メトリックレポートは、Collaborate with the Ultra Experienceの使用方法に関する詳細な概要を提供するためのものです。この情報には、所属教育機関に適用される頻度や規模が含まれているため、サービスに関して十分な情報を得たうえで意思決定を行うことができます。


メトリックレポートのダウンロード

メトリックレポートは、CSVファイル形式でのみダウンロードできます。メトリックレポートをダウンロードできるのは、マネージャだけです。

  1. スケジューラにマネージャとしてログインし、[レポート]、[教育機関レポート]の順に選択します。
  2. [メトリックレポート]を選択します。
  3. [日付範囲]で、レポートの日付範囲を選択します。

    6か月を超える日付範囲は指定できません。

  4. [レポートを表示]を選択します。

メトリックレポートには複数の列が含まれており、各列は1日ごとに集計されます。たとえば、このレポートを1週間実行する場合は、CSVに7つの行が表示されます。1行に1日分のレポートが示されます。


メトリックCSV形式でエクスポートする列名

  • SessionsCreated :作成したセッションの合計数
  • SessionInstancesLaunched :開始したセッションの数 (セッションの一意のインスタンス)
  • SessionTime :すべてのセッションの合計時間
  • 出席者 :出席者の数 (全セッション中)
  • AttendeesUnique :一意の出席者の数 (全セッション中)

    AttendeesUniqueは、レポートの各日にセッションに参加した人数を示します。出席者が複数のセッションに参加しても1回以上はカウントされません。ただし、日付が変わると新規の出席者としてカウントされます。たとえば、50人の学生がいる教育機関で、1日20件のセッションが実施されており、20件すべてのセッションに50名の学生全員が出席したとします。出席者は1,000人とカウントされますが、AttendeesUniqueは50人とカウントされます。2日間の場合は、AttendeesUniqueは100人になります。

  • AttendeesSessionPeak :1つのセッションにおける同時出席者の最大数 (セッション中の任意の時点における最大出席者数)
  • AttendeesPeak :その日のセッションに参加したログイングループにおける出席者の最大数
  • SessionInstancesPeak :同時セッションの最大数 (セッションの一意のインスタンス)、同時に実施される一意のセッションの最大数
  • Session20 :20人以上の出席者があるセッションの数
  • Session50 :50人以上の出席者があるセッションの数
  • Session100 :100人以上の出席者があるセッションの数
  • Recordings :記録が行われた数
  • RecordingDuration :記録された時間 (分)