お使いの画面表示と異なる場合。Blackboardアプリの日誌を参照してください

日誌は、教員と学生が個人的にコミュニケーションをとるための個人用スペースです。

コースについての意見やアイデア、心配事などをやり取りするための媒体として日誌を利用することができます。また、日誌を使用してコースに関する教材を議論、分析することもできます。

教員は、日誌の投稿を採点の対象にすることも、単にコミュニケーションの手段として使用することもできます。

Blackboard Instructorアプリの日誌は、Ultraコースビューでのみ利用できます。

日誌へのアクセス

日誌をウェブ上に作成してBlackboard Instructorアプリで表示させることができます。

  • Ultraコースビューのメニューから[コースコンテンツ]をクリックします
  • 日誌のタイトルをクリックします

コメント/フィードバックを追加する

自分の意見、コメント、フィードバック、自己反省をエントリとして日誌に追加できます。日誌を使用して学生を採点することもできます。

  • Ultraコースビューのメニューから[コースコンテンツ]をクリックします
  • 日誌のタイトルをクリックします
  • [エントリを入力]をクリックします

学生が教員の日誌にエントリを追加するたびに通知が届きます。通知をクリックして日誌にアクセスすることもできます。

エントリを削除/編集する

エントリを追加した後は、必要に応じて編集、削除することもできます。

  • エントリを編集するには、エントリの右下隅にある「鉛筆」のアイコンをクリックします。
  • また「ごみ箱」のアイコンをクリックするとエントリを削除できます。

採点の詳細にアクセスする

教員は学生との間で採点対象となる日誌を開始できます。学生が日誌にエントリを追加すると、教員はその作業について採点します。採点の詳細は日誌の画面で表示できます。学生が送信したエントリのステータスを画面上で検索できます。