このページの内容


設定 

設定では、次のことができます。  

  • サービスアカウントのステータスを確認する。
  • サービスアカウントを有効化する。
  • サービスアカウントのパスワードを変更する。

Snowflakeアカウント設定

サービスアカウントのステータスを確認します。

  1. Anthology Illuminateにログインします。 
  2. メニューオプションを選択します。
  3. [設定]を選択します。
  4. [Snowflakeアカウント設定]の下で、[サービスアカウントのステータス]列を見つけます。
  5. [サービスアカウントのステータス]では、アカウントが有効か無効かが表示されます。   

 

Menu option on the top left hand highlighted with a purple rectangle around it.

 

 

Menu Panel with Settings option selected and in the settings screen service account status highlighted with purple rectangle around it.

 

サービスアカウントを有効化する

アカウントが現在無効で、有効化したい場合は、サービスアカウントのパスワードを変更する必要があります。

 


他のシステムと統合するための設定

  1. サービスアカウントを使用して、他のシステムと統合します。

    個々のアカウントは、ブラウザベースのSnowflakeコンソールとdata.blackboard.comでのみ機能します。 

  2. サービスアカウントは、上で説明したように、Anthology Illuminateから取得できます

Snowflake設定

設定は、Snowflakeにログインしているときに確認できます。

  • サーバ : Snowflake URL (例 : oha52661.snowflakecomputing.com)
  • ウェアハウス : Snowflake UIの[コンテキスト]セクション。通常はBLACKBOARD_DATA_WH
  • データベース : スキーマがリストされている左側のパネル。

    右クリックして[SQLで名前を配置]を選択すると、より簡単にコピーできます。例 : BLACKBOARD_DATA_512586BFD5794746B0E5D14CB8322067

Snowflake settings to integrate with other systems

 

 


サービスアカウントのパスワードの変更

サービスアカウントのパスワードの期限が切れるまでの日数と、有効期限日を把握します。期限が切れる前にパスワードを変更します。 

  1. Anthology Illuminateにログインします。
  2. メニューオプションを選択します。 
  3.  [設定]を選択します。
  4. [Snowflakeアカウント設定]の下で [パスワードの変更]を選択します。 
  5. パスワードの変更を完了するために、Snowflakeにリダイレクトされます。
  6. [はい]を選択して続行します。   

 

Settings option selected on Menu Panel. Change Password highlighted by a purple rectangle around it.

 

 

Snowflake redirect modal with yes highlighted with a purple rectangle around it.

 

ウィルス対策ソフトウェアなどのURLスキャンにより、Snowflakeのリダイレクトリンクへのアクセスがブロックされる場合があります。この場合、パスワードの変更を完了できません。このソフトウェアを使用していない別のブラウザを試すか、ウィルス対策ソフトウェアの設定を変更してください。 

 


ライセンスとユーザー管理

今月のライセンスの使用状況、ユーザのアクセス、およびステータスの概要が表示されます。

教育機関での認証を使用している教育機関でのみ利用可能です。

アクセス方法 :

  1. 左側のパネルで、[ディベロッパ]、[設定]に移動します。
  2. 最初のタブの[ライセンス管理]には、すべての情報の詳細が表示されます。
    以下の数が表示されます。

    • 使用済みのライセンスと合計 : 今月の合計ライセンスのうち使用済みのライセンス数。合計はアカウントに設定されたクォータで、ビューアと作成者が含まれます。
    • 作成者ユーザ : Enhancedレポーティング (カスタムレポート) でレポートを作成でき、標準レポートにアクセスできるユーザ。 
    • アクティブユーザ : 標準レポート、カスタムレポート、またはData Q&Aを介して今月Illuminateレポーティングにアクセスしたユーザ(作成者およびビューア)。 
    • 非アクティブユーザ : 今月、Illuminateレポーティングエリアのいずれにもアクセスしていないユーザ (ビューア)。

    各ユーザに関する詳細情報の表 : 

    • ユーザ名 
    • ロール 
    • ステータス 
    • 最終アクセス(日時)

 

Left menu open, Settings, License Management tab

 


クレジットの使用状況

使用済みのクレジット*を残りのクレジットと比較して追跡します。

1 Snowflakeクレジットで、Snowflakeを約1時間使用できます。

  1. Anthology Illuminateにログインします。
  2. メニューオプションを選択します。 
  3. [設定]を選択します。
  4. [Snowflakeアカウント設定]タブの下で
  5. 今月についての情報が記載された[クレジット使用状況]カードを見つけます。
Snowflake Credits Usage