Blackboard Collaborate with the Ultra Experienceでのアクセシビリティ

リンク先のファイルは英語版のみが提供されています。

Blackboardでは、Blackboardの製品とサービスが、年齢、能力、状況を問わず、すべてのユーザにとって使いやすく、アクセスしやすいものであるよう常に取り組んでいます。アクセシビリティで長年にわたり中心的存在であったことと合わせて、当社の製品は、国際的に認められたWeb Content Accessibilityガイドライン (WCAG) 2.1 レベル AA、さらに米国の第508条に定められた各種基準に沿って設計、開発されています。第三者機関がソフトウェアの定期監査を実施し、品質の想定事項が満たされ、維持されていることを確認します。

Blackboardのアクセシビリティへの取り組み


最適なスクリーンリーダーの選択

  • 全ての主要なワークフローにおけるスクリーンリーダーの完全なサポート。
  • 一般的な操作の共通キーボードショートカット。その他追加のキーボードショートカット。詳細については、キーボードショートカットを参照してください。
  • 複雑な変換を必要としない、ホワイトボードアクティビティとアップロードファイルのスクリーンリーダーサポート。
  • ライブ字幕 (クローズドキャプション)詳細については、ライブ字幕 (クローズドキャプション) を参照してください。

Collaborate Best Screen Reader Experience


Screen reader browser support

For the best Blackboard Collaborate experience with your screen reader use Firefox® and JAWS on a Windows® system. On a Mac® use Safari® and VoiceOver.

  • Windows 10
    • Firefox with JAWS v17: Provisional
  • Windows 7
    • Firefox with JAWS v17: Compatible
  • macOS
    • Safari with VoiceOver: Certified
    • Firefox with VoiceOver: Provisional

キーボード操作

Blackboard Collaborateでは、業界標準のキーボード操作を使用します。キーボードの操作パターンはブラウザ(Internet Explorer、Firefox、Safari、Chrome)ごとに異なりますが、特定のブラウザ内での操作は共通であり一貫しています。

MacでFirefoxまたはSafariを使用していて、キーボードからBlackboard Learnを操作することが困難な場合、オペレーティングシステムおよびブラウザの設定を確認して更新してください。これを行うことで、キーボード操作用に適切に設定されます。詳細については、次の情報を参照してください。

Blackboard Collaborateの一般的な操作については、共通キーボードショートカットが設定されています。その他のキーボードショートカットには、次のようなものがあります。

  • マイクをオン/オフするには、Windowsでは[Alt+M]キーを押します。Macでは[Option+M]を押します。
  • カメラをオン/オフするには、Windowsでは[Alt+C]キーを押します。Macでは[Option+C]を押します。
  • 手を上げる/下げるには、Windowsでは[Alt+H]キーを押します。Macでは[Option+C]を押します。
  • 次のスライドに進むには、[Alt+Page Up]キーを押します。Macでは[Alt+Fn+上矢印]キーを押します。
  • 前のスライドに戻るには、[Alt+Page Down]キーを押します。Macでは[Alt+Fn+下矢印]キーを押します。
  • 出席者リストにアクセスするには、「[Collaborate]パネルを開く」というラベルが付いたボタンにタブ移動し、アクティブ化することで、まず[出席者]パネルを公開する必要があります。ボタンに「[Collaborate]パネルを閉じる」というラベルが付いていれば、そのパネルはすでに公開されています。次に、[出席者]タブを見つけ、[Enter]キーでアクティブ化します。これで[出席者]パネルが表示されます。ここから、[出席者のアクセス一覧]ボタンにタブ移動し、[Enter]を押します。[Tab]キーを使用しないと、このボタンにはアクセスできません。これはフォーカスされている場合のみ表示されます。[Space]バーを押してアクティブ化します。モデレータの場合は、タブを使用して出席者ごとにコントロールを移動できるようになりました。

記録の再生キーボードショートカット

  • 記録の一時停止、再生には、[Space]バーを押します。
  • 10秒ごとに記録を繰り返す、またはスキップするには、[左矢印]と[右矢印]キーを押します。もしくは[Shift+左矢印]または[Shift+右矢印]を押して、プログレスバーのマーカーを10秒ごと動かします。
  • ボリュームを5%ごと増やしたり減らしたりするには、[上矢印]と[下矢印]キーを押します。