コースのWebブラウザビューで追加したフォルダ、ドキュメント、評価およびその他のアイテムをアプリ内で表示できます。アイテムをアプリでプレビューして、モバイルデバイスと同様に表示されるか確認できます。ただし、アイテムは、WebブラウザのBlackboard Learnで作成する必要があります。コース項目の一部の設定を変更することができます。

学生は、すべてのコースコンテンツを表示でき、学生用Blackboardアプリでアセスメントを完了できます。

アイテムには、学生から非表示、学生は利用できません、などが表示されます。非表示または利用不可のコンテンツは、Blackboard Instructorでプレビューできますが、学生はこれらのコンテンツを学生用アプリで表示できません。

ファイルのエクスポート

アプリで添付ファイルを開くと、閲覧、エクスポート、または印刷できます。エクスポートする場合、モバイルデバイスにインストールしてあるアプリケーションの1つを選択できます。たとえば、ファイルをEメールで送信したり、クラウドストレージに保存したりできます。

サポートされるコンテンツ

コースのWebブラウザビューでドキュメントを追加する場合、ファイルタイプがモバイルアプリでサポートされていることを確認してください。

サポートされているファイルタイプの詳細

コースコンテンツのほとんどが、アプリでネイティブに表示されます。サポートされていないコンテンツは通常、アプリ内のWebブラウザで開きます。Blackboard Instructorでコンテンツとアセスメントをプレビューするか、学生のログイン情報を取得して学生用Blackboardアプリでコンテンツをプレビューします。

サポートされるコースコンテンツの詳細

元のコース

掲示板。ディスカッションは、[コース概要]からアクセスします。従来のビューのコースにある、コースメニューのディスカッションツールのリンクは、アプリの[コースコンテンツ]でも表示されます。学生が[コースコンテンツ]のディスカッションリンクをタップすると、アプリ外でディスカッションのWebビューが表示されます。

アプリのディスカッションの詳細

コースメニューツールリンク。一部の元のコースツールは、アプリではネイティブに使用できません。これらのツールのいずれかをタップすると、そのツールのWebビューに接続されます。

レビュー済みマーク。アプリでは現在、コンテンツのレビュー済みマークの機能はサポートしていません。この機能には、コースのWebブラウザビューからアクセスしてください。

学習モジュールモバイルアプリでは、学習モジュールは部分的に機能します。ユーザはデスクトップWebブラウザと同じようにはモジュールの目次を表示できません。目次はコンテンツフォルダと同じように一覧表示されます。

Ultraコース

コースのメッセージ。メッセージは、アプリでは使用できません。この機能には、コースのWebブラウザビューからアクセスしてください。

アクティビティストリームほとんどのアクティビティストリーム情報は、アプリの[コース概要]に表示されます。ただし、アクティビティストリーム自体はBlackboard Instructorアプリでは使用できません。学生用Blackboardアプリにはアクティビティストリームが含まれません。

コースのユーザ一覧。コース一覧は、アプリでは使用できません。この機能には、コースのWebブラウザビューからアクセスしてください。

学習モジュール

学習モジュールにはコンテンツがまとまった形で収められています。アプリでは、学習モジュールを表示したり、一部の設定を編集したりできますが、作成はコースのWebブラウザビューで行います。学生にコンテンツを順番に完了するように求めたり、コンテンツを好きな順番で探索することを許可したりできます。

Blackboard InstructorアプリのUltraコースの場合、学生がBlackboardアプリで表示するものと同じ学習モジュールインターフェイスが表示されます。

  • 学生にコンテンツを順番に表示することを求めた場合、シーケンスがオンですが表示されます。順番が求められない場合、このインジケータは表示されません。
  • 学習モジュールの進行状況は、教員用アプリでは追跡されません。

学習モジュールの設定を編集する

Blackboard InstructorのUltra学習モジュールの場合、タイトル、表示設定、および説明を編集できます。また、Ultra学習モジュールを削除することもできます。それ以上の変更を行うには、Webブラウザでコースにアクセスします。学習モジュールの項目設定は、元のコースでは使用できません。

Blackboardアプリの学習モジュールの学生ビュー

学習モジュールを学生に表示されるとおりに表示するには、Blackboardアプリをインストールして模擬学生ログインを作成します。

Blackboardアプリの学習モジュールの学生ビューに関する詳細

アプリでコンテンツ設定を編集する

すべてのコースコンテンツの作成は、Blackboard Instructorではなく、コースのWebブラウザビューで行います。アプリでは、一部の設定の変更と項目の削除ができます。アプリで行った変更は、コースのWebブラウザビューに反映されます。

  1. コース項目に移動して選択します。
  2. 以下のいずれかの方法で、[設定]にアクセスします。
    • 画面の上部にある歯車アイコンをタップします。
    • 画面の上部にある3つのドットをタップして、[設定]を選択します。
  3. 変更を行い、[保存]を選択します。

Ultraコースの場合、一部のコンテンツタイプに[Webでの編集]リンクが含まれています。このリンクを使用すると、デバイスにモバイルブラウザが表示され、追加の設定を行うことができます。

設定

アプリで管理できる設定は、コンテンツタイプによって異なります。コースのWebブラウザビューでは、その他の設定を変更できます。

以下の表は、Blackboard Instructorアプリで設定を管理できるコンテンツタイプを示しています。

Blackboardアプリでサポートされているコンテンツタイプ
コンテンツタイプ設定管理

テスト

課題

Ultra :アプリで利用可能な設定

:アプリで利用可能な設定説明と最高点は編集できません。[Webでの編集]オプションは使用できません。

Blackboard Instructorでのテストと課題の設定の詳細

ディスカッションUltra :アプリで利用可能な設定。

:設定なし。

Blackboard Instructorでのディスカッションの設定の詳細

ドキュメント

項目

Ultra :アプリで利用可能な設定

:アプリで利用可能な設定説明は編集できません。[Webでの編集]オプションは使用できません。
リンク

URLリンク

Ultra :アプリで利用可能な設定

:アプリで利用可能な設定説明は編集できません。[Webでの編集]オプションは使用できません。
フォルダUltra :アプリで利用可能な設定

:アプリで利用可能な設定説明は編集できません。[Webでの編集]オプションは使用できません。
学習モジュールUltra :アプリで利用可能な設定。[Webでの編集]オプションは使用できません。

:設定なし。
SCORMUltra :アプリで利用可能な設定。

:設定なし。
ファイルUltra :アップロードされたファイルを含むドキュメントに対してアプリで利用可能な設定。

:[コンテンツの構築]メニュー> [ファイル]で作成されたコンテンツに対してアプリで利用可能な設定説明は編集できません。[Webでの編集]オプションは使用できません。

音声

動画

イメージ

Ultra :アップロードされたオーディオ、動画、画像コンテンツを含むドキュメントに対してアプリで利用可能な設定。

:設定なし。設定は、Blackboard Learn 3800.15と、非SaaSクライアントの今後の更新で利用可能になります*。

将来の開発に関する表明

*新製品および将来の製品アップグレード、更新、機能強化を含む当社の開発の取り組みに関する声明は、現時点での当社の意図を表明しています。ただし、事前の通告なしに、変更、遅延、中止される場合があります。また、このような製品、アップグレード、更新または機能性の利用可能性は、実際に一般のお客様が利用できるようになるまで何ら保証されません。