Windows向けBlackboardアプリでは、学生として登録されている現在のコースの一覧が表示されます。過去または今後のコースがある場合、左右にスワイプして表示します。受講できないコースはアプリに表示されません。組織は現在利用できません。

アプリでは、コース設定で指定された期間に基づいて、現在、過去、または今後のリストにコースが配置されます。この結果、コースが簡単に整理され、ほとんどのニーズを満たすことができます。ただ、古いコースを非表示にしたい場合もあるかもしれません。

組織は現在利用できません。

コースを表示または非表示にする

現在のコース一覧の表示をクリーンアップします。たとえば、アクセスが不要になったコースを非表示にします。過去のコースは、コースの日付設定により、引き続き表示される場合があります。

リストの最下部で、非表示となっているコースの数を示すボックスをタップします。次に、タップして特定のコースを表示または非表示にします。この操作はいつでも元に戻すことができます。これらの変更は、コース一覧の自分の表示にのみ適用されます。

非表示のコースに関する情報は、成績およびアクティビティストリームには含まれません。

パフォーマンスの問題により、現時点では、期限日に引き続き非表示コースの情報が表示されます。

私のコースはどこにありますか?

表示されていないコースは、まだ開講されていないコースです。Blackboardアプリには、開講され、受講可能なコースのみが表示されます。たいていの場合、コースが開講されるのは、授業の初日です。

Blackboardアプリは、特に学生向けにデザインされています。ティーチングアシスタントや教員など、コースで別のロールを持つ場合、Blackboardアプリの学生版ではコースは表示されません。