Blackboard Collaborateは、サポートするすべてのブラウザで、一貫したオンライン教育および学習体験が提供されるよう取り組んでいます。

ブラウザのサポート

サポートするブラウザ

Collaborateのブラウザバージョンのサポートポリシー

サポートが意味するもの

サポートとは、サポートされているブラウザの最新の2つのバージョンでCollaborateのリリースをテストし、それらのバージョンにおいてのみエクスペリエンスを検証したことを意味します。

全体では、ブラウザのタイプ、バージョン、コンピュータのOSの組み合わせを考慮して、各リリースを多数の設定でテストします。主要ブラウザの最新の2つのバージョンをサポートすることは、適正なリリースサイクルを維持しながら設定できる目標です。バージョンを追加すると、テスト時間がさらに長くなり、すべてのクライアントに機能をリリースするのが遅れることを意味します。

ほとんどの場合、最新の2つのバージョンよりも古いバージョンでセッションへの参加は可能ですが、最適なエクスペリエンスを得られない場合があり、そのようなバージョンでのCollaborateの使用は保証できません。

古いバージョンのブラウザを使用するユーザも、問題が発生した場合はサポートリクエストを送信できます。Blackboardサポートチームは、サポートするブラウザで問題の再現を試み、再現できない場合は、ブラウザを最新のバージョンに更新することをお勧めします。更新することで問題が解決するでしょう。

バージョンのサポート

ブラウザ全体で一貫したエクスペリエンスを提供する取り組みの一環として、Collaborateでは、ブラウザの最新の2つの安定したチャネルリリースのみをサポートしています。

それより古いバージョンのブラウザは、問題が発生する可能性がありますが、ブラウザをリリースした企業がその問題を修正できるとは限りません。

  • パフォーマンス : 古いバージョンのブラウザは、Collaborateのパフォーマンスに影響を与える問題が存在する可能性があります。
  • セキュリティ :古いバージョンのブラウザは、既知のセキュリティに関する問題や欠陥が公開されている可能性があります。このような問題が悪用され、私たちやユーザを危険にさらす可能性があります。
  • 旧式の技術 :古いバージョンのブラウザは旧式で、Collaborateが必要とする技術や機能を備えていない可能性があります。

多くの場合、ブラウザを開発している企業は新しいバージョンで問題を修正し、最終的に古いバージョンのサポートを終了します。このため、Collaborateではサポートするブラウザについて、最新の2つの安定したバージョンをテストおよび検証しています。

無効なバージョン

特定のケースでは、一部の古いバージョンをあえてCollaborateにアクセスできないようにしています。当社はブラウザのアップグレードが教育機関にもたらす作業負荷を理解しています。当社はこの決定を軽視することなく、できるだけ早めに警告を提供します。これは、ブラウザが深刻な問題を引き起こしている場合にのみ行われます。

  • 一貫性のないユーザエクスペリエンス。ユーザは他のブラウザで利用できる重要な機能を使用できません。
  • ユーザがセッションに完全に参加することを妨げる、高い接続切断率。
  • 私たちが修正できない、または回避策を見つけられない (ただし新しいバージョンのブラウザでは修正されている) 古いブラウザの重要な問題。
  • 潜在的なセキュリティリスク。

教育機関全体でブラウザのアップグレードを実施するのは不便かもしれませんが、私たちがブラウザをあえて無効にする理由は、最終的にこのブラウザで低品質のユーザエクスペリエンスがユーザに提供されるのを防ぐためです。