です。

ブラウザのサポートポリシーに関する詳細