Blackboard Achieveは、Blackboard Achieveライセンスを持つクライアントのみが利用できます。

Blackboard Achieveを使用すると、教育機関のアカデミックリーダーは、部局および教育機関レベルでの学生の積極的な取り組み、指導方法、および学生のパフォーマンスに関する実用的なインサイトを明らかにしてオンライン学習の戦略とポリシーを伝えることが可能となり、学業成績と関連する要素を強調することができます。

Blackboard Achieveは、学生の積極的な取り組みの評価基準で追跡する必要があるものを特定し、そのインサイトを直接入手するのに役立つので、部局、プログラム、学期、コース、および学生に、何が機能していて、何が効果的でないのかを知ることができます。 

Blackboard Achieveレポート

レポートのナビゲーション

レポートは、レポート内のデータのさまざまな検討事項を表すラベルで始まります。たとえば、指導方法レポートには、クラスサイズコースアクセス採点とアセスメントなどのタブがあります。 

各タブのフィルタを使用して、レポートを絞り込むことができます。これらのフィルタの適用後、データがカード、チャート、表の形式で視覚化されます。

フィルタ

レポートの各タブには、より具体的な結果が表示されるように、教育機関の階層、ノード、期間、日付範囲、コース情報によってデータを絞り込むためのフィルタがあります。デフォルトでは、レポートには教育機関のデータセットのすべてのデータが表示されます。

  • 教育機関の階層ノード : Blackboard Learnの教育機関の階層で設定されているとおりのものです。このリストには、少なくとも1つのコースが関連付けられているノードのみが表示されます。階層の各レベルは、"II"で区切られます。 
  • コースの期間 : LMSで設定されているとおりのものです。このリストには、少なくとも1つのコースが関連付けられている期間のみが表示されます。期間に関連付けられていないコースは、[期間なし]オプションの下でグループ化されています。
  • 日付フィルタ : コースの開始日または作成日から選択します。
  • コース名 : LMSで設定されているとおりのものです。複数選択することができます。
  • コースID : LMSで設定されているとおりのものです。複数選択することができます。
  • コース期間タイプ : LMSで設定されているとおりのものです。固定期間または継続期間から選択します。終了日があるコースは固定です。
  • コースロール : コースロールはBlackboard Learnのロールに基づいています。現在利用可能なロールは「I」のみで、教員、世話役、採点者、ティーチングアシスタントがこれに含まれます。

    コースロールフィルタは指導方法レポートにのみ表示されます。

合格の最低成績フィルタ

特定の部局または教育機関のレベルで、学習者が合格するために取得する必要がある最低成績をスライドバーを使用して、あるいは直接入力します。スライドバーのドットを選択して動かします。または、成績の数字を選択して変更します。

合格の最低成績フィルタは、学生の積極的な取り組みとパフォーマンスの関連付けレポートにのみ表示されます。

フィルタの最小化

フィルタを使用してデータを絞り込んだ後、フィルタを最小化して一度により多くのデータが表示されるようにします。[コントロール]ヘッダを選択してコントロールを最小化するか展開します。

Screenshot close filter section option

関連する値のリセット、更新、表示

フィルタをポイントするか選択すると、追加のオプションメニューが表示されます。メニューを開いてオプションにアクセスします。 

  • リセット : フィルタの値をデフォルトに戻します。 
  • 最新の情報に更新 : カードとビジュアルのデータを最新の情報で更新します。Blackboard Achieveデータは毎晩更新されます。このオプションを選択してもデータは変更されません。
  • 関連する値のみを表示する : 現在のフィルタに表示されるオプションを決定するその他のフィルタを表示します。たとえば、コース名フィルタがコース期間フィルタに基づいている場合、秋学期でフィルタすると、リストに秋学期のコースのみが表示されます。
Screenshot of the more options menu for reset, refresh and showing only relevant values

カードまたはビジュアルの最大化とCSVへのエクスポート

レポートのすべてのカードやビジュアルを拡大したりエクスポートしたりできます。カードまたはビジュアルを選択して、メニューのオプションを表示させます。 

  • 展開/折りたたみ : メニューを展開、または折りたたみます。
  • 最大化 : カードまたはビジュアルを画面に合わせて拡大します。
  • メニューオプション : オプションを開いて、カードまたはビジュアルをCSVファイルとしてエクスポートします。このオプションを使用して、ビジュアルを表形式で表示します。
Screenshot of more options, export to CSV

ヒストグラム

ヒストグラムのバーをポイントすると詳細が表示されます。

区間表記を使用する場合、詳細の最初の2つの数字は、Y軸で表される要素の範囲を示します。この範囲は、最初の番号から2番目の数字までです (ただし、2番目の数字は含まれません)。たとえば、[30, 35)の場合、バーの範囲には、30、31、32、33、および34が含まれますが、35は含まれません。 

詳細の[カウント]の数は、バーに含まれるレコードの総数です。 

ドーナツチャート情報

ドーナツチャートの項目をポイントすると、情報がより明確に表示されます。

Screenshot of Donut Chart with active students count in number and percentages

散布図

散布図は、2つの変数間の関係、すなわち相関を示します。ドットのある位置は、変数が交差する場所と相関を示しています。ドットが左下から右上に帯状に連なっている場合、正の相関です。ドットが左上から右下に帯状に連なっている場合、負の相関です。

散布図内のドットをポイントすると、そのデータポイントの値が個別に表示されます。

Screenshot of scatter plot graph

表の列見出しを選択すると、その列に関連する情報がソートされます。