チャットへのアクセス

  1. [Collaborate]パネルから、[チャット]タブパネルに移動します。
  2. スペースバーを押すか、[チャット]タブを選択して開きます。

    [チャット]タブパネルは、[Collaborate]パネルを初めて開いたときにデフォルトで開かれます。

  3. 見出しのキーボードショートカットか[Tab]キーを使用するか、または目視で[チャット]見出しを見つけます。
  4. パネルのナビゲーションを続けて、以下の機能を確認します。
    • [チャットの相手を検索]オートコンプリート編集フィールド
    • [全員]ボタン
    • [モデレータ]ボタン (モデレータのみ)

出席者に支援技術を使用したチャットを許可する


チャット権限のオンとオフを切り替える

チャット権限をオンにする :

  1. [Collaborate]パネルから、[設定]タブパネルに移動します。スペースバーを押すか、[設定]タブパネルを選択して開きます。
  2. 見出しのキーボードショートカットか[Tab]キーを使用するか、または目視で[設定]見出しを見つけます。
  3. [セッションの設定]タブに移動します。スペースバーを押すか、[セッションの設定]タブを選択してパネルを開きます。
  4. [チャットメッセージの投稿]チェックボックスに移動します。スペースバーを押すか、選択してアクティブにします。
  5. 出席者がモデレータのみと個人的にチャットできるようにするには、[参加者はモデレータのみとチャットできる]チェックボックスに移動します。スペースバーを押すか、選択してアクティブにします。
  6. 出席者がモデレータと1対1でチャットできるようにするには、[モデレータはすべてのプライベートチャットを監視する]チェックボックスに移動します。スペースバーを押すか、選択してアクティブにします。
  7. [保存]ボタンに移動します。スペースバーを押すか、選択してアクティブにします。

チャット権限をオフにするには、[チャットメッセージの投稿]チェックボックスに移動し、オンになっていないことを確認します。

支援技術を使用したCollaborateプライベートチャット


プライベートチャット

セッションの他のユーザと個人的なチャットができます。

  1. [チャットの相手を検索]オートコンプリート編集フィールドに移動します。
  2. 出席者の名前をフィールドに入力します。

    出席者が見つからない場合、「0件の結果 : "名前"」というメッセージが表示されます。

  3. [Tab]キーまたは下矢印を使用して、オートコンプリートリストの出席者名を選択するか、[出席者名]ボタンを選択します。出席者名を見出しとするセクションが開き、「ここにメッセージ内容を入力」というプレースホルダテキストが表示されている「メッセージを入力し、[Enter]または[Return]を押してチャットを開始します。」という編集フィールドにフォーカスが置かれます。

支援技術を使用した全員とのCollaborateチャット


全員とのチャット

  1. [全員]ボタンに移動します。メッセージがある場合、ボタンの前に数字が表示され、テキストが「#件のメッセージ、[名前]さんからの新しいメッセージ : [メッセージテキスト]」とレンダリングされます。
  2. スペースバーを押すか、[全員]ボタンを選択します。
  3. [全員]という見出しのセクションが開きます。フォーカスは、「ここにメッセージ内容を入力」というプレースホルダテキストが表示されている「メッセージを入力し、[Enter]または[Return]を押してチャットを開始します。」という編集フィールドに置かれます。

他のモデレータとのチャット

これはモデレータだけが利用できます。

  1. [モデレータ]ボタンに移動します。メッセージがある場合、ボタンの前に数字が表示され、テキストが“#件のメッセージ、[名前]さんからの新しいメッセージ : [メッセージテキスト]“とレンダリングされます。
  2. スペースバーを押すか、[モデレータ]ボタンを選択します。
  3. [モデレータ]という見出しのセクションが開きます。フォーカスは、「ここにメッセージ内容を入力」というプレースホルダテキストが表示されている「メッセージを入力し、[Enter]または[Return]を押してチャットを開始します。」という編集フィールドに置かれます。

支援技術を使用したチャットメッセージの送信


チャットメッセージの送信

  1. フォーカスが自動的に「ここにメッセージ内容を入力」というプレースホルダテキストが表示されている「メッセージを入力し、[Enter]または[Return]を押してチャットを開始します。」という編集フィールドに移動しない場合は、この編集フィールドまで移動します。
  2. チャットメッセージを入力します。絵文字のキーボードショートカットを使用して絵文字記号を追加できます。
  3. [Enter]を押してメッセージを送信します。

絵文字の送信

[顔文字の選択]ボタンに移動して、スペースバーを押すか、ボタンを選択して絵文字ピッカーを開きます。

絵文字ピッカーが開き、フォーカスは[絵文字を検索する]編集フィールドに置かれます。

ピッカーをナビゲートして、以下の機能を確認します。

  • カテゴリ :左右の矢印ボタンを使用してカテゴリ間を移動します。
    • 頻繁に使用
    • 顔文字と人
    • 動物と自然
    • 食べ物と飲み物
    • アクティビティ
    • 旅行と訪問スポット
    • 物体
    • 記号
    • フラグ
  • [絵文字を検索する]編集フィールド
  • [スキントーンを選択する]ボタン :上下の矢印キーを使用してスキントーン間を移動します。
  • 絵文字 :矢印キーを使用して絵文字間を移動します。スペースバーを押すか、選択して絵文字を使用します。

絵文字の選択後、フォーカスは「ここにメッセージ内容を入力」というプレースホルダテキストが表示されている「メッセージを入力し、[Enter]または[Return]を押してチャットを開始します。」の編集フィールドに戻ります。[Enter]を押して絵文字を送信します。

Collaborateチャット絵文字のキーボードショートカット


絵文字のキーボードショートカット

Collaborateでは、一般的な絵文字のキーボードショートカットを使用しています。以下の表に、最もよく使用されている絵文字を示します。探している絵文字が見つからない場合は、[絵文字を検索する]編集フィールドを使用して検索してください。

最も頻繁に使用される絵文字のキーボードショートカット
絵文字キーボードショートカット
口を閉じた笑顔

:)

:-)

:slight_smile:

口を開けた笑顔

:D

:-D

:smiley:

舌を出した顔

:p

:-)

:stuck_out_tongue:

少し不機嫌

:(

:-(

:disappointed:

ウィンク

;)

:-)

:wink:

驚いて口をあんぐり

:O

:-O

:open_mouth:

困惑

:/

:-/

:confused:

泣き顔

:'(

:'-(

:cry:

怒った顔

:@

:[email protected]

:angry:

サングラスの顔

B)

B-)

:sunglasses:

赤面

:$

:-$

:blush:

ハート

<3

:heart:

賛成

:y:

:+1:

:thumbsup:

反対

:n:

:-1:

:thumbsdown:

拍手 :clap:
手を振る :wave:

Collaborateでのチャット履歴キーボードコントロール

チャット履歴

[チャット]パネルの上部にあるキーボードコントロールを使用してメッセージ間を移動します。キーボードコントロールはメッセージがチャットに投稿されると利用できるようになります。またキーボード操作でのみ利用できます。

Chrome、Firefox、JAWS、NVDAのチャット履歴

  1. ここにメッセージ内容を入力」というプレースホルダテキストが表示されている「メッセージを入力し、[Enter]または[Return]を押してチャットを開始します。」という編集フィールドで、[Shift+Tab]キーを押してチャットナビゲーションを開きます。フォーカスが[最後のチャットメッセージ]ボタンに置かれます。
  2. [Shift+Tab]キーを押して以下のボタンに移動します :
    • [次のチャットメッセージ]ボタン
    • [前のチャットメッセージ]ボタン
    • [最初のチャットメッセージ]ボタン
  3. [Tab]キーを押すと、[最初のチャットメッセージ]ボタンから[最後のチャットメッセージ]ボタンに戻ります。
  4. いずれかのチャットメッセージボタンでスペースバーを押すと、関連するメッセージに移動します。スレッドの最初のチャットメッセージまたは最後のチャットメッセージに達するまで、キーボードフォーカスは、[次へ]ボタンと[前へ]ボタンに置かれたままです。キーボードフォーカスは、最後のチャットメッセージがレンダリングされると[前のチャットメッセージ]ボタンに移動し、最初のチャットメッセージがレンダリングされると[次のチャットメッセージ]ボタンに移動します。
  5. [Tab]キーを押すと、チャットメッセージボタンを離れて、「ここにメッセージ内容を入力」というプレースホルダテキストが表示されている「メッセージを入力し、[Enter]または[Return]を押してチャットを開始します。」の編集フィールドに戻ります。

MacのSafariでのチャット履歴

Safariブラウザでは通常[Tab]キーが機能しないので、チャットメッセージをナビゲートするには、VoiceOverスクリーンリーダを有効にする必要があります。

  1. ここにメッセージ内容を入力」というプレースホルダテキストが表示されている「メッセージを入力し、[Enter]または[Return]を押してチャットを開始します。」という編集フィールドで、[Shift+Tab]キーを押してチャットナビゲーションを開きます。フォーカスが[最後のチャットメッセージ]ボタンに置かれます。
  2. [VO]キー+[→]を使用して、以下のボタンに移動します :
    • [次のチャットメッセージ]ボタン
    • [前のチャットメッセージ]ボタン
    • [最初のチャットメッセージ]ボタン
  3. [VO]キー+[←]を押すと、[最初のチャットメッセージ]ボタンから[最後のチャットメッセージ]ボタンに戻ります。
  4. いずれかのチャットメッセージボタンでスペースバーを押すと、関連するメッセージに移動します。スレッドの最初のチャットメッセージまたは最後のチャットメッセージに達するまで、キーボードフォーカスは、[次へ]ボタンと[前へ]ボタンに置かれたままです。キーボードフォーカスは、最後のチャットメッセージがレンダリングされると[前のチャットメッセージ]ボタンに移動し、最初のチャットメッセージがレンダリングされると[次のチャットメッセージ]ボタンに移動します。
  5. [Tab]キーを押すと、チャットメッセージボタンを離れて、「ここにメッセージ内容を入力」というプレースホルダテキストが表示されている「メッセージを入力し、[Enter]または[Return]を押してチャットを開始します。」の編集フィールドに戻ります。

音声コマンドによるチャットパネルのナビゲーション

ドラゴンスピーチのユーザは、標準のナビゲーションに音声コマンドを使用できます。たとえば、「スクロールダウン」や「スクロールアップ」を使用して、[チャット]パネルのすべてのメッセージを表示できます。