オンラインで会いましょう

どのようなことができるのでしょうか?使いやすそうなオプションを選択してみてください。

モデレータがCollaborateスケジューラにアクセスする

URLからCollaborateにアクセスします。リストにまず自分の名前があり、セッション、記録、ログアウト、元のユーザエクスペリエンスへの切り替えオプションも表示されます。


Blackboard Open LMS コースのCollaborate

Blackboard Open LMSの 教員は、[アクティビティまたはリソースを追加]をクリックすると、Collaborateにアクセスできます。


Blackboard LearnコースでのCollaborate

元のコースビューを使用するBlackboard Learnの教員は、[コース管理]メニュー内の[コースツール]下のBlackboard Collaborateにアクセス可能です。Ultraコースビューを使用している場合は、[詳細&操作]から[クラスに参加]を選択して、Blackboard Collaborateにアクセスします。


LTI準拠学習管理システムでのCollaborate

自分のコース内からCollaborateにアクセスします。学習管理システムが開きます。リストにまず自分の名前があり、セッションと記録も表示されます。リストには、ログアウトやユーザエクスペリエンスを切り替えるためのオプションはありません。


モデレータがオリジナルのセッション管理システムにアクセスする

URLからCollaborateにアクセスします。タブに、マイスケジュール、記録、プロフィール、ユーティリティ、レポート、ログアウトが表示されます。