Androidのユーザは、プッシュ通知を維持するように更新する必要があります。

Google Cloud Messaging (GCM) は、2019年4月に廃止されました。この変更に伴い、BlackboardアプリはGoogle社の新しいFirebase Cloud Messaging (FCM) に移行しました。お使いのAndroidデバイスでプッシュ通知が引き続き利用できるよう、Blackboard Instructor 2.5に更新してください。

Activity Accumulatorテーブルに3回記録されるiOSのForce to Webログイン (解決済み)

2019年6月24日にリリースされたBlackboard Instructorバージョン2.8で解決しました。

Mobile B2がForce to Web認証で設定されている場合、iOSでモバイルアプリのユーザがログインするたびに、Blackboard LearnデータベースのActivity AccumulatorテーブルにMobile Login Attemptが3回記録されます。これは、BlackboardアプリとBlackboard Instructorアプリの両方からのログインに当てはまります。モバイル使用アクティビティの統計では、iOSアプリユーザのログイン回数がその分割り増しされます。

課題ファイルのマークアップ後にスクロールできない

採点中、教員は注釈モードの使用後に、開いている課題の添付ファイルをスクロールすることができなくなります。鉛筆アイコンを使って注釈モードに切り替えた後に[完了]をタップすると、ドキュメント内を上下にスクロールできなくなります。回避策として、ドキュメントを閉じてから再度アクセスすると、またスクロールできるようになります。

成績の丸め方がデスクトップで表示したときと異なる (解決済み)

2019年6月24日にリリースされたBlackboard Instructorバージョン2.8で解決しました。

Blackboard InstructorおよびBlackboardアプリでは次の丸めルールを適用します。これによって、表示される成績が、Blackboard Learnをデスクトップブラウザで表示した場合と異なることがあります。

  1. 得点またはパーセンテージが100より大きい場合は、最も近い整数に丸められます。
  2. 得点またはパーセンテージが100より小さい場合は、小数点2桁に丸められます。
  3. 細かい数字は表示されません。

繰り返しのCollaborateセッションがアプリで開かない

ユーザがBlackboardアプリまたはBlackboard Instructorアプリを使用してコースにアクセスしCollaborateセッションをタップしても、そのセッションが繰り返しのセッションである場合には起動しません。アプリには、エラーメッセージとWeb経由でアクセスするための指示が表示されます。この問題は、単一のCollaborateセッションでは発生せず、繰り返しのセッションでのみ発生します。

iOS 12で掲示板のスレッドにアクセスするとアプリケーションがクラッシュする (解決済み)

2018年9月27日にリリースされたBlackboard Instructorバージョン2.1.1で解決済みです。

iOS 12でユーザが掲示板のスレッドをタップすると、Blackboard Instructorアプリが常にクラッシュするBlackboardはこの問題の解決を目指して取り組んでいます。現時点では、アプリでホットフィックスを利用できるようになるまで、iOSをアップグレードしないことが最善策です。

iOSでBoxクラウドストレージを利用できない (解決済み)

iOSのファイルアプリと統合して、Blackboard Instructorバージョン2.1で解決済みです。iOSのファイルでは、Boxを場所として追加できます。iOSファイルとの統合の詳細

アプリのiOSバージョンはDropbox、Googleドライブ、OneDrive (個人用) をサポートしています。Boxクラウドストレージとの統合は、現時点ではiOSデバイスのBlackboard Instructorでサポートされていません。これに対してAndroidでは、デバイスファイルシステムに統合されたすべてのクラウドストレージアプリを提供しています。

OneDrive for Businessがサポートされていない (解決済み)

Blackboard Instructorバージョン2.1で解決済みです。

クラウドストレージへのリンク機能は、Dropbox、GoogleDrive、ユーザ固有のMS OneDriveアカウントとの統合をサポートしています。OneDrive for businessはサポートされていません。

コースのお気に入りリスト

デスクトップのWebブラウザのUltraエクスペリエンスでは、ユーザはすばやくアクセスできるように、コースを[お気に入り]リストに追加することができます。お気に入りのコースは、コース一覧の一番上に表示されます。お気に入りリストはモバイルアプリではサポートされておらず、一覧の一番上に表示されません。

アクティブなCollaborateルームを示すアクティビティインジケータ

デスクトップのWebブラウザのUltraエクスペリエンスでは、Collaborateルームが使用中の場合インジケータが表示されます。アクティブなCollaborateルームを示すアクティビティインジケータは、モバイルアプリではサポートされていません。

DUO 2FAプッシュ通知がサポートされない

DUO 2FAプッシュ通知方法は現在、Blackboardモバイルアプリではサポートされていません。設定によってはAndroidや古いiOSデバイスで動作するようですが、iOS 11に関しては既知の問題があります。DUO 2FAセキュリティを実装したメカニズムを介してアプリを認証するには、パスコード方式を使用します。

過去または将来のコースにアクセスできない

現在、Blackboard Instructorアプリでは学生に現在提供されているコースにのみアクセスできます。

利用できないコースはBlackboard Instructorアプリに表示されません。これはバグです。

カスタム教員ロールのサポート

カスタム教員ロールのサポートには、以下のSaaSバージョン、累積更新プログラム、またはBlackboard Mobile Web Services Building Blockが必要です。

  • SaaS 3300.6.0
  • SaaS FDO 3300.0.2
  • Q4 2017 CU2
  • Q2 2017 CU6
  • Q4 2016 Mobile B2 94.9.8
  • Q2 2016 Mobile B2 94.9.8

Blackboard InstructorがSession Fingerprintに対応していない (解決済み)

Blackboard Learn SaaS 3500.7以降およびBlackboard Learn 9.1 Q2 2019 (3700.0.0) 以降で解決しました。

Blackboard Instructorアプリは、指紋が変更されたときに新しいセッションを作成するSession Fingerprint設定に対応していません。ネイティブUIでサポートされていない複数のコンテンツタイプは、アプリ内ブラウザ (Webビュー) で読み込まれ、ネイティブアプリビューとは異なるユーザエージェントを使用します。Webビューリクエストのトラフィックは、ネイティブリクエストのようにmBaaSリレーを経由しないため、リモートIPアドレスとユーザエージェントが変更されます。そのため、ユーザエージェントとIPアドレスはWebビューワークフローで変更される必要があり、Session Fingerprint変更時に新しいセッションを作成しようとすると、Webビューアプリ内ブラウザでセッションエラーが起こります。

アプリの使用がMobile Building Block Analyticsに記録されない

Mobile Building Block Analyticsには、BlackboardアプリやBlackboard Instructorアプリの使用は含まれません。バージョン94.9.11のMobile B2から、Mobile Analyticsリンクが削除されました。

モバイル使用アクティビティの詳細


*新製品および将来の製品アップグレード、更新、機能強化を含む当社の開発の取り組みに関する声明は、現時点での当社の意図を表明しています。ただし、事前の通告なしに、変更、遅延、中止される場合があります。また、このような製品、アップグレード、更新または機能性の利用可能性は、実際に一般のお客様が利用できるようになるまで何ら保証されません。